« 尖圭コンジローマと誤診される理由 | トップページ

尖圭コンジローマと誤診されたタイソン腺

先日、40歳代の男性で尖圭コンジローマがなかなか治らないという患者さんがおみえになりました。
高橋クリニックが3軒目でした。それまでの2軒の医療機関では、「尖圭コンジローマ‼︎」と診断され、特効薬であるベセルナクリームを処方され塗り続けましたが、数ヶ月経過しても治らないので、藁をもつかむ気持ちでいらっしゃいました。

拝見すると、予想通り包皮腺=タイソン腺でした。これは、生理的な現象です。患者さんに、よくよく説明して安心させました。患者さんは笑顔で帰られました。

詳細は、下記のブログをご覧ください。
http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/fppp/2009/08/post-fbfd.html

|

« 尖圭コンジローマと誤診される理由 | トップページ

コメント

お世話になります。
尿道炎についてご相談させてください。
当方三十歳男子です。

3月末に白い小量の膿と尿道にかゆみがあり、少し前に心あたりのある行為もしていたので(お店ではありません)近所の泌尿器科を受診、尿検査をしてフロモックスを1週間服用。1週間後再診の際に淋菌もクラミジアもいないとの事。症状も軽くなった感じでしたが、2.3日後また症状がでたので、同じ医院を受診してオゼックスを5日間服用。それでも症状か消えなかったため、別の医院を受診。経緯を話してミノペンを3週間服用。日に何度かかゆいかな?くらいの違和感は残っていましたが、完治したと言われたのが、薬を飲みきった5/8でした。しばらくは「かゆいかな?」という違和感はなんとなくありましたが、大きな症状もなく過ごしていたところ、飲みきった日から約6週間後の6/21.22あたりから始めと同じ症状が出たため、6/28に総合病院を受診。経緯を話してグレースビットを2週間服用。2週間後再診をうけて、白血球数がゼロになったから完治したと言われのですが、不安だったので、1ヶ月後の8/8に再診をうけて尿検査をしたところ、特に異常は見当たらないとの事で今度こそ完治したと思っていたのですが、一昨日くらいから、朝トイレに行き先端をつまむと、小量の白い膿がでてきました。「かゆいかな?」くらいの違和感は日に一回あるか無いからくらいで、痛みやかゆみは現時点ではありません。一番ひどいときは陰嚢の裏から尿道を刺激するとかゆみをしっかりと感じましたが、こちらも現時点でではありません。こういった長期間の尿道炎ほ症例としてあるのでしょうか?
★回答
治らない尿道炎のほとんどが、細菌性の尿道炎ではなく、排尿障害による尿道炎症状です。」

本当に治るものなのか非常に心配です。一旦直近で受診していた総合病院にも行ってみようと思うのですが、セカンドオピニオンとして診察していただけますでしょうか?
★回答
OKです。」

またご予約はできますでしょうか?何卒よろしくお願いいたします。長々と失礼いたしました。
★回答
予約制ではありません。
午前中にお越しください。

投稿: | 2018/09/01 13:38

お返事ありがとうございます。排尿障害由来でも膿が認められるものなのでしょうか?わかりました。来週中のどこかでお伺いさせていただきます。
【回答】
菌のいない膿が排出されるようになるのです。
オシッコを2時間ほど溜めた状態でお越しください。

投稿: | 2018/09/02 10:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 尖圭コンジローマと誤診される理由 | トップページ