後遺症の完成度の高い治療

9他の病院やクリニックで包茎手術した後の後遺症、例えば、傷跡・縫い目の跡・ケロイド・瘢痕化・浮腫み・ペリカン変形・ツートンカラーを今までに何百人も治しています。ちなみに「ペリカン変形」と言う言葉は、私が作成した言葉です。

気になる方は、どうぞ電話でご相談ください。状況に応じて5万円〜10万円で治します。治療法は、私しか行わない電気焼灼手術です。

| | コメント (8)

包茎手術の後遺症いろいろ

Hokei1

他の医療機関で包茎手術をされて、後遺症で悩まれる患者さんが多くいます。手術を行った医療機関に訴えても、「しばらく様子を見ましょう!」、「マッサージをして下さい。」、「皆さんが、こんなモノです。」と言うだけで、積極的に修正手術を行わないのです。その結果、当院に多くの患者さんがお越しになります。どのような後遺症があるのかを解説しましょう。

❶ペリカン変形
手術後から裏筋(包皮小体)側がパンパンに腫れるのです。それまで病名は存在しませんでしたが、私が命名したのが「ペリカン変形」です。これは裏筋側に、もともと皮下組織が多くあるからです。勃起した時に亀頭が背中側に延ばされるので、裏筋側が伸ばせるように皮下組織が多いのです。しかし、手術の際には裏筋側の皮下組織を背中側と同じに切除すると、どうしても裏筋側の皮下組織が余ります。すると術後に浮腫んで、さらに線維化してシコリになるのです。それがペリカン変形です。また、水分を多く摂取する人は浮腫みやすいのでペリカン変形になるのです。

Hokei2

❷瘢痕化
手術をすれば、縫合部に傷が残っても不思議ではありません。水分を多く摂取される人は傷が瘢痕化・ケロイド化するのです。またほとんどの医師が一般的には結節縫合を行うので、どうしても凸凹になります。また、縫合糸の跡が残りやすくなります。それを防ぐ意味で、包茎手術の際には連続縫合が必須です。

Hokei3

❸新撰組の旗

一般的な結節縫合をすると、一本一本がキツく縛ってしまいます。ペニスは平常時と勃起時では縫合部にかかる負担が異なります。その結果、手術は平常時に縛ったために、勃起時には糸が食い込むので凸凹になりやすくなります。縫合部の直線が乱れて、新撰組の旗のようにギザギザになってしまうのです。

 

Hokei6 ❹ツートンカラー
陰茎の包皮の内側(内板)と外側(外板)は本質的には色が異なります。包茎手術は、本質的には内板と外板を縫合する訳ですから、ツートンカラーになるのは、決して不思議ではありません。患者さんによっては、これが気になる人がいます。治すことは可能です。

Hokei5

❺ 包皮口の遺残

外板と内板の移行部が包皮先端の包皮口です。亀頭を隠すために包皮口は狭いのです。包茎手術は3通りあります。亀頭直下法、環状切除術、陰茎根部切除術です。どの手術にも長所短所があります。陰茎根部切除術では、包皮口が狭くなければ、問題ありませんが、それを確認もしないで手術を行うバカな医師がいます。包皮口が狭い場合には、包皮口を縦に切開して横に縫合すれば、包皮口が広がるので問題ありません。

 

Hokei4 ❻浮腫変形

内板を残し過ぎると、皮下組織が多いので浮腫みやすくなります。そのまま浮腫が無くなればいいのですが、人によっては浮腫んだ場所が繊維化してしまい、膨らみが残ってしまいます。また、水分を多く摂取する人が、この後遺症になり易いのです。はは

 しかし、こんなに後遺症を理解している私であっても、私が手術した患者さんの中に、後遺症ができる人はいます。ですから後遺症を治す方法を獲得したのです(笑)。

 いかがですか?興味が持たれたでしょう。これらの後遺症はすべて治すことができます。先ずは、執刀した医師にご相談ください。もしも治せないのであれば、私にご相談ください。

Denki1 電気焼灼手術の術前写真。

縫合部の色が濃くなって気になる人。

Denki2

電気焼灼手術した直後の写真。
色の濃い個所を全て焼きました。
ある意味で火傷です。

Denki3 手術して1か月後の写真。
火傷をきれいに治すテクニックで自然な感じななります。
自然な感じに適応している。

 

Denki4 イラストは電気焼灼手術の解説です。患部に電気の極小のカミナリを放射すると、患部が少しずつ焦げて蒸発します。傷の体積を十分に蒸発させて、私が考案した特殊な軟膏を塗り続けます。すると、火傷の体積が少ない人は2週間、体積の多い人は1カ月で皮膚が再生するのです。

 

 

 

 

| | コメント (37)

ヒアルロン酸注射の後遺症

Dryflow260歳代の男性患者さんが、悲壮な顔で訪れました。実は2ヵ月前にある美容クリニックで亀頭増大手術を受けたのです。その手術は亀頭に特殊なヒアルロン酸を注入して、亀頭を大きく見せようとする手術です。ところが、……注射をされた亀頭が変色し委縮し始めたのです。手術をした主治医に相談したら、様子を見ましょうと言われました。徐々に悪化しているようなので、インターネットで調べて当院を受診しました。

拝見したらビックリです。亀頭がまるでドライフラワーのように枯れて委縮しているのです。亀頭だけがミイラ化しているのです。そして亀頭と陰茎のつなぎ目の部分が細~くなっているのです。患者さんから治せませんか?と質問されましたが、これは注射したヒアルロン酸による異物反応による壊死反応ですから、残念ながら治せませんとお答えしました。そのうち、亀頭は無くなるでしょうと説明しました。

Dryflow3それから2週間後に再診でお越しになりました。予想通り、亀頭は落ちてしまいました。亀頭のない陰茎だけです。しかし、尿道口は何とか維持しているのでオシッコは出るため、患者さんは、これで何とか生きていけるとお話しされました。手術をしたクリニックに見せに行ったら、残った陰茎にヒアルロン酸を注射し膨らませて偽の見せ掛けの亀頭を作りましょうかと提案されたそうです。患者さんは拒否されました。私も賛同しました。もしも陰茎にヒアルロン酸を注入したら、今度は陰茎がドライフラワーになる可能性が高いに決まっているではありませんか!

薬物、コラーゲンやヒアルロン酸を注入する美容外科手術は注意が必要です。術前によ〜く考えて判断してくださいね。…気をつけましょう。

| | コメント (3)