« 超音波エコー検査で診断できる膀胱腫瘍 | トップページ | 臍(さい・へそ)周囲炎と不良肉芽(ふりょうにくげ) »

軽度尿道下裂の手術

Nyodokaretsu01尿道下裂とは、男性が胎児の頃に女性性器と同じ形から男性性器に変化する過程で、途中で変化が中止してしまった状態です。
尿道口は亀頭の先端の少し下に位置するのが正常ですが、尿道下裂の場合、尿道口が本来の位置ではなく、もっと下に開口している状態を意味します。
右図(日本小児外科学会HP参照)で示すように開口している位置により、低位・高位(下部・中部・上部あるいは後部・中部・前部)と分類します。低位尿道下裂の場合、尿道口が陰嚢近くで開口しています。その場合、乳児の頃から奇形として認識され、手術で修正されます。

ところが、高位尿道下裂の場合、医師も家族も本人も気がつかないことがあり、軽い尿道下裂として治療の必要はありません。
この写真の患者さんは、それまでご自分が尿道下裂とは自覚していませんでした。たまたま違う件で受診した泌尿器科医が発した「尿道下裂・・・」という言葉を耳にして、それからというもの気になって気になって仕方がなくなりました。
大学病院を2軒、公的関東〇〇病院を1軒受診し、手術を強く希望しましたが、どこに行っても「必要なし」と断られてしまい、途方に暮れて高橋クリニックを受診したのです。
性器画象です。自己責任でご覧下さい。写真で見るように、尿道口が環状溝近くまで開いています。正常であるなら、尿道口はこの半分の大きさです。私も、この程度であれば問題ありませんと診断しました。
ところが話を詳しくお聞きすると、排尿の際に尿線がペニス延長線上の方向ではなく、下の方向に出るので注意しながら排尿していたというのです。そして以前から、『みんなこんなに苦労しておしっこするのかな?』と思っていたそうです。自分が「尿道下裂」だということを知って、この疑問が氷解したそうです。

尿道下裂は大きな病院の専門家が行うべき手術ですから、一旦はお断りしました。患者さんはもう一度、公的関東〇〇病院に受診し手術を希望しましたが、やはり断られ、再度、高橋クリニックに訪れ手術を切望されたので、その熱意に負け、手術を引きうけることにしました。

性器画象です。自己責任でご覧下さい。カテーテルを尿道に挿入した状態です。
尿道開口部先端まで尿道は一直線に道になっています。場合によっては開いているように見えるだけで、尿道が存在しない場合もありますから、ある意味ラッキーです。
そして、下裂部を閉じても尿道は狭くならないようです。

性器画象です。自己責任でご覧下さい。下裂部下端の粘膜と皮膚の境界部を切開して、粘膜と皮下組織を剥離します。
写真をよく観察すると、粘膜の裏側と皮下組織を区別することができます。




性器画象です。自己責任でご覧下さい。尿道粘膜だけを丁寧に連続縫合します。
注意点としては、粘膜表面を尿道側になるように縫合することです。
そのためには、尿道粘膜裏側同士をきっちりと縫合します。


性器画象です。自己責任でご覧下さい。尿道粘膜の縫合が終えたら、次に皮膚縫合をします。
粘膜縫合を覆い隠すように皮膚を連続縫合します。




性器画象です。自己責任でご覧下さい。尿道粘膜縫合糸の末端と皮膚縫合糸の末端を結んで手術は終わりです。






性器画象です。自己責任でご覧下さい。手術後、尿道口を開いた状態です。
術前に比較して、尿道口が半分になりました。





性器画象です。自己責任でご覧下さい。バルーンカテーテルを留置して患者さんには帰宅していただきます。
傷が完全に治るまで1ヵ月はかかるでしょう。




性器画象です。自己責任でご覧下さい。手術後9日目の経過です。
傷の具合も良いようです。
患者さんの尿腺もまっすぐ飛ぶようになったと喜ばれています。




性器画象です。自己責任でご覧下さい。手術後23日目の所見です。
縫合糸が自然に切れました。そのため縫合部が一部開いていますが、問題ない程度です。




性器画象です。自己責任でご覧下さい。手術後41日目の所見です。
縫合糸はすべて自然に取れました。尿道下裂の手術結果もほぼ完成度が高いものになりました。




性器画象です。自己責任でご覧下さい。同じ41日目の所見ですが、普通に見たのでは手術を行ったかどうか分かりません。

« 超音波エコー検査で診断できる膀胱腫瘍 | トップページ | 臍(さい・へそ)周囲炎と不良肉芽(ふりょうにくげ) »

