中年男性の手術理由

40代の男性が、包茎手術を希望されて来院されます。
理由をお聞きするど、次のようです。

スポーツクラブに入会し、運動します。あるいは、ゴルフコンペで運動します。すると、その後に必ず裸の付き合いになります。お風呂に入ったり、サウナ風呂に入ったりです。

その際に、局所が気になるのだそうです。他人の局所はシッカリと露出しているのに、自分のは包茎で引っ込み思案状態になっているのが、劣等感に感じるのだそうです。ほかの人と同じように堂々としていたいというのが、包茎手術を希望される根拠です。

| | コメント (17)

包茎手術のトラブル

Asahi20160624
朝日新聞に、包茎手術のトラブルが浮き彫りにされています。
国民生活センターの発表です。

| | コメント (9)

包茎手術に関する意見書

包茎手術で高額な法外な治療費を請求され、法的な手段で訴えるために、専門医による第三者的な意見書を希望される方が今までも何人か存在します。
その都度、書いていたのですが、忙しい外来診療の中では大変なので、ここに要約を掲載しました。希望者は、この内容を印刷して提出してください。

包茎は本来病気ではないので、治療に当っては患者さんの希望だけが手術を行なう理由です。
ですから当院、高橋クリニックでは保険診療は行ないません。
保険適応を希望の方は、他の医療機関を当って下さい。1万円くらいで行なってくれる医療機関がある筈です。

本来、包茎手術は泌尿器科医にとって基本手術です。研修医が泌尿器科としての外科技術を覚える全ての技が含まれるのが包茎手術です。ですからベテランの私たちが先頭に立って行なうという手術ではありません。保健で行なう施設は研修医が行うか、ベテランの医師が片手間に行っていると考えてよいでしょう。

さて、高橋クリニックの包茎手術の費用は、保険診療の手術費用から比較すれば、とても高額です。しかし、私というベテランの医師が私の大切な時間と、私の片手間ではないベテランの技術を貴方のために提供した代価と思っていただければ、多少は納得ができるでしょう。
また、「どうしても」という人を除いて、原則として事前に診察することもありません。包茎手術をすすめることも決してありません。まして、亀頭増大手術や陰茎延長手術(長茎手術)を勧めるようなことは決して、決してありません。

「事前に診察しないのは、けしからん!」と憤慨される人もいます。しかし、包茎はどんなにひどくても生理的範囲内の包茎でしかありません。手術の当日、あるいは手術直前に拝見すれば、どのようにデザインして、どのように切ればよいかは容易に判断できます。事前に診察しなければ手術できないというのは、執刀医に手術のセンスがないのか、執刀医と手術を受ける人との間に医学資格のないスタッフが存在するか、あるいは高額のオプションをすすめるための十分な時間が必要だからでしょう。

包茎手術するかしないかは、自分自身で決めて下さい。
男になるための包茎手術を他人に決めてもらうのは、「男ではない」というのが私の考えです。手術するかどうかをウジウジ悩むのは、ペニスを持っている男として本当に情けないと思っています。『するかしないか、サッサと決めろ!』というのが私の本音です。
包茎で悩んでいる人の心を治すために、精神科医でも心療内科医でもない泌尿器科医の私が、技術を提供しましょうというのが、私のスタンスです。
包茎手術により亀頭の感覚が鈍感になることがあります。本来、早漏の男性のための手術でもあります。鈍感になって当たり前です。
料金は、社会人12万円、学生8万円です。
学生の場合は、学割にしていますが、20歳未満の場合は親御さんの承諾が必要です。

高橋クリニック 高橋知宏
143-0027東京都大田区中馬込2-22-16
03-3771-8000

| | コメント (17)

週刊SPA(7月14日号)

Spa714
先週、週刊SPAから取材を受けました。
「劇的変化」に失敗した人々からの伝言という記事に関しての取材でした。
今日発売の週刊SPAに私の述べたことが下記のごとく記事になっています。

Spa714kiji
私は泌尿器科医ですから包茎手術を度々します。そしてたくさんのご相談を受けます。その中で、多い相談は、他の医療機関で包茎手術を行って高額な治療費を請求されている患者さんの相談です。中には包茎手術で400万円も請求された人もいます。医療とはいえボッタクリバーみたいな状況です。

| | コメント (12)

ペニス増大法についての問い合わせ

ネットでペニス増大に関するこのような記述を見つけたのですが・・・
医学的に見てこれは効果はあるのでしょうか?

