« 血精液症と隠れ排尿障害 | トップページ | 子宮頚部異形成class3aからclass1へ »

突然の腹痛発作・・・実は膀胱破裂

高橋先生よろしくお願い致します。大阪からメールをしています。診察を希望しています。
私はメールでアピールをしているのではなく、遠方から行きますので今までの診察時間中に長々と先生にお話しを聞いて頂くよりも少しでも現在までの経過をお伝えしたかったのです。先日も血尿と膀胱付近が破れたのかと言うような疝痛が1月に2度起きています。トラムセットと言う鎮痛薬を出されただけでした。
新幹線での移動も実は痛みが来るかもと思い緊張します。しかし治さなくてはなりません。疝痛、血尿、痛みで転げまわる、鎮痛薬でその場を凌ぐ、ショックで放心してしばらく何も出来ない、そんなことを繰り返していられません。
早く伺いたいと思います。何卒よろしくお願い致します。
★★★★★★★★

この患者さんは電話とメールとブログのコメントをたくさん入れ、1月18日に高橋クリニックを受診しました。
7年前に子宮頚癌の手術(広範囲子宮全摘+卵巣全摘)を受け、浸潤・リンパ節転移がなかったにもかかわらず、術後放射線治療された48歳の患者さんです。
患者さんが持参したメモには下記の内容が記載されています。
★★★★★★★★
平成18年3月末
子宮頚癌Ⅱ2期のため、広範囲子宮卵巣全摘術を受けた。術後間もなく、左大腿・下肢にリンパ浮腫出現、現在まで蜂窩織炎を何度も発症する。(註:浸潤・リンパ節転移がなかったにもかかわらず、予防的に術後放射線治療された)
定期検査では、徐々に尿素窒素(註:BUN)と尿酸値が上昇していった。
神経因性膀胱で尿意が無い上、浮腫がひどいと医師に伝えると、「ラシックス(註:利尿剤)」を投与され、6年間飲み続けた。

平成22年
目まい、ふらつき、ホットフラッシュ、不眠症、全身の痛みが強くなりはじめる。

平成23年11月
早朝、血尿が出た。
2日後、はじめて「疝痛」が起こった。
冷や汗と激痛で救急搬送され、膀胱破裂を疑われた。
この時はじめて「膀胱鏡」で検査をした。
泌尿器科医師は「放射性膀胱炎(註:正しくは放射線障害性膀胱炎)」と言った。尿意がないので「自己導尿」をすすめられた。
その後、疝痛は頻発し、2~3週間無事に過ごせる事もあれば、1日の中で朝、夕方と発症する事もある。急激な気圧の変動でも疝痛が起こり、飲酒(たまに缶チューハイ1本350ml程度、日常的ではありません)をすると、高い確率で、明け方に疝痛が起こった。疝痛の間、数日はその後腹膜炎の様な「筋性防御(註:腹膜炎の刺激で生じる腹直筋の硬直)」が起こり、BUN、クレアチニン、CRPが高値になり、数日間、抗生物質の点滴をした。
寝返りを打つ、椅子から立ち上がるなど、ふと下腹に圧力がかかった時にきっかけを作ってしまう事が度々ありました。

高橋先生のコメントを読んで、女性ホルモン(卵巣欠落症の為、ERT補充エストリール1mg平成24年1月12日から)はじめました。
手術をした病院では、6年間、ホルモン補充療法は一切なかった。
めまい、ふらつき、気分の不安定な様子はエストリールで少し軽減されている様に感じます。
不眠症はマイスリーをのんでいます。
★★★★★★★★
以上がメモの内容です。(註・・・)は私が解説しました。

Radiation290473来院時の患者さんの排尿前と排尿後の超音波エコー検査所見です。
この患者さんは自分で自然排尿が出来ないので、自己導尿で排尿していただきました。
この写真だけでは、何が何だか分かりません。

Radiation290474そこで写真の中にコメントを付けたました。
排尿前に、膀胱外にかなりの量の腹水が溜まっています。導尿にて尿を排泄しても腹水の量は変わりません。