コメント

自分も写真の方と同じような軽度の尿道下裂です。
見た目が悪いので手術したいと思うのですが、費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?
【回答】
当院では、この手術のための保険診療の施設基準を満たさないために自費手術になります。
費用は18万円です。

また、この手術は最寄りの泌尿器科でもやっていただけますか?
【回答】
この手術は、できる先生が限られますので、地元の大きな病院の泌尿器科を受診して下さい。

投稿: F | 2011/11/01 04:01

高橋先生
私は、47歳の男性ですが、尿道下裂でずっと悩んでおりましたが、この度、ネットで先生の行った手術の写真を見て、私と同じ境遇の方がいたので、メールしました。私は、沖縄に住んでおり、ある方から形成外科を紹介されましたが、まだ行ってません。この種の手術が沖縄の形成外科にてできるのか心配です。紹介された形成外科のHPを見ても、その種の情報が詳しく載っていなかったので、気になっています。東京は遠いので、どうにか地元で手術を行う事ができないか考えています。先生のお勧めの病院または、形成外科等はありますか?
【回答】
このブログに掲載している手術は、私の考案した手術法ですから、他で行う医師を存じません。
他の何らかの方法で手術をする医師はいるでしょうが、残念ながら存じません。
色々な医師に当たってみてはいかがでしょうか。

投稿: k.u | 2012/02/06 14:51

こんにちは。軽い尿道下裂と思われる23歳です。下裂とはいえ僕の場合上に開いており(近所のクリニックで尿道下裂だと診断されました)、最近開き具合がひどくなり悩んでいました。このような場合でも成形可能なのでしょうか?よろしくお願いします。
【回答】
手術は可能ですが、自費手術になります。
手術は完全予約制です。
予約状況も含め、診療時間中に電話で直接ご予約下さい。

投稿: tT | 2012/06/19 17:22

すいません、内容が少し違うためここで質問するのもどうかと迷いましたが思い切ってさせていただきます。
32歳の男性です。私の場合は尿道口より先端側にも裂け目があり尿道口とはつながっていません(2ミリ程度の間隔)。女性に指摘されるまで人と違うのかどうかもわからないまま特に不自由なく生活していました。
これは尿道口が開ききれなかったためみたいなことでしょうか?
なんかしらの対処をしたほうが良いものでしょうか?
お時間が取れましたらで結構ですのでご回答いただけましたら助かります。
【回答】
程度の極めて軽い尿道下裂です。
何もしないでください。
心配無用です。

投稿: d | 2012/11/17 21:22

はじめまして。愛知に在住の54歳です。
症例の写真を拝見いたしました。自分の尿道口とそっくりです。
尿道が環状口まで開いていて、放尿時に苦労していて、最近は、たっての放尿を避けたりしています。 ただ、自分の場合は、後天的なものです。五年ほど前にピアスをしていたため、尿道口が拡がり、さらに尿道の前にピアスの穴が空いており、尿や精液がその穴からも出てきてしまいます。

先天的ではないのですが、以前のような放尿を取り戻したく、なにとぞ治していただけませんでしょうか。
【回答】
先天的でないものは手術しても傷の上りが悪いのが現実です。』

また、10年以上前に東京の他院にてペニス長径術をしました。靭帯と下腹部の脂肪をとる今思えば悪名高い方法です。特に下腹部の凹みは、ずっと修正を願っていましたが無理とあきらめています。
高橋先生の深層筋膜による施術で長く太くしたく希望します。
また、仮性包茎の手術は、亀頭直下で昔、神奈川クリニックでしていただきましたが、満足しています。ただ、緊張型陰茎その物で、ふだんは、亀頭の半分くらいまで、さらにたまに先っぽまで皮がかぶってしまいます。ただ、勃起すると膨脹率が大きくて、皮のあまりがまったくありません。 こんな状態では、さらなる包茎手術はできないと思いますが。
【回答】
勃起した時に包皮の余裕がないのですから、長茎手術や増大手術はできません。』

さらに、亀頭に五年前にタトゥをしました。
消すことはできませんか。
【回答】
消すことは可能です。

投稿: 木〇〇治 | 2012/12/17 00:41

早速のご回答、ありがとうございました。

亀頭のタトゥを消せるとのこと、まったく信じがたいほどうれしいです。元に戻りたいです。
また、尿道口については、難しいようなのですが、ぜひ、先生に手術していただきたく、重ねてお願いいたします。治りが遅くともいいですから。

長茎、増大について、皮が余っていないように書きましたが、まったく無いわけではありません。ぜひ、先生に大きくしていただく手術をお願いいたします。

投稿: 木〇〇治 | 2012/12/17 13:07

はじめまして。
お忙しい中すみません。20代男性です。

尿道口のすぐ横に小さな針で空けた穴みたいな腫れがあります。中心はへこんでいて周りが少し盛り上がっているような形です。中心の穴が1ミリくらいで直径は3、4ミリぐらいだと思います。尿道口を少し圧迫していると思います。そのせいでおしっこが2つの線に分かれる時があり、何より見た目が酷くて困っています。傷口が広がりそうで怖いです。これは治せるでしょうか?また、治療できたら手術?料金はいくらになるのでしょうか?

