« 2022年5月 | トップページ | 2022年8月 »

傍外尿道口嚢胞の手術

おチンチンの尿道口のすぐ横に、嚢胞(水ぶくれ)が生まれながら付着している男性がいます。

❶本人1人では問題ありません。ところがご婦人とセックスをする時に、相手から違和感を感じてしまうのです。

❷除去するためにクリニックや病院に行くと、「手術をすると尿道口が変形して尿線の方向が変わるので手術をしない。」「水泡を切って縫合します。」「三日間入院して、料金は15万円です。」と言われます。

❸患者さんが仕方なく、インターネットで調べると、高橋クリニックが見つかるのです。私は特殊な電気治療器で、水泡を凝固焼灼して潰すのです。手術時間は30分です。当然日帰りです。

❹手術した火傷部分に、私が作った特別軟膏をつければ、傷も無く治るのです。みんな満足してくれます。

❺ただ私は入院手術して体調が悪かったので、7ヶ月も手術をしませんでした。最近、何とかやっと始めました。もちろん成功です。嬉しい😀😃😆

❻手術料金は、20歳代までは4万円、30才代以上は5万円です。年齢的には70才以上の人があーました。入院した時に恥ずかしいからと言う理由でした(笑)。

| コメント (3)

« 2022年5月 | トップページ | 2022年8月 »