ご婦人で腹水が貯留する理由はいくつかあります。
1.癌が腹膜に浸潤して癌性腹膜炎を起こしている状態
2.大腸憩室炎や虫垂炎で化膿性腹膜炎を起こしている場合
3.卵巣出血で血性腹膜炎を起こしている場合
4.胆嚢炎や膵炎などで胆汁や膵液が腹腔内に漏出して酵素刺激性腹膜炎を起こしている場合
5.肝硬変でタンパク漏出性腹水が貯留する場合
6.腎不全で水分代謝が低下して腹水が漏出する場合
7.膀胱破裂によって腹腔内に尿が漏出し、尿浸潤性腹膜炎を起こしている場合
などです。
全ての状態を考慮して、この腹水の原因は膀胱破裂を考えるのが妥当でしょう。


この患者さんには現在に至るまで、いくつかの回避できたポイントがありました。
【1】まずは、手術後の放射線治療です。手術の結果では浸潤・リンパ節転移がなかったにもかかわらず、念のため、あるいは予防的に膀胱が障害を受けるほどの放射線治療を施したのです。これは過剰医療でした。
【2】また、神経因性膀胱になった原因も手術による後遺症か、放射線治療による後遺症かも知れません。どちらにしろ患者さんが尿意の欠如を訴えたにもかかわらず、その時点で泌尿器科に相談していないのも婦人科医の怠慢です。
【3】浮腫だけで利尿剤を6年間も漫然と投与し続けた愚行にも腹が立ちます。
【4】BUN(尿素窒素)やクレアチニンが高くなったのは、今から考えれば膀胱から漏れ出た尿を腹膜が再吸収して高くなったと考えられます。BUN上昇・クレアチニン上昇=腎機能低下と判断したのは、早合点でしょう。カンファレンスなどで症例検討会を実施すれば、頭脳明晰な人が気が付いたかもしれません。
【5】腎機能低下と早合点したのには、もしかすると患者さんに言えない他の理由があったのかも知れません。例えば、手術中に誤って尿管を縛ってしまったとか・・・。
【6】膀胱破裂を疑われた時点で、膀胱に造影剤を注入してレントゲン検査でその漏出を描出造影することは可能です。その結果、膀胱留置カテーテルで膀胱が長期間膨らまないようにすれば、膀胱破裂した部分は閉じたかも知れません。
【7】神経因性膀胱は、ブログで解説しているように内視鏡手術で膀胱頚部を切除・広げることで改善します。膀胱出口が十分に開かないことにより、膀胱内圧が極端に上昇したため、膀胱破裂に至ったと考えることができます。

« 血精液症と隠れ排尿障害 | トップページ | 子宮頚部異形成class3aからclass1へ »

コメント

文を見るだけで、医師への苛立ちが・・・。気の毒です。

投稿: | 2013/01/23 05:28

はじめまして。
36歳の男です。
2年ほど前に尿道から出血しました。
尿には一切混じっておらず鮮血がたれてきます。
血のりのようなレバーのような血の塊もでました。
泌尿器科にいった所尿検査で細菌が発見され、
抗生物質をもらう。
その後も出血をしたので勤務先近くの病院で受診
同じく抗生物質をもらう。
その後、一週間に一度くらい出血しては数時間でとまるの繰り返し
でした。
半年位放置していたのですが、心配になり再度職場近くの
医院を受信。
尿道からの分泌物質(血液)を採取して検査したところ
人の皮膚などにいる菌が検出されたと言われました。
同時に尿検査のガン検査も2回行うがクラス1でした。
現在も数週間に一回出血し、現在は数十分で止まる上に量は微量です。
あとは膀胱鏡でみるくらいしかないと言われましたが、痛いという事で
決心がつきません。
尿道ガンではないか心配です。
【回答】
尿道ガンではありません。
慢性前立腺炎症状による前立腺出血でしょう。
http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/cp/cat7049655/index.html
をご覧下さい。

投稿: | 2013/01/23 08:41

先生慢性前立腺炎ということは細菌というよりは 頸部硬化症状で出血しているということでしょうか?
【回答】
出血がある人の場合はそうです。

投稿: | 2013/01/23 17:53

17男です
三年前くらいから亀頭との境目のところ、皮膚の内側に五ミリほどの黒いしこりがあります
みたところ血管が途中でしこりになっており、勃起すると血が溜まり大きくなります
最近大きくなった気がしたので心配です