◆すぐにでもはじめられるチントレ方法
・長くするチントレ
 平常時の状態で先端を握って、上、下、左、右、前に引っ張る。

・太くするチントレ
 根元を親指と人指し指で輪をつくり、ペニスの根本を押さえ亀頭のほうにゆっくりと移動させることを何回か行う。

・亀頭増大のチントレ
 ペニスを最大まで勃起させ、ペニスの根元をぎゅっと握り、亀頭を最大限にし数十秒間そのまま握り続ける。これを何回か行う。
 ※強く握りすぎたり、長時間握り続けると赤黒い斑点が出来るので注意

・PC筋のチントレ
 肛門に力を入れたり抜いたりする。これを百回くらい
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お答えします。
大昔から男性は同じようなことを考え、同じようなことを実行しています。
それぞれが多少は効果があるでしょう。
効果があったとしても、正常な形がそのままも大きくなるのではなく、いびつな形になることもありますから、後悔しないようにして下さい。

Beer私が体験した患者さんで、異様にいびつで大きいペニスの持ち主がいました。
私が救急病院に勤務していた頃です。
交通事故の骨盤骨折で入院していた患者さんがいました。
看護婦がそのペニスの異常に気付き、泌尿器科医の私が呼ばれました。
確かに異様で異形な形をしたとても大きなペニスでした。
その時、私は骨盤骨折による循環不全が原因と診断しました。
ベッドで動けない患者さん本人に治るまで時間がかかると説明したのを覚えています。
1週間後、看護婦から驚くべきことを聞いたのです。
患者さんの奥さんがご主人のペニスを見て、「普段と変わりません」と言われたというのです。
話を聞くと、この患者さんはペニスを大きくしようと、常日頃、ビール瓶で自分のペニスを叩いていたというのです。

何事もほどほどに・・・。

高橋クリニック 高橋 知宏
〒143-0027
東京都大田区中馬込2-22-16
TEL03-3771-8000

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お礼のメール

こんにちは、高橋院長、私は10/○(○)○時手術を受けた北海道の○○です。その節は手術の他、粉瘤・アテローマの除去もやって頂き、○○○○○○○○まで頂き大変有り難く思い、思った通りの素晴らしい人物だったなぁ、という感想でした。

さて、その後の経過ですが順調に術後5日経過し、風呂にも入れて、アルコールの方も解禁してます。傷の方もキレイで出血の跡というのもありません。縫合部の外側が5~7ミリ、リング状にぷっくりと腫れて時々、痛痒いというのが現状です。

しかし、当たり前ですがもう、以前と違い皮がかぶることが無く、いい気分です。傷口も自分がイメージした通りの良い出来で、この先のことを思うと晴れ晴れとした気分です。

わざわざ東京に行った甲斐は充分にあります。お釣りが来ます。という訳でまた何かあったら報告します。それでは。

【補足】
この患者さんのように手術後リング状(浮き輪状)に腫れることはしばしばです。
他院で行なった包茎手術直後に、「縫合部が腫れた!」と心配でメール相談される方がいます。包茎手術は包皮を切除する訳ですから、包皮の動脈・静脈・リンパ管を切ることになります。そのため局所の循環不全を起こしますから腫れて当然です。時間が経過すれば、動脈・静脈・リンパ管は再生され腫れは次第に治まります。早い方で1ヶ月、長い方で3ヵ月でしょう。もちろん中には腫れて来ない人もいます。それは個人差であって、手術の出来不出来とは無関係です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

手術承諾書(二十歳未満)

たとえ簡単な包茎手術であっても、二十歳未満の場合は、必ず保護者の承諾が必要です。
下記の書式を印刷し、手術を受ける方と保護者の自筆のサインを記して、手術当日にご持参下さい。

手術承諾書
下記の者が、高橋クリニックで麻酔をかけ包茎手術を受けることに、保護者として同意します。

平成   年   月   日

保護者氏名:
----------------------------------------------------------------------


手術を受ける方の氏名:
----------------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臨床泌尿器科 61巻増刊号

