« 高橋クリニック「アクセス」 | トップページ | 前立腺肥大症とは? »

高橋クリニック「休診のお知らせ」

Clinicsakura

院長の高橋知宏が、慢性腎不全という大病したため、当分の間、診療は午前中だけです。

また、院長が精密検査のため、大学病院に受診することがあり、臨時休診することがあります。
初診の患者さんは、事前に高橋クリニックにお電話で、休診日を直接ご確認ください。ご迷惑をおかけします。Img_0006

【休診日】

4月11日(火)は、私が大学病院に受診のため、臨時休診です。

5月1日(月)・2日(火)は全日臨時休診です。

6月13日(火)臨時休診です。

7月4日(火)~7月7日(金)入院予定のため全日休診です。


【診療時間】

当分の間、午前中9時~12時のみです。


【専門ページ】
【前立腺肥大症】

【前立腺ガン】

【PSA検査】

【前立腺針生検】

【慢性前立腺炎・前立腺疼痛症】

【間質性膀胱炎・慢性膀胱炎・過活動膀胱・膀胱疼痛症】

【更年期障害・男性】

【更年期障害・女性】

【包茎手術】

【STD・性感染症】

【開業医のひとり言】

【動脈硬化】

« 高橋クリニック「アクセス」 | トップページ | 前立腺肥大症とは? »

コメント

関西に住む50代の男です。
このブログにたどり着きましてコメントさせていただきます。
先生が、大病とのことお見舞い申し上げます。

現在でも包茎手術は受け付けておられますか?
【回答】
はい。

投稿: 塩田 | 2017/04/19 08:08

関東に住む男です。
軽度尿道下烈の手術のことでお聞きしたいのですが、
この手術を受けるとしたらいつ頃受けることが可能でしょうか?
【回答】
5月下旬以降です。」

また、手術後すぐにスポーツをすることは可能でしょうか?
【回答】
2週間は禁止です。」

ご回答よろしくお願いします。

投稿: a | 2017/05/08 08:37

ご回答ありがとうございます。
手術後すぐに日常生活を送ることに支障はありますか?
また、なるべく周囲の人には秘密にしておきたいのですが、バレてしまうようなことはありますか?
質問ばかりですみません。
今度病院の方にうかがいます。よろしくお願いします。
【回答】
手術後、1週間カテーテルを尿道に留置するので不快かも知れません。
ただし、外見的には分かりません。

投稿: a | 2017/05/08 18:18

診察券番号、35042です。先生のご体調が心配です。どうぞ、ご無理なさいませんよう。また、お伺いいたします。

投稿: | 2017/05/15 09:06

高橋知宏先生

 昨年11月に2度目の前立腺肥大症の手術をして頂いた〇市の〇〇でございます(手元に診察券がないため番号を記入できず申し訳ございません)。この4月より1年間、大学の在外研究のためベルギーに来ております。お陰様で排尿の問題に悩まされることなく順調に過ごしており、日本を発つ前に手術をして頂いて本当に良かったと思っています。久しぶりに先生のブログを訪問し、透析をされておられることを拝見しました。ご自愛のほどお祈り申し上げます。

 本日は一点ご相談、お願いがあり、こちらのブログからご連絡させて頂きました。本来であれば、直接お伺いすべきところ、メールにてご連絡差し上げる失礼の段、お許し下さい。

ベルギーでは、現地の健康保険に加入した上で、あわせて任意の医療保険(入院を対象)に加入することにしましたが、先日医療保険の申込書・問診票に昨年前立腺肥大症の手術を受けた旨記入したところ、保険会社から現地のかかりつけ医による診断書の提出を求められました。

 かかりつけ医は、妻(ベルギー人)の中学時代の友人であるため、診断書の作成については融通を利かせてくれるのですが、私本人からの治療の経緯、術後の様子の説明を元に書類を記入するのは、やはり信憑性を欠くとのことで、手術をして頂いた先生(主治医)から経緯を伺いたいとのことです。

 ただし、大仰な診断書は必要ではなく、1)治療の経緯(投薬)、2)手術の概要、3)術後の経緯が分かればメールで構わないとのことで、また文面についても私の方で翻訳しつつ説明するので日本語で構わないとのことでした。

 つきましては、お忙しい中、またご体調が万全ではない中、大変心苦しいのですが、上記の点について一筆頂きたくご連絡し上げた次第です。

大変差し出がましいのですが、極力お手を煩わせることのないように、以下のように簡単な文案を作成してみました。まずはお電話でご相談してからとも思いましたが、失礼の段、お許し下さい。

 素人の作文ゆえ、不完全、不適切な箇所が多々あるかと存じます。恐れ入りますがこのようなもので宜しければ適宜加筆修正頂き、このコメントへご返信頂く形か、メールアドレス(〇〇〇@hotmail.com)まで「コピペ」したものをお送り頂けないでしょうか。

 大変な長文失礼致しました。どうぞ宜しくお願い致します。

○○○○

<以下、文案>
患者 ○○○○(1973年○月〇日生、満44歳)の治療経緯説明
1.病名:前立腺肥大症
2.手術前の経緯:
2015年8月より2016年11月まで、デュタステリド(アボルブ)、α遮断薬(ユリーフ、ハルナール)を投与
3.手術:
実施日:2016年〇月〇日
術式:経尿道的前立腺切除術(TUR-P)
4.手術後の経緯:
2017年3月まで、デュタステリド(アボルブ)、タダラフィル(ザルティア)を投与、現在投薬なし
5.現状:治癒

記入日:2017年6月()日
記入者:東京都大田区中馬込2-22-16
     高橋クリニック
院長 お名前(※私の方で記入するのはあまりに差し出がましく入力しておりません)

投稿: | 2017/06/26 07:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高橋クリニック「アクセス」 | トップページ | 前立腺肥大症とは? »