どうなんでしょうか よろしくお願いします
【回答】
心配無用です。
様子をみてください。

投稿: | 2013/01/26 17:10

初めまして。現在、父の事で困っています。

私の父が二度目の脳梗塞になってから、尿があまり出なくなり、100ccほどの残尿があるため導尿をする事になりました。父は目が悪いため家族がやっていたのですが、多尿なので1時間事に導尿をしなければならなくなり大変なので、留置カテーテルにする事になりました。3週間事にカテーテルを交換してるんですが、半年ぐらい前から異常に臭いが強く、交換して2日目ぐらいから臭います。衣類にまで臭いが移ってしまい、側にいられない程です。バックも2~3日で青くなるため、担当医に言った所『留置だから菌が入って当たり前』『におう時もある』『クランベリーを飲んで』としか言われませんでした。前は2週間ほどもっていましたし、バックも大して青くなく、こんなに臭いがきつくはありませんでした。ちなみにクランベリーはサンプリメントで結構前から飲んでいます。

どうしてこんな臭いが強いのでしょうか?
【回答】
尿臭の原因はいろいろで、尿中の様々な成分が関与します。
尿路感染もその一つです。
他にも原因があります。
健康のためにと思っていることが、原因になることもあります。
現在のクランベリーが原因かも知れませんから、一時的にクランベリーを中止してみたらいかがでしょうか?

投稿: 栞 | 2013/01/29 23:39

はじめまして。

現在37歳の男性です。

2006年ごろにクラミジアに感染致しました。
初期の病院では適当にあしらわれ、3軒目できっちりと検査してもらい
クラミジアと診断されました。クラミジアに関しては完治したっぽかったのですが
陰部の不快感が無くならず、様々な抗生物質を長期間(少なくとも半年から1年弱。
当時の記憶が薄れていて正確な期間は忘れました)投与されました。
定期的に前立腺からの分泌物を検査してもらいましたが、なかなか雑菌が取れないと
いう感じで続きました。

ただ、その後仕事が忙しくなり、不快感も耐えられないレベルでは無いので、病院に
行かなくなりました。最近、今年になってお恥ずかしい話、クラミジアに感染かな?
という症状が出ております。現在海外に駐在中で信頼できる泌尿器科も身近になく、
これまでの症状が慢性前立腺炎かどうかわからないですが、これを患っている場合、
性病に感染する可能性も高いでしょうか。日本に一時帰国した際には診察を受けたいと
考えております。
【回答】
慢性前立腺炎症状でしょう。』

クラビットの錠剤は手持ちがありまして、これを1回200ミリ(1日2回)服用した所、
症状は緩和して、以前の慢性前立腺炎状態に近いです。

いずれにしても、現地でも泌尿器科を見つけて受診しようと思っております。

投稿: | 2013/02/01 17:46

はじめまして。24歳男です。

2ヶ月ほど前から、ペニスが痒くなることが時々ありました。たまにですが、勃起時にハリや、ハリからくる痛みを感じます。包皮が乾燥しており、数ミリ切れて赤くなっている箇所や、かさぶた?のように皮が剥がれている部分があります。
セックスは日常的にしています。


現在は、かゆみと乾燥が包皮にあります。亀頭や、亀頭と陰茎の間(カリのあたり)には症状はありません。

以上をふまえて、質問が3点あります。

①考えられる病名はなんでしょうか。
【回答】
陰部掻痒症でしょう。』

②私はアトピー(片目と肩に少しずつ)なのですが、これが陰部にも発症したという可能性もあるのでしょうか。
【回答】
可能性はあります。』

③あまり素人目には症状がでていないように見えるのですが、診察して診断していただくことはかのうでしょうか。
【回答】
はい。

投稿: | 2013/02/06 23:48

はじめまして、当方24歳の男です。

実は睾丸が縮んで困っています。
昨年の夏頃から、寒くなった時の様に
睾丸が縮むようなり、お風呂から上がらないと
元に戻らない状態になったので、お医者様に
かかったところ、慢性前立腺炎との診断を受け
処方された薬を定期的に飲んでいたところ、
幾分かは睾丸の皮が伸びて通常のサイズに戻る
様になってきたのですが、今月になってまた
寒いわけでも無いのに睾丸が縮み上がります。
ちなみに痛みはありません。
これは前立腺炎が再発したという事でしょうか?
【回答】
http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/cp/2012/10/post-1907.html
をご覧下さい。』