Rinpi61平成18年に泌尿器科専門雑誌の臨床泌尿器科(医学書院)からの依頼で、包茎手術の困った時の対処法・テクニックの二つのテーマで書くことになりました。
今年の4月増刊号で掲載されたので。ここに紹介します。
Rinpi6199テーマ99番目は、包茎手術の際に包皮を切りすぎて縫合できなくなってしまった場合のテクニックです。
私が包茎手術の際に切り過ぎることはないのですが、他で受けた包茎手術の修正手術で、包皮が短くなることがありますから、必要なテクニックです。
3ページに渡って解説しています。挿絵もすべて私が描いたオリジナルです。ワードとフォトショップエレメントを駆使して作成した力作です。
Rinpi61100テーマ100番目は、包茎手術後の縫合部の狭窄(狭くなること)の場合のテクニックです。これも他で受けた包茎手術の修正手術で行なうことがあるので、必要なテクニックです。
4ページに渡って解説しています。

詳しくお読みになりたい方は、紀伊国屋・三省堂などの医学書販売の書店でご購入下さい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご意見・応援のメール

次のようなメールが届きました。ご意見と応援が混じったメッセージです。

「ホームページを見ました。病気の写真など、とても良い勉強になりました。性病の怖さ、リスク、予防、色々な知識を多くの人に知って欲しいと思いました。
ひとつ気になったことは、「先生は包茎でも良い」というお考えなところです。私は以前、風俗嬢として働いていましたが包茎の人は不潔です。剥いたら白いゴミの塊がポロポロ落ちてきたり、あのヨボヨボにシワシワに縮れてまとわり付いてる余った皮の奥から滲み出てくる大量な透明なガマン汁が皮にベトベト染み込んで見えるのとか、やたらウエットで臭いのとか、もう最悪です。

女性・・・というか、風俗嬢は全員、間違いなく100パーセント包茎が大嫌いです。包茎の男性は救いようがありません。包茎なりに清潔を保とうと綺麗に洗う人が居ないのか、上手く洗えないのか、もう本当に大変なので、もっと包茎手術に積極的になって頂きたい。色がツートンになろうが、手術痕が残ろうが、そんなの全く問題では有りません。どんなにツートンになろうが痕が残ろうがしっかり剥けて、しっかり洗えて、サッパリ綺麗なペニスであれば良いんです。

それと、先生方にお願いです。多くの人に性病の怖さ、症状、予防法などなど知ってもらってください。病状の写真など沢山掲載して欲しいです。どれだけ痛くて痒くて辛いか、どれだけ人が迷惑するか、情報をありとあらゆる手段で発信してほしいです。まぁ、元風俗嬢がこんなこと言っても「おまえらみたいな奴こそどうにかしろ。病気をうつすな。そんな仕事すんな。」などなど言いたいと思いますが、意外にも風俗嬢は風俗嬢なりに調べて調べて、気にして気にして、検査して検査して、観察して観察して、情報交換して情報交換して、性病などを本当に本当に怖がってるんです。産婦人科はもちろん、耳鼻咽喉科や皮膚科など、繁華街の近くには風俗嬢御用達!みたいに多くの同業者の通う親切で相談にのってくれるお医者様に頻繁に行ったり、風俗に居るなんて頑張って無いように見えて、頑張ってるんです。病気の恐ろしさから考えると、本当、無駄な抵抗というか、風俗辞めろよとしか言いようが無いんですけど、口内に精子を出させないとか、速攻イソジンするとか、頑張ってるんですよ。

しかし、一般人は、病気について知識が無さ過ぎです。びっくりするほど命知らずです。風俗の世界では、風俗なりに病気予防アイテムがあります。オスバンウォッシュっていう殺菌石鹸やオーラルセックス用のローションを入れて使うサランラップのようにブカブカで薄いコンドームのようなトリップスキンという物など予防しようがない割りに病気予防してます。しかし病気の知識が無い人に限って遊び方もしらず、お風呂に入りたくないだ~ローション使うなだ~生本番したいだ~もう本当に救いようが無いんです。

性病で来院する患者、ならびに世界中の無知な人々、十代で怖いもの知らずな子、を教育してください。何らかの理由で風俗など性病と隣り合わせで生きている女の子達が元気なまま仕事を卒業できるように、無知な男性客がマナーと健康を守りつつ御遊びできるように、泌尿器科の先生お仕事頑張ってください。  おわり」

| | コメント (12) | トラックバック (0)

「ダメ医者」の見分け方 「包茎手術」編

12月28日付けの夕刊フジに、包茎手術に関して私がインタビューを受けた記事が掲載されましたnews-fuji20041227日頃私が思っていることを述べています。
下記にその原稿内容を掲載しました。ご興味があれば、お読み下さい。

