« 排尿障害の関連症状 | トップページ | 治療を無視された尿管瘤の患者さん »

神経因性膀胱と誤診され1日6回自己導尿している前立腺肥大症の患者さん

Nb34820m61
栃木からご夫婦で来院された60歳代の男性患者さんです。
現在、自力で排尿は50ccほどで、残尿は常に400cc〜500ccも残っています。地元の大学病院では「神経因性膀胱」の診断で、一日6回の自己導尿を指導され実施しています。
しかし、一生自己導尿を行わなければならないことに、患者さん本人はひどく落胆していました。
いろいろお話をお聞きし、超音波エコー検査を行いました。
前立腺の大きさは32㏄と正常範囲の20㏄前後と比較しても、約1.5倍の大きさです。いわゆる前立腺肥大症の範疇に入ります。

Nb34820m612
超音波エコー検査の所見を詳細に観察すると、右の写真の如くです。
赤い矢印の線が、本来の膀胱のラインです。この患者さんは、膀胱のラインよりも膀胱側に前立腺が突出(緑の矢印)しています。いわゆる中葉肥大型前立腺肥大症の所見です。膀胱頚部硬化症の範疇に入ります。

この患者さんが、前の主治医に前立腺肥大症の手術をすれば、導尿しなくてもよくならないかと尋ねました。
すると、主治医は神経因性膀胱になった膀胱は治らないので、手術をしても無駄だと答えたそうです。

前の主治医は試みもしないで諦めてしまう、杓子定規の応用の効かない冒険心のない医師です。前立腺の詳細な検討もしないで出した結果でした。前立腺肥大症でも中葉肥大型は、この患者さんのように強く排尿が障害されます。まずは前立腺肥大症の治療が優先です。

神経因性膀胱はダメになってしまった膀胱の状態を示しているに過ぎません。膀胱がダメになってしまった原因を追究しないで、ダメなものはダメという判断は、医学ではありません。その原因を除去することで、治るかも知れません。この患者さんは恐らく治るでしょう。まずは、排尿障害の治療薬であるユリーフと前立腺肥大症治療薬であるプロスタールを処方しました。この治療で軽快しなければ、内視鏡手術を考慮しました。

« 排尿障害の関連症状 | トップページ | 治療を無視された尿管瘤の患者さん »

コメント

先生へ
ブログ拝見しました。

自分のことで悩みがあるので聞いてほしいのですが・・

2か月前に急に尿道から膿がでました。特に心当たりがなく、怖くなって泌尿器科を受診。
尿道炎と診断され、ジスロマックを処方。
すぐに飲み始めて症状がよくなりました。
再診でクラミジアも淋菌も-でした。

しかし、それから1カ月後にまた急に膿が・・・。また心当たりが全くなく、同じ病院を受診。
またジスロマックを処方されました。

今度こそという思いですぐにまた症状は治まったのですが、
一昨日にまた同じ症状になりました。
もう頭がおかしくなりそうです・・。
二回目の受診のときは雑菌の検査もしてもらい、大腸菌が+でした。

別の病院にいき過去の事情を説明しました。
すると今回はジスロマックSRの飲むタイプのを処方。

今はまた症状が治まっていますが、また同じ症状がつづくかもという恐怖と戦っています。

雑菌性尿道炎の完治は難しいのでしょうか?
早めに手立てできるのなら先生のところに受診を考えています。
【回答】
細菌が原因の尿道炎ではないのでしょう。
膿と思っているのは、尿道腺液でしょう。
排尿障害が原因で尿道腺液過多症になっているのです。
下記のブログをご覧ください。
http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/cp/2006/09/3_8705.html

投稿: deichi | 2016/07/31 19:02

ブログ拝見させていただきました。
そういうものもあるんですか・・
書いていませんでしたが、膿がでる時には同時に軽い排尿痛を感じます。

抗生剤投与後は症状がおさまるので細菌感染はあるのではと思っていましたが、また違う可能性があるのですか?
【回答】
抗生剤は、その名の通り生命現象を抑える効果があります。
貴方の症状も生命現象ですから、抗生剤で抑えられたと考えます。

投稿: deichi | 2016/07/31 22:37

高橋先生
 私の症状の改善方法をご指導をお願い申しあげます。

希望:自己導尿を無くし、自尿したい。
S医師は膀胱収縮力が弱いので処置しようが無いとのこと。前立腺は約30~35CM3位であまり大きくない。
TURPは成功した。そのオペ前の「膀胱収縮圧試験」の結果
では、圧が既定まで上がらずすぐ降圧してしまう、繰り返しても同じ、このペン記録紙も見ました。医師からは
オペが成功しても自尿出来ないかもといわれていました。