後一点気になることがございます。
実は私、ストレスから慢性的に腹を下すようになったのですが
お腹の調子が悪い時に睾丸が縮み上がります。
下腹部に違和感が出始めた瞬間に肛門と睾丸の
間の皮がググググと引っ張られるような感覚があります。

腸~肛門の疾患と、睾丸が縮み上がる事になにか
因果関係などがあるのでしょうか?
【回答】
これも慢性前立腺炎の多彩に症状をご覧下さい。
http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/cp/cat7049655/index.html


もし何かご存知のことがあれば、教えていただければ幸いでございます。

投稿: 真 | 2013/02/07 14:12

はじまして、悩んで悩んでネットでこちらにたどり着きました。
35歳、女性、既婚、未産婦、子宮筋腫、ITPです。
先月排尿後に、少しティッシュに出血があったのでかかりつけの婦人科で
排尿期出血と言われ、癌検査も異常なしでした。
今月排便時に、また少量の出血があったので生理にしては少し早いと思い婦人科にいったところ膣口からでは無いし、膣口と尿道口の間に石みたいな物があるのよね。いぜんから、少し大きいような?と思ってたのと言われ、自覚症状もなく、自分で性器を見た事もなく、膣口と尿道口の間の膨らみは普通の物と思っておりました。
泌尿器科へ行ってと、言われ尿沈渣、レントゲン、尿細胞診、エコーをしましたが、異常なし。
レントゲンで、尿道結石を確認して頂き、排石までもう少しの所だから、
1週間後にレントゲン、尿沈渣、石が流れてなかったら、膀胱鏡検査で鉗子で取ってくると言う診断で本日膀胱鏡検査でしたが、尿道からは石が見えず、袋も見えない、次回単純MRI検査で、どこからつながっているのか、
それによって手術の検討と言われました。
主治医は、側尿道結石と言う診断でめずらいしので、カンファレンスしてから説明しますと、言われ自分なりに自分の体の事で不安になり、こちらにたどりつきました。
主治医は膣口と尿道口の間に袋が出来ていて、そこに石がある。
普通の人より、膣口と尿道口の間の肉いうか、塊が大きいといわれました。普通の人はそのような肉の塊は無いのでしょうか?
また、このような肉眼的に目視、触知出来るような尿道結石の手術は難しい物なのでしょうか?
【回答】
尿道と連絡通路があると、手術後そこが偽尿道となり、尿道口が2つになったり、膣とつながったりする場合があるので、手術に注意が必要になります。』

こちらの、尿道憩室の書き込みでじぶんもこれなのかな?と素人ながらに不安に思っております。
【回答】
尿道憩室でしょう。』

主治医は、99.9%結石です。とおっしゃって頂きましたが、もしかして癌では?と不安に思っております。レントゲンで白く写ってる物は結石と思って大丈夫でしょうか?
【回答】
結石です。』

お忙しい中質問ばかりで申し訳ありませんが、3点ご教授いただけたら幸いです。よろしくお願いします。

投稿: | 2013/03/26 18:29

はじめまして、22歳の男性です。
お忙しい中すみません。
先日、睾丸の下部(右睾丸の裏側下部寄り)に睾丸とは別に、パチンコ玉くらいのコリコリしたしこりを見つけました。
硬さは、睾丸よりも少し硬いという印象です。
強く押したりしない限り、痛みなども有りません。
いつ頃から出来たものであるのかはわかりません。
痛みはないのですが、股間を強く打った記憶もなく、片方の睾丸にだけあるので心配です。
【回答】
単なるオデキ(粉瘤・アテローマ)です。
心配無用です。

投稿: | 2013/03/29 23:33

高橋先生、はじまめして。

2年ほど前から、ペニスの根元、睾丸の上辺り(恐らく前立腺?)が堅くなっていて、それ以来、尿の出が悪かったり、頻尿になったり、尿の勢いが一定ではなく、終わったかなっと思ったらまだ出る。
ズボンを汚すので、ずっと立ちションできず、大トイレに入って用をたしています。
トイレからなかなか出られず、10分、30分は当たり前のように、トイレにこもりっきりになります。
という症状が続いています。
一度、前立腺が気になり受診して、肛門から触診してもらいましたが、異常なしと診断されました。
また、便座に座って、排尿中にペニスを上へ持ち上げたり、その前立腺の部分を押さえたりすると、尿が出やすくなります。

