« 上皇陛下と前立腺ガン | トップページ | バランス »

初対面の人に自己紹介


47427cbba39d4657867eb2d5f990053e週3回の透析をするために、品川駅近くのクリニックに行きます。品川駅にたまたま早く到着したので、品川駅構内のコーヒー店でユックリと休憩していました。アイスコーヒーと蛸のマリネを注文してオリーブオイル(+亜麻仁油+ごま油+胡椒+すり胡麻の混合ドレッシング)をかけようとしていました。

すると隣席のご夫婦の奥さまが「ご自分のドレッシングを持参されているのですね?」と驚かれていました。「実は私は身体障害者(透析患者)で、生きる世界が狭い(空間的にも時間的にも)ので、少しでも興味を持った事に熱中してしまうのです。その一つがオリーブオイルに凝っている事です。」神さまは人生にいろいろな仕掛けをするのです。私が医師にも関わず慢性腎不全になってしまいました。でも、限られた人生と認識すると、残りの人生を一生懸命に生きようとします。そう言った意味では、何事もなくダラダラと生きる人生よりも充実した人生だ思っています。小説にすれば、ダラダラ人生の主人公の小説よりも波乱万丈の主人公の小説の方が、はるかに面白いでしょうね。

病気のお話しをすると、その奥さまもご自分は膠原病だとおっしゃるのです。その症状は目の渇きと口の渇きなのだそうです。主治医は血液検査を行ってもハッキリした原因は不明とのこと、結果、膠原病と診断されたのです。『あれ?よくあるパターンだ!』と思いました。原因不明の症状の患者さんで頻尿があれば、ほとんどの病気の原因が排尿機能障害で、それを治すと症状は改善するのです。

そこで、排尿回数をお聞きしたら、……案の定、何と毎日12回だったのです。名刺をお渡しし、私の自著をAmazonで紹介して、日常の生活習慣をアドバイスしました。私に声をかけた事が、この奥さまのラッキーになると良いですね。

« 上皇陛下と前立腺ガン | トップページ | バランス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上皇陛下と前立腺ガン | トップページ | バランス »