また、尿道口全体が常に炎症を起こしていて、パンツに擦れたり、指で触れると痛いです。最近は歩くのも少しつらいです。毛が挟まっただけでも傷がついて、尿道口がギザギザしています。これも治せますでしょうか?
お時間のある時にお答えいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。
【回答】
排尿障害が原因の慢性前立腺炎症状でしょう。
http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/cp/cat7049655/index.html
をご覧下さい。

投稿: | 2013/04/12 23:45

初めまして。児童養護施設の職員です。
入所している子供についてですが、2歳の時に
尿道下裂の手術をしましたが問題ないと言われ
現在小4になりましたが、他の男児とは違う
ように見られます。
本児自身も他の男児と違うと気にしています。
集団生活の中での対応を困っています。
これから大きくなるにつれて、どうしていったらいいでしょうか。
【回答】
問題ないとは、排尿や性行為に関して問題ないということで、外見が問題ないと言っている訳ではありません。
個々に個性がある訳ですから、みんなと同じで良いという考え方を変える方が賢明だと考えます。
詩人の言葉で「みんな違って、みんないい」という言葉があります。
本人も周囲も、みんなと違うことを個性として認識したり認識させた方が良いでしょう。

投稿: | 2013/10/09 22:13

先月の末に傍外尿道口嚢胞の手術を受け、現在切除部分を縫合しているのですが、尿線が左右と下に分裂しているため高位尿線下裂でもあったのではないかと心配になり、セカンドオピニオンとしての意見をいただきたくメッセージを送られていただきました。
(このブログの存在は、手術後に知りました)

縫合箇所は、尿道口とその少し下位部分なのですが、下位部分の縫合された皮膚の間からも尿線が生じています。これにより3方向になっています。

当然、手術を受けた病院にも相談しようと思うのですが、ここで紹介されている処置方法と異なりますので、下位部分の皮膚組織が結合されるのかが心配になっております。今後の対応に向けアドバイスいただければ幸甚です。
【回答】
実際に拝見しなければ判断できません。

投稿: I | 2014/04/10 02:53

初めまして。23歳の男です。
自分は7歳頃に尿道下裂の手術を受けました。
ですが、手術が本当に成功しているのか疑問に思い質問させていただきます。

写真を見ると尿道の縫合糸が切れたとあり、亀頭に入ってから尿道が半分くらい縫合されていますよね?
ですが、自分の尿道は亀頭に入ると同時にぱっくりと開いています。
なので裏から亀頭を見たときに亀頭の根本から先端までぱっくりと開いている状態です。
これは問題ないのでしょうか?
【回答】
乳幼児の尿道下裂手術は、かなり重症な尿道下裂が対象です。
ですから、亀頭近くまで尿道口が設置できたら手術は成功と考えます。」

たまに排尿時に尿が螺旋状に出たりしますが関係ありますか?
【回答】
特に関係ないでしょう。」

あと、勃起した時のペニスの裏側についても質問させて下さい。
勃起時に自分は真っ直ぐ正面に勃起します。
その時にペニスの裏側中央の辺りから袋に向かって皮が突っ張ったように繋がっていて、横から見るとペニスから袋にかけて斜めに皮が繋がっている状態です。これも正常なペニスの形状と違う気がするのですが問題ないのでしょうか?
【回答】
重症の尿道下裂の手術では、陰茎・陰嚢の皮膚をフルに利用して手術を行いますから、そのような現象が起きても不思議ではありません。」

正直な所ペニスの勃起したときのサイズが長さ10センチありませんでした。そのためコンドームを着けた時にその皮が邪魔をして根本までコンドーム持ってこれないのですごく不安です。
最後に尿道下裂とペニスの成長に関しては関係があるのでしょうか?
【回答】
尿道下裂の患者さんは乳幼児にペニスの発育が制限されていました。
しかし、今の大きさであれば十分成長したと判断します。」

いつも自分の小さなものに劣等感を抱えてしまうので…
長文になってしまいましたがどうかよろしくお願いします。

投稿: K | 2015/04/08 06:18

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37412/49859631

この記事へのトラックバック一覧です: 軽度尿道下裂の手術:

« 超音波エコー検査で診断できる膀胱腫瘍 | トップページ | 臍(さい・へそ)周囲炎と不良肉芽(ふりょうにくげ) »