【前文】
 男性誌などでよく見かける包茎手術の広告。コンプレックスを持つ男性読者の心理に訴えるコピーが並んでいるが、一方では「満足できる結果が得られなかった」「広告の表示料金を大幅に上回る金額を払わされた」などのトラブルも多い。そこで泌尿器科専門医の高橋知宏さんに、包茎治療を受ける際に知っておきたい基礎知識を解説してもらった。

■ こんな医者はダメ①~包茎の存在意義を話さない
「包茎なんて、無理して手術する必要なんてないんです。そもそも病気じゃないんだから」と笑う高橋さん。その理由を次のように説明する。
「野性の動物で陰茎が包皮に隠れていない動物なんてありません。種の保存を考えれば、大事な陰茎を裸にしておく必要などないからです。ところがユダヤ人が教義として行う割礼という儀式によって、包茎に対するコンプレックスが生まれた。だからユダヤ教徒やクリスチャンでもない限り、手術をしてまで包茎じゃなくなる必要はないんです。よく広告にあるような『包茎だから病気になる』というのも根拠のない話。風呂で洗えれば問題ありません」。
ちなみに高橋さんによれば、泌尿器医にも仮性包茎の医者は大勢いるとのこと。なるほど、そう聞くと何のための手術だかわからなくなってくる。

■ こんな医者はダメ② ~あやしい受付
それでも手術を受けたければ自己責任で受ければいいのだが、悪徳商法から身を守るためにはどうすればいいのか。高橋さんのもとを訪れる患者には、こんな体験を持つ人が少なくないという。
広告などで「誰にも会わずに受診できる完全予約制」などとうたっているのに、行ってみると待合室にはすでに1人の男がいた。その男は受付けに呼ばれて、こんな会話が聞こえてきた。「120万かかったけれど、ローンが組めて助かった!」
「もちろんこの男はサクラ。この会話を聞かせることで、大金を払い、ローンを組んででも受ける価値のある手術だという印象を植え込むんです」と高橋さん。
少なくとも、「誰とも会わない」とうたっていながら他の患者と会っただけで約束違反。この時点でクリニックを出てくる勇気が必要だ。

■ こんな医者はダメ③~術中のオプション追加
包茎手術に関わるトラブルで、最も多いのが料金のこと。広告などでの表示金額とはかけ離れた金額を請求されるという話は珍しくない。高橋さんによると、これは手術中にオプションの追加を求められるためだという。
「局所麻酔なので手術中も会話ができます。手術が始まってから医者が『予想以上に亀頭が小さいからコラーゲン注射をうちましょう』と言い出す。すでに手術が始まっていて、しかも患者が一番気にしていることを指摘されたのでは断る気力もないわけで、簡単に応じてしまうんです」。
高橋さんによれば、この他にも「炎症がひどい」「術後の痛みを小さくする」「このままでは手術跡にキズが残る」などの理由をつけてはコラーゲン注射を勧め、あとで莫大な額の治療費を請求するところがあるという。高橋さんによれば、コラーゲンで亀頭が一時的に大きくなることはあっても、抗炎症作用や鎮痛効果はないとのこと。それに、そんな重要なことであれば、手術中ではなく術前に話しておくのが筋だが、こうしたところでは術前説明を医師以外の職員にさせることにより、あとで抗議しても「彼は医者じゃないからそうした判断はできない」と言い訳をする。でも、その“ただの職員”が青い手術衣を着て説明をしていたら、医者だと思わないほうが難しいというものだ。
「1本1-2万円程度のコラーゲン注射をひどいところは1本5-7万もとって、一度に10本以上も使ったりする。そんな重要な判断を手術台の上でさせるなんておかしいじゃないですか。そもそも包茎手術は泌尿器科医にとって基本中の基本であり、高度な技術も何もないんです。『技術が高いから治療費も高い』は通りません」。
「まな板の上の鯉」になってから逃げるのは困難。そうなる前に、悪徳板前の網にかからない知恵を身に付けておくべきなのだ。

【プロフィル】
たかはし・ともひろ
19●●年生まれ。東京慈恵会医大卒業後、


名医がそっと教える「ダメ医者」の見分け方
「包茎手術」編
今週の名医・高橋知宏さん(東京都大田区・高橋クリニック)
取材/長田昭二

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