« 高橋クリニック「専門分野」 | トップページ | 高橋クリニック 「ブログいろいろ」 »

高橋クリニック(東京都大田区中馬込・泌尿器科)

Clinicsakura


Img_0006


Kaomangaoriginal 

【院長】
高橋 知宏(たかはし ともひろ)
昭和27年生まれ(1952年) 東京都出身
東京慈恵会医科大学卒業
大学病院、県立病院、市立病院、市民病院、救急病院の診療部長を経て、1990年に大田区中馬込に高橋クリニックを開設する。
「病気を診るのではなく人間(全人格)を診る」をモットーに診療を行っています。
専門性の高い泌尿器科を特色に、救急医療で研鑽した技術と知識を治療に役立てています。
患者さんのあらゆるニーズに答えるべく、総合診療科を目標に研鑽し、患者さんに最新の情報 と最善の医療をサービスしています。
特に、超音波エコー検査に関しては、他の医療機関の誰にも負けない自信があります。他の医療機関 ・病院で異常なしと診断されても、諦めないでください。私が必ず病気の原因を見つけます。

【 院長の実績と役職】
日本泌尿器科学会専門医
日本性感染症学会会員
日本外科学会認定医
日本消化器外科学会認定医
日本体育協会公認スポーツドクター
大森医師会会員
日本内科学会会員


【著書】

「もうおしっこで悩まない」
http://www.j-link.ne.jp/heart/book/ISBN4-89295-116-1.html
ハート出版 1998 年刊
(株)ハート出版 03-3590-6077

【監修】

「ガンからの生還  水溶性キトサンの真実」
 東洋出版 2000 年刊
(株)東洋出版 03-5261-1004

【院長紹介書籍】

「AHCC治療最前線」
DHC出版 1999 年刊
(株)DHC 03-3470-0811

 【院長紹介 新聞記事】

1999年 5月24日 読売新聞
1998年 8月26日 夕刊フジ
1998年 4月22日 産経新聞

【ホームページの項目】


【診療のご案内・診療時間】
http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/urology/2017/04/post-5dad.html

【アクセス】
http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/urology/2017/04/post-94cb.html

【専門分野】
http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/urology/2017/04/post-807f.html

【休診のお知らせ】

【専門ページ】
【前立腺肥大症】


【前立腺ガン】

【PSA検査】

【前立腺針生検】

【慢性前立腺炎・前立腺疼痛症】

【間質性膀胱炎・慢性膀胱炎・過活動膀胱・膀胱疼痛症】

【更年期障害・男性】

【更年期障害・女性】

【包茎手術】

【STD・性感染症】


【開業医のひとり言】

【動脈硬化】

« 高橋クリニック「専門分野」 | トップページ | 高橋クリニック 「ブログいろいろ」 »

コメント

高橋先生、いつもお世話になっております。板野です。
最近、体調をくずされたとの事、お気付け下さい。

さて2点質問なのですが、
1、私、最近排尿の際に出血しました。トイレから出てきてから、パンツやトレパンが、真っ赤によごれていましたのでびっくりしました。おそらくは血尿というよりは出血したものと思われます。ただ1回きりの現象であり、その後は異常ありません。近くの総合病院に行き、
尿検査は異常無しです。今後PSA検査とエコー検査が予約されておりますが、さてここで質問です。私の様に慢性前立腺炎でユリーフを飲んでいる人間が、射精したりすると、出血するってあるのでしょうか?先生的にはどう思われますか。どのような原因が推測されるでしょうか?
回答
排尿障害があれば、出血することがあります。」

2、出血の件が検査終了し、片付いたら、又手術をお願いしたいと思っておりますが、今でもやっておられるのでしょうか?
回答
手術は行なっていますが、件数を少なくしています。

投稿: 板野 | 2017/05/24 18:47

先週及び今週とお世話になりました診察券番号35563の者です。貴重なお時間の中お手数、ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。先生に励ましをいただき、前向きに生きる気持ちになれました。本当に有難うございます。先生は大病されているとのこと、良くなられるよう祈っております。お詫びとお礼のみ、失礼いたします。

投稿: | 2017/05/25 12:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高橋クリニック「専門分野」 | トップページ | 高橋クリニック 「ブログいろいろ」 »