« 高橋クリニック「診療案内・診療時間」 | トップページ | 高橋クリニック(東京都大田区中馬込・泌尿器科) »

高橋クリニック「専門分野」

Clinicsakura

当院では、泌尿器科に関するすべての病気に対応しています。
主な病気は、以下の如くです。

前立腺肥大症
慢性前立腺炎
間質性膀胱炎
過活動膀胱
慢性膀胱炎
心因性頻尿
膀胱疼痛症
慢性疼痛症候群
更年期障害
パイプカット
包茎と包茎手術
その他の悩み
などです。


【専門ページ】
【前立腺肥大症】
おしっこが出にくいのは年のせいだとあきらめている男性がたくさんいます。悩んでいる方のほとんどが前立腺肥大症です。これは治すことの出来る病気です。治療方法も手術以外にお薬で 治す治療法もあります。気持ちの良いおしっこをして若返りましょう。
また、前立腺肥大症というと、いきなり前立腺ガンを連想しますが、そうではありません。前立腺肥大症と前立腺ガンを注意深く区別することが、誤診の被害を避けることができます。


【前立腺ガン】

【PSA検査】

【前立腺針生検】

【慢性前立腺炎・前立腺疼痛症】「慢性」の「前立腺炎」と言語明瞭に診断されるわりには、実に「治りの悪い」病気の典型です。しかし死に至る病気ではないので、患者さんが医師からとても軽く扱われる病気でもあります。
原因不明とされている、これら病気には必ず原因があります。その原因を調べて治療することで不快な症状は緩和されます。


【間質性膀胱炎・慢性膀胱炎・過活動膀胱・膀胱疼痛症】膀胱のいろいろな障害の程度に対応する症状は、巻頭の 病名で診断され、原因は不明、治療法はなしと誤診されることが非常に多いと現実があります。結局、患者さん負担を強いるのが、今の有名な泌尿器科医が行なっている犯罪です。


【更年期障害・男性】
男女ともにかかる病気です。特に50歳前後から更年期障害の症状が出てきます。サプリメントや定期的な注射で症状は劇的に改善致します。

【更年期障害・女性】

【包茎手術】
包茎は病気ではありません。しかし男性は老いも若きも悩むものです。ここでその解決の糸口を見つけましょう。

【STD・性感染症】

【開業医のひとり言】

【動脈硬化】

泌尿器科領域に関する悩みは、他にもたくさんあります。その悩みをカテゴリーごとに分類し、ブログで情報発信しています。

« 高橋クリニック「診療案内・診療時間」 | トップページ | 高橋クリニック(東京都大田区中馬込・泌尿器科) »

コメント

始めまして。埼玉県志木市在住、74才男性です。3年ほど前に前立腺肥大で手術を勧められました。朝霞台中央病院の泌尿器科の石渡先生です。最近特に尿の出が悪く、夜間に陰嚢がかゆく寝られないのでムヒSで何とかごまかしています。一度先生をお訪ねして手術を高橋先生にお願いすべきか陰嚢の痒みのご相談に伺いたいのですが如何でしょうか?
【回答】
OKです。

投稿: 徳丸 | 2017/04/05 20:36

お世話になります

千葉 の 43歳 男性 になります。

現在、精巣腫瘍の疑いで医療機関・数カ所を受診、検査、結果待ちの状態となってます。

今年の 3月上旬に、フッ と精巣(金玉)の大きさなどは大丈夫かな? と思い左右の大きななどを確認したところ、右側はインターネットなどの情報と同じように 4cm ぐらいの大きさで固さも問題なくありましたが、左側を触ると精巣が無い? ふにゃふにゃ ? になっている? と思い、確認しなおすと 1.5cm ぐらいの固い しこり がありました。 この時点で、痛み、違和感はありませんでしたが固い しこり がある時点で異常と思いましたが、数日・3月下旬まで考える事になってました。

