« 高橋クリニック「診療案内・診療時間」 | トップページ | 高橋クリニック(東京都大田区中馬込・泌尿器科) »

高橋クリニック「専門分野」

Clinicsakura

当院では、泌尿器科に関するすべての病気に対応しています。
主な病気は、以下の如くです。

前立腺肥大症
慢性前立腺炎
間質性膀胱炎
過活動膀胱
慢性膀胱炎
心因性頻尿
膀胱疼痛症
慢性疼痛症候群
更年期障害
パイプカット
包茎と包茎手術
その他の悩み
などです。


【専門ページ】
【前立腺肥大症】
おしっこが出にくいのは年のせいだとあきらめている男性がたくさんいます。悩んでいる方のほとんどが前立腺肥大症です。これは治すことの出来る病気です。治療方法も手術以外にお薬で 治す治療法もあります。気持ちの良いおしっこをして若返りましょう。
また、前立腺肥大症というと、いきなり前立腺ガンを連想しますが、そうではありません。前立腺肥大症と前立腺ガンを注意深く区別することが、誤診の被害を避けることができます。


【前立腺ガン】

【PSA検査】

【前立腺針生検】

【慢性前立腺炎・前立腺疼痛症】「慢性」の「前立腺炎」と言語明瞭に診断されるわりには、実に「治りの悪い」病気の典型です。しかし死に至る病気ではないので、患者さんが医師からとても軽く扱われる病気でもあります。
原因不明とされている、これら病気には必ず原因があります。その原因を調べて治療することで不快な症状は緩和されます。


【間質性膀胱炎・慢性膀胱炎・過活動膀胱・膀胱疼痛症】膀胱のいろいろな障害の程度に対応する症状は、巻頭の 病名で診断され、原因は不明、治療法はなしと誤診されることが非常に多いと現実があります。結局、患者さん負担を強いるのが、今の有名な泌尿器科医が行なっている犯罪です。


【更年期障害・男性】
男女ともにかかる病気です。特に50歳前後から更年期障害の症状が出てきます。サプリメントや定期的な注射で症状は劇的に改善致します。

【更年期障害・女性】

【包茎手術】
包茎は病気ではありません。しかし男性は老いも若きも悩むものです。ここでその解決の糸口を見つけましょう。

【STD・性感染症】

【開業医のひとり言】

【動脈硬化】

泌尿器科領域に関する悩みは、他にもたくさんあります。その悩みをカテゴリーごとに分類し、ブログで情報発信しています。

« 高橋クリニック「診療案内・診療時間」 | トップページ | 高橋クリニック(東京都大田区中馬込・泌尿器科) »

コメント

始めまして。埼玉県志木市在住、74才男性です。3年ほど前に前立腺肥大で手術を勧められました。朝霞台中央病院の泌尿器科の石渡先生です。最近特に尿の出が悪く、夜間に陰嚢がかゆく寝られないのでムヒSで何とかごまかしています。一度先生をお訪ねして手術を高橋先生にお願いすべきか陰嚢の痒みのご相談に伺いたいのですが如何でしょうか?
【回答】
OKです。

投稿: 徳丸 | 2017/04/05 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高橋クリニック「診療案内・診療時間」 | トップページ | 高橋クリニック(東京都大田区中馬込・泌尿器科) »