いったい、これはどのような病名で、どのように治せば良いですか。また、どれくらいで治るものでしょうか。

宜しくお願い致します。
【回答】
膀胱頚部硬化症などの排尿障害が原因の慢性前立腺炎症状です。
http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/cp/cat7049655/index.html
をご覧下さい。

投稿: ゴットフリート | 2013/04/28 20:31

高橋先生

すみません、先程のゴットフリートですが、
41歳の男です。

投稿: ゴットフリート | 2013/04/28 20:33

高橋先生

41歳の男です。
1ヶ月くらい射精をしないでいると、どのような症状が現れますか。
ご教授のほど、宜しくお願い申し上げます。

投稿: ゴットフリート | 2013/04/28 20:34

高橋先生よろしくお願い致します。
愛知県在住の51才男性です。

10才くらいから、現在までずっと、頻尿と多尿の悩みがあり
ます。

色々な泌尿器科で診てもらいましたが、原因不明で精神的な
ものと言われ、治りません。
病院では、尿の検査のみで、常に問題なしと言われてきま
した。

なんとか治すことができないでしょうか。
ご意見を頂けると幸いです。

下記に、時刻と尿量を測定した例を示します。

(2)のように、急に頻尿・多尿になったり、(3)のように
1日中頻尿・多尿になったりします。

困るのは、(2)や(3)が、場面に関係なく、突然発生し、
自分でまったくコントロールできないことです。
水を多く飲んだとか、緊張しているからというわけではないの
です。TVを見て笑っているような時でも、起こるときは起こり
ます。


(1)体調が良い日の例(1年で計200日程度)

時刻      尿量(CC)

(夜中は一度も起きない)
07:00(朝)    180
09:00      150
11:50      250
16:00      220
20:40      100
23:00      120

計       1020

ただし、48才を超えてから、夜中に起きる回数が、毎日3~6回と
なり、いつも寝不足。(毎回、夜間の尿量も多い。)


(2)急に頻尿・多尿になる日の例(1年で計140日程度)

一度、この状態になると、1週間は続く。
※部のように、10~30分で溜まってしまう。

(夜中は一度も起きない)
07:00(朝)    200
09:00      150
09:10      250※
09:40      200※
11:50      250
15:00      200
16:00      220
20:40      100
23:00      100

計       1670


(3)一番酷い日の例(1年で計20日程度)

(夜中に何度も起きる)
11:00就寝
00:30(夜)   130
01:20     160
02:10     230
03:45     250
06:00(朝)   260
07:45     230
09:45     250
10:50     180
12:00     280
12:45     230
13:30     200
15:00     220
15:15     200
16:45     220
18:45     170
20:15     250
21:00     180
22:30     200
23:00     150

計      3990

【回答】
膀胱頚部硬化症などの排尿障害が原因の膀胱刺激症状・過活動膀胱症状です。
排尿障害の治療で改善します。

投稿: かもかも | 2013/04/29 20:42

はじめまして、
ネットでいろいろ見て回りまして、ここへたどり着きました。

相談・質問をさせて下さい。
現在下記状態に悩んでいます。
①亀頭の粒々
②陰茎(さお部分)の皮のブツブツ

①についてですが
亀頭と皮が癒着してしまっていたものを子供の頃に剥がして以来、出来てしまっています。(大きくなったりしていないです。)

②についてですが
ネットで同様の画像を見つけました。
http://bb-jump2ch.com/ag/uni/body/1334046741/
ここの785の書き込みの画像のような状態です。かなり似ています。
【回答】
フォアダイスです。』

上記について、除去する施術をしていただきたいです。
以下について教えてください。
a.値段(①、②別々で)
【回答】
それぞれ5万円です。』

b.回数(①、②別々で)
【回答】
1回で終わりです。』

c.予約いるorいらないか
【回答】
手術は完全予約制です。予約状況も含め、診療時間中に電話で直接ご予約下さい。

d.後遺症ありorなしか
【回答】
処置した場所の色が白く抜けることがあります。』

e.再発ありorなしか
【回答】
病気ではなく生理現象ですから、貴方の体質です。
再発は十分予想できます。』

以上です。よろしくお願いいたします。

投稿: T.Y | 2013/05/12 13:31

陰茎の中間くらいの皮の表皮のすぐ下に2ミリ程度の固い玉のようなしこりができています。色は少し白っぽいですが、周りとそんなに変わりません。痛みはありません。
5/18に臨時休業と知らずお伺いしたのですが、仕方なく大きな病院の泌尿器科へ行ったところ、皮膚科(その日は外来無し)に行くように言われました。ガンが心配なのですが、やはり皮膚科に行ったほうがよいのでしょうか?
【回答】
癌ではありません。
単なるオデキ(粉瘤・アテローマ)でしょう。