3月月末に 泌尿器科・透析 のみの 中核病院(メインの病院になります)があり受診しました。
担当 医師 はレジデント (他の大学病院から来ている先生)のようです。
触診 と エコー検査で しこり を確認して大きさは 1.4cm ☓ 1.6cm 、固い物体と言う事で上司(調べると医院長)を呼び 、エコー画面を一緒に確認して、すぐに 精巣腫瘍 ですと診断されました。
尿検査は異常なし。
その後、血液検査(腫瘍マーカーなど)、他医療機関で MRI 検査の予約を取り とりあえず終わりました。

4月上旬に、MRI 検査を行いました

数日後に、メインの病院にて 血液検査 と MRI 検査の結果を聞きました。
血液検査は癌に関しての項目 3つ、他も異常なしでした
MRI 検査は読影医師からの所見で、単純撮影で見た限り 精巣腫瘍 にも見えますが 他の何か の可能性もあると言う事を担当医師から伺いました。
(この時、風邪の影響で内科を受診してまして 風邪喘息 と診断を受けていました。メインの医師にその事を伝えていたところ 喘息 では MRI 造影剤 撮影はできませんと言われてましたので単純撮影となってました。後日、内科にて咳喘息と造影剤について聞きましたところ、喘息と咳喘息は違うと言う事で再度、MRI 造影剤検査をすることになりました)

ここで、担当医師から精巣の摘出手術を受けたほうがいいとなりましたが、何かもう少し検査などがないか? などを伺ったところ セカンドオピニオンとなり 千葉がんセンター へ紹介となりました。

4月中旬 がんセンターで受診
担当医と読影医師 が今までの情報と触診、エコー検査をして ここでも 精巣腫瘍 となりました。
結果はメインの病院へ送るとなり終わりました。

(がんセンター 受診日とメイン病院の受診日の間に、咳がでていたので内科で受診した時に、造影剤について聞いたところ 関係と説明を受けメインの病院へその事の説明を書いていただきました。)

数日後、メインの病院で がんセンターの結果を聞き どうしますか? となりました。
造影剤が使えると言う事で再度、MRI 造影剤検査をすることになりました。ただ、前回の MRI を撮影した医療機関では 喘息 と登録されているので再度受診は難しいと言う事で別の医療機関で 検査することになりました。

4月下旬に 造影剤検査となりましたがその間、時間があったので 今までの医療機関とは別に泌尿器科 と癌について詳しそうな医療機関を探してみたところ 見つかり受診しました。
そこでは、エコーは使わず 触診、問診 のみでしたが触診を入念にされて しこり 以外にも各部分の確認をされてました。今までの医師は しこり のみを触り、エコーを撮るだけでした。
この先生も当初は今までの情報を伝えると精巣腫瘍と言われてましたが、触診の後は 精巣は萎縮しているようで精巣と しこり に境界があるというような事を言われてました。
もしそうであれば精巣に腫瘍があるのではなく別の部分か しこり自体が単独であるような感じになるのでしょうか?
もしかしたら、精巣上体炎(痛みがあるのが一般的のようですが可能性もあるようなことを言われてました)か、他の奇形的なモノかもしれないと言われてました。
尿の異常無しに関しては セミノーマだとしたら異常は出ないと言われてました。

今週末に MRI 造影検査の結果が出るんですが、MRI 造影剤 の撮影で 精巣腫瘍 と確定できるものでしょうか?

ネット上などの情報では もし、精巣腫瘍であればできるだけ早く手術をしないと転移などがあるのでとなってますが、メインの担当医の話しですと 2〜3週間ぐらいだと何も変わりは無いというような事を言われてましたが信憑性はどうなのか? と思ってしまいます。

手術となった場合、泌尿器科 で手術をするほうがいいのか?
がんセンターなどの癌の治療を得意とする機関がいいのでしょうか?