1)私68才、男性、長野市内のS泌尿器科(専門医)で今年平成28年7月18日に前立腺肥大手術を行いました。その手術後から、尿閉になり、現在自己導尿中です。
(朝の膀胱が満杯で目が覚めるとき、自尿を試みると
20CC位でますが、あとは導尿で500~600CCでます。
日中は、自己導尿で300CC位出ています)

2)経過:平成27年10月ころ前の医院に通い、毎朝ユリーフ4mg錠、アボルブ0.5mg、夜ユリーフ錠とザルディア5mgを飲み続け、平成27年6月には、朝起きて尿閉気味
になり薬が効かず。日中はかろうじて「ショボショボ」と
自尿でていました。私から申し出て7月に前立腺手術TURPをおこないました。
3)TURP手術は成功した、術後の写真もみ
せて戴きました。(膀胱頸部を広く除去したようです。)
でも、完全尿閉です。1年前はショボショボでしたが自尿できたいたのに、あきらめ切れず、今後自己導尿は不便で
す。まだ20年くらい自尿したいのです。術後ベサコリンを1.5か月効果なし。次にウブレチドも1か月くらい服用したが、全く改善ありません。

4)私見:尿漏れを気遣ってか、漏れはありませんが、
尿道括約筋と精液分泌孔までの間で閉塞しているのでは
?と思っています。(膀胱頸部の除去写真は、精液分泌孔付近から頸部を撮影したものですから仮定の閉塞部は移っ写っていません。)現在テルモのサフィードネラトンカテーテルFr.12 2孔式使うと管出口水平で30cm位前に
いきよく放尿出来ます。1年前には自尿できたのに、
残念の日々で悩んでいます。長野市松代厚生連病院
にでもいこうか、前医師と同じ意見ならどうしようと
悩んでいます。
原因は、きっとどこかで閉塞しているはずと確信しています。(尿道は、スムースです。カテーテルがするする入ります)

是非とも、高橋先生のご所見をおきかせください。
どうぞよろしくお願い申しあげます。
【回答】
前立腺を除去すれば、単純に閉塞が取れて排尿できると思いがちですが、なかなかそうはいきません。
切除が不十分な部分があるのかも知れません。

投稿: 良ryou | 2016/11/03 18:05

57歳4人の子供がおります、18年前の 39歳の時に4人目を妊娠にきがつき産婦人科に通院始めた頃から急に尿がでなくなりお腹がパンパンになり産婦人科で導尿して出してもらうため通院しておりましたが、かわらないので
総合病院の泌尿器にいきました、妊娠してることもあり検査はできないとのことで自己導尿をすることになりました
つわりが治まった5ヶ月になると出難い日もありましたが普通に排尿ができるようになりました
妊娠中のため原因はわからないが様子をみましょうとのことで
出難い日もありましたが子育てなどで数年がたちました
10年前に急に足の付け根がいたくなり産婦人科にいきましたら
この日は出難い日で残尿が1リットルあり
すぐに泌尿器にまわされました、問診で足の付け根がいたいとつたえましたから そく 整形にまわされました
その日のうちに腰ヘルニアの手術となりました
しかし尿閉になる程のヘルニアではなく、その時の検査で骨髄内膜のう胞がみつかり悪さわしてないので大きくなるようでしたら摘出しましょうとのことでした
3年後 起き上がるのに腰が神経に触る痛みが頻繁におきたため のう胞を摘出しました、腰の痛みはとまりました
それいらい自己導尿です
市内の病院は殆どいきました
との病院でも検査をしましたが
心因性膀胱といれました
神経内科、婦人科にも紹介されいきました
【回答】
経緯から推理すると、もともと隠れた排尿障害があるのでしょう。
体調の様々な変化により、排尿障害が前面に出たり出なかったりしているだけでしょう。」

諦めてこのまま生活して行こうと思っておりますが
痴呆になったらどうしたらいいのか
年金生活になってこの医療費は支払えるのかと
なやんでしまいます

先生のブログに出会い愚痴をいってしまいました

投稿: あきこ | 2016/12/15 09:08

早々のコメントありがとうございます
私は、北海道在住です
先生に診ていただくと
まだ自力排尿ができる見込みがあるか
もうあきらめるかを判断していただけますでしょうか
申し訳ございません
【回答】
はい。

投稿: あきこ | 2016/12/15 11:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 排尿障害の関連症状 | トップページ | 治療を無視された尿管瘤の患者さん »