投稿: kkk | 2013/05/22 22:32

高橋クリニック
医院長 高橋 知宏 様

はじめまして。

ネットから先生のブログに辿り着き、コメントをさせていただいております。

数ヶ月前から、亀頭に炎症らしきものが発症し、現在に至っております。

地元のクリニック(泌尿器科と皮膚科)で受診したのですが、全く改善しません。

患部の写真を撮ったので、是非、高橋先生に診ていただきたく、先生のメールアドレスを
探したのですが探し当たらず、ここにコメントをさせて頂いております。

お忙しいところ恐縮ですが、先生のメールアドレスを教えては頂けませんでしょうか?
(私のメールアドレスは、コメントのメールアドレス欄に入力しております。)

宜しくお願いいたします。
【回答】
この手の質問があまりにも多いので、メールアドレスは現在公表していませんし、当該のブログも質問を受け付けていません。
通常はカンジダ性亀頭包皮炎ですから、抗真菌剤の塗布と、水分(お茶・コーヒーを含む)を極力控えて1日1㍑以下にして下さい。
水分を摂取すればする程、症状は悪化します。
また、石鹸で洗わないようにしましょう。お湯でゆすぐ程度にして下さい。

投稿: itoda | 2013/06/24 18:54

高橋クリニック
医院長 高橋 知宏 様

>この手の質問があまりにも多いので、メールアドレスは現在公表していませんし、
>当該のブログも質問を受け付けていません。

承知しました。
失礼いたしました。

>通常はカンジダ性亀頭包皮炎ですから、抗真菌剤の塗布と、水分(お茶・コーヒーを含む)を極力控えて1日1㍑以下にして下さい。
>水分を摂取すればする程、症状は悪化します。
>また、石鹸で洗わないようにしましょう。お湯でゆすぐ程度にして下さい。

ありがとうございます。
先生のご指導のとおり履行して、様子をみます。

遠方なので受診しようにも中々時間を作れず、このような方法でコメントをさせていただきました。
大変失礼いたしました。

投稿: itoda | 2013/06/25 12:15

治らない 膀胱の炎症・・・

先生、助けてください! 
私は53歳、女性。7月の終わりから、膀胱炎の症状(その時は、排尿の終わりにキューンとする痛み)があり、8月に入って泌尿器科を受診。尿検査で、菌ありませんでしたが、とりあえず、レボフロキサシンを4日服用し、一旦、症状が改善されたかと思った途端、再び排尿終わりの痛みが増してきました。膀胱鏡で、膀胱にはひどい炎症があることは分かっています。しかし、その後も、相変わらず菌は出ず、猪苓湯や別の抗生剤(セフゾン)を7日間服用しても、改善されないどころか、どんどん炎症が悪化し、排尿の終わりの強烈な痛みが排尿を終えても長く続いたり、それ以外でも歩いたり、身体の向きを変えただけでも、同じような強烈な痛みがおそってきて、毎日気が狂いそうです。ちなみに、頻尿もあります。
ロキソニンも効かず、今ではボルタレンを服用したりしますが、劇薬なのであまり服用したくないのです。更年期なので、エストロゲンの減少で膀胱の壁がもろくなっていることも考え、ホルモン補充療法も始めましたが、まだ、効果は出ていません。もう1か月以上このような状態で、今は、まともに日常生活も送れなくなっています。
とにかく、1日も早く原因を見つけて、膀胱の炎症を治さないと、精神的に追い込まれてきています。
【回答】
細菌が原因ではない、膀胱炎症状ですから、抗生剤は効きません。
間質性膀胱炎、過活動膀胱、膀胱疼痛症の類でしょう。
http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/cc/
を参考にご覧ください。

投稿: | 2016/09/07 16:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 血精液症と隠れ排尿障害 | トップページ | 子宮頚部異形成class3aからclass1へ »