長文になり、時系列でわかりにくい文章になっているかもしれませんが、ご意見をいただけば助かります。
よろしく お願い致します。
【回答】
恐らく、萎縮睾丸の痕跡でしょう。
手術はどこの病院やセンターであっても、担当は泌尿器科です。

投稿: Y.O | 2017/05/02 11:37


高橋 先生

ご返答、ありがとうございます

萎縮睾丸の可能性が高いと言うことですね

もう少し質問させてください

その後の経緯ですが昨日、MRI造影剤 検査結果を聞きました。
読影医師の話しですと、しこり が血液を取り込んでいるような反応(光?)していて、精巣腫瘍 セミノーマ の可能性が高いと言う事と、MRI 検査だけでは精巣腫瘍を確実に捉える事は出来ないと言う事が書かれてました。
なので摘出手術が必要ですと今の担当医は言われてます。

現在の状態は、しこり の大きさは 2ヶ月前(3月上旬)と変わらず 1.5cmぐらいで、固いです。

精巣萎縮が起こっているとして精巣腫瘍は出来るものでしょうか?
【回答】
今は、どうか分かりませんが、精巣萎縮は、将来的に睾丸腫瘍になります。
したがって、どちらにしろ手術です。」

しこり が腫瘍として、検査で血液を取り込んでいると言うことですが しこり が大きくならないものでしょうか?
(以前の検査の所見でも、精巣が多少萎縮していると書かれていたり、別の医療機関でエコーは使わず触診だけの先生でも精巣萎縮があると言われてました)
【回答】
血液が少なくなる環境が、精巣に癌細胞を活性化させるのです。」

担当医は、初診時に紙に 精巣の図を書いてその一部が腫瘍と書かれてました。
しかし、精巣萎縮であればこの図は間違っていることになるのかな? と思ったりもしてます。素人考えですが萎縮が起こるのは血液がいかなくなるからだとしたら、しこりが大きくなるというのはどうなのか? と思います。
【回答】
シコリは、繊維組織などで、ダメになった部分を空虚にしないで埋め尽くそうとするために発生します。
血液供給は、必要ありません。」
しこりが精巣にできているのか? 他の部分なのか? この辺がハッキリしません。

左右の陰嚢の大きさは同じです。

担当医は、大きくなるには時間がかかると言われてましたが、ネットなどで医療関係者、患者などの情報をみると、みるみる うちに大きくなる… などの情報がほとんど? なんですが…
担当医に 急がなければというような言動がないのは、どうなんでしょうか?

精巣上体炎だと 尿検査で異常が出ると言うことでした
【回答】
普通、尿検査は異常なしです。」

もし、高橋先生のところで診ていただく場合、エコーの読影経験、その他の例えば ドップラー? 検査、3Dなどで診れるような検査など 、何か提案はございますでしょうか?
【回答】
もちろんエコー検査はしますが、触診が重要です。」

出来れば今週中に、お伺いしようと考えております

お休み・お忙しい ところと思われますが、よろしくお願い致します。


投稿: Y.O | 2017/05/07 13:01

診察番号35628 ◯◯です。
先日は診察ありがとうございました。

今後、生体針検査後手術という事ですが、会社に休暇申請予定ですが、生体針検査から手術、職場復帰まで何日間くらいを
予定しておいたほうがよいでしょうか?

宜しくお願いいたします。
【回答】
病院によって異なります。
針生検は、数日で退院です。
前立腺ガンの手術は、長くても1ヶ月でしょう。

             濱島

投稿: ◯◯利男 | 2017/06/17 12:01

高橋先生、初めまして。常総市在住の49歳荒木と申します。

陰茎の鈍痛と変形についてご相談させて頂きます。

3ヶ月程前から、勃起時に亀頭の下のクビレ辺りに締め付けられる様な鈍痛があり、最初は「なんか痛いな」程度にしか思っていなかったのですが、ある日ふと勃起時にペニスを観察すると、陰茎の先(亀頭のクビレの下)の裏の辺りが、粘土を指で押して戻らないような感じに細く変形していることに気付きました。

ネットで「痛み、変形」などで検索すると、ペロニー病というのがありましたが、湾曲は今のところしておらず、しこりのような物も自分では発見出来ておりません。

排尿、射精時に痛みはなく、勃起時の鈍痛以外に痛みは全くありません。

30年前に包茎手術をしております。

説明がわかりづらくて恐縮ですが、このような症状の場合、どのような病気が考えられるでしょうか?

お忙しい中大変お手数ですが、ご回答お待ちしております。

ありがとうございました。
【回答】
おそらく、慢性前立腺炎症状でしょう。
自覚しない排尿障害が原因の関連痛症状でしょう。
排尿障害の治療で改善します。
慢性前立腺炎の項目をクリックしてください。

投稿: | 2017/09/12 14:05

高橋先生

9月12日に相談させていただいた常総市の荒木ともうします。先生から慢性前立腺炎とのご指摘を受け、早速泌尿器科に行って参りました。

ぺニスを散々弄られまくり、
「んー異常なし」
「痛みの原因、陰茎の凹みの原因はわからないということでしょうか?」
「そうですね、しこりもないので様子見て下さい」
「インターネットでメール相談したさいに、慢性前立腺炎と指摘されたのですが」
「ふっ無い無い」
と笑いながら一蹴されてしまいました。

先生はペロニーを疑っていた様子でしたが、しこりもないその他も問題ないので、例え痛みがあっても陰茎が凹むように変形していても特に問題無し…という到底納得出来ない結果に終わってしまいました。

頻尿、尿の勢いも弱いという現状も訴えましたが、「いや、でも出るでしょ?出るなら問題なし」とこれまた簡単に片付けられてしまいました。
せっかく仕事を休んで勇気を出して泌尿器科に行ったのに、触診以外の検査は一切やらず…なんとも
愚痴のような文章になってしまいすみませんでした。この泌尿器科に2度と行くことはないと思います。
☪️回答
一般的な泌尿器科医は、この程度です。
泌尿器科医は、外科ほど手術に打ち込めず、内科ほど病気に繊細に対応したくないと思った中途半端な人が泌尿器科に入ることがあります。
しかし、泌尿器科学はとても繊細な学問です。
喘息で呼吸苦がある人に呼吸できるから問題ないとか、動悸で悩んでいる人に心臓がよく動いているから大丈夫と言っているようなものです。
病気の苦しさは、患者さん本人しか分からないものです。
その泌尿器科医には二度と受診しない方が良いでしょう。

投稿: | 2017/09/20 10:10

高橋先生

連投失礼致します。常総市の荒木ともうします。

もう2度と行かない泌尿器科を後に、せっかく休みを取ったので、もう一件の泌尿器科に行って来ました。

そこでは一応尿検査を行い異常なし、陰茎の鈍痛と変形については「開院30年であなたのよう症状を訴えた患者さんは一人も居ません。慢性前立腺炎と陰茎の痛みについては、完全に別物です。ありえません。慢性前立腺炎によって陰茎が痛む、変形するというのはありえないことです。」と、イラストを用いて長々と説明されました。

要は原因はわからないと。原因がわからないで済ませてしまうって恐ろしいな…と思いました(笑) 「頻尿、尿の勢いも弱いのですが…」と少し食い下がりましたら、「では、これは陰茎の痛みと変形とは全く関係ありません、あくまで頻尿などの改善としてとりあえず処方します」と念を押され、セルニルトンを2週間分処方されました。

高橋先生、セルニルトンを2週間服用する必要はありますでしょうか?こんな無駄足を繰り返すのであれば、高橋クリニックに直接お伺いし、診察して頂く方が確実かと考えております。
【回答】
多少効くかも知れません。
懇意にしている内科で良いですから、「以前に前立腺肥大症を指摘されています。指摘した医師は横柄で、そこには二度と通いたくありません。でも、オシッコの勢いが悪く、頻尿なので」と言って、排尿障害治療薬であるハルナールかユリーフと、頻尿治療薬であるベタニスを処方してもらってください。

投稿: | 2017/09/20 22:46

高橋先生

ありがとうございます。
早速次の公休日に行って参ります。

投稿: | 2017/09/21 12:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高橋クリニック「診療案内・診療時間」 | トップページ | 高橋クリニック(東京都大田区中馬込・泌尿器科) »