包皮のフクロ

【警告】
このページには、病状説明のため性器の写真が掲載されています。ご気分が悪くなる可能性のある方は、ご覧にならないでください。

性器画象です。自己責任でご覧下さい。包茎手術の際に、取り除かれる部分にホクロ・シミ・オデキ(粉瘤・アテローマ)・嚢腫・硬化性リンパ管炎などがたまたま存在することがあります。
患者さんが気にしている場合もそうでない場合もあります。今回、プニュプニュしたいくつかの嚢腫様病変があり、患者さんも7年前から気になっていたので、包茎手術で一緒に除去しました。

性器画象です。自己責任でご覧下さい。私が行う包茎手術は一般的な環状切除手術ですから、嚢腫が十分除去できるようにデザインして実施しました。

Dermoid27243m34micro病理組織の所見ではしょう液性物質の詰まった多房性嚢腫でした。
一般的には類表皮嚢胞と呼ばれます。オデキ(粉瘤・アテローマ)も類表皮嚢胞の範疇です。
リンパ管ではないことは分かりましたが、それ以上の見解は病理診断医からもハッキリした診断はつかないので、嚢胞性病変ということで決着しました。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

包茎患者さんに多い真珠様陰茎小丘疹(Pearly Penile Papules)

包茎患者さんに多い悩みの一つとして真珠様陰茎小丘疹があります。ここで真珠様陰茎小丘疹について解説しましょう。

【概念】
ppp2真珠様陰茎小丘疹(Pearly Penile Papules)とは、フォアダイスと同様に生理的な現象で成人男性の20%に認められます。ですから病気ではありません。
ペニスの環状溝に沿って写真でご覧のように観察できます。尖圭コンジロームと外見上の違いは、尖圭コンジロームは大きさがまちまちで不ぞろいですが、Pearly Penile Papulesは大きさが小さくて粒が揃っていることです。包皮小帯(俗称裏スジ)の両脇に少し大きめに出現するのは、真珠様陰茎小丘疹ではなく、包皮腺(タイソン腺)です。
このツブツブが「亀頭の摩擦係数を高めて、女の子を喜ばせてくれる!」と思えば、男性として自信がつくのではないでしょうか。

以前手術した男性は、お付き合いしている女性から「このツブツブが気持ち悪い」と露骨に指摘されたので、治して欲しいと来院されました。よく考えてみればおかしいですよね。好きな男性のペニスにツブツブが存在していても「かわいい」と言われることがあっても「気持ち悪い」と言われる理由はないのでは?逆に、男性が好きな女性の○○○を見て「この凸凹が気持ち悪い」などと言えますか?「かわいい」とは言えても「気持ち悪い」などと口が裂けても言えないでしょう。でも彼のガールフレンドはそのように言ったそうです。「手術はしますが、そのような人の身体の一部を非難するような女性は、今後将来にわたって貴方を翻ろうするでしょうから別れた方がよい」と忠告をしてしまいました。

PPP.jpg


【治療】
病気ではありませんから治療の必要はありません。
それでも美容的に気になったり、劣等感になっているのであれば、その「悩める心」を治すという意味で電気焼灼で治療します。ただし、病気ではないので保険が利きません。当院では自費診療になります。
私は病気を治すのが信条の泌尿器科医であって美容外科医ではありませんから、病気ではない真珠様陰茎小丘疹を治したくありません。それでも治療して欲しいという方には、5万円で治療をお受けします。
真珠様陰茎小丘疹が目立つ人は、必ず包茎です。ですから、包茎手術を行なえば、自然に真珠様陰茎小丘疹は目立たなくなります。

【電気焼灼手術の実例】
手術前の所見です。亀頭環状溝に真珠様陰茎小丘疹と包皮小帯(裏スジ)左右に包皮腺が確認できます。

ppppreop.jpgppppreop2.jpg

電気焼灼手術直後の所見です。患者さんからの熱い希望で根負けをして手術を行いました。小さな真珠様陰茎小丘疹を一つ一つ丁寧に焼き取っています。老眼で手術をしていますから細かい手術・手作業はつらい!

ppppstop.jpgppppstop2.jpg

手術後2週間経過した所見です。患者さんが気になっていたツブツブはきれいになり、患者さんは大満足です。私もヤレヤレのホッと一息です。

ppppstop2wk.jpgppppstop2wk2.jpg

【注】
この治療は保険外です。
当院では、手術費用5万円かかります。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

包皮腺(タイソン腺)

真珠様陰茎小丘疹と区別がつきにくいものに、包皮腺(タイソン腺)があります。解剖学的に包皮小帯(裏筋)の左右にあるツブツブです。
包皮の垢で恥垢と呼ばれる臭気ののある分泌物を放出する皮脂腺です。若い方のご相談で、尖圭コンジローマと誤解される部分です。

患者さんのご厚意により写真を掲載しています。興味本位の方は、ご遠慮下さい。【写真】では、包皮小帯、俗に云う「裏スジ」の左右に小さなツブツブがいくつも観察できます。病気ではありませんから、治療する必要がありません。
このツブツブは、十人十色で様々なパターンがあります。この写真とソックリでなくても、ここに出来た場合は包皮腺です。
悪徳クリニックでは、尖圭コンジローマの疑いで手術をすることがしばしばです。罠にはまらないように気をつけて下さい。

ただし、病気ではない包皮腺を劣等感に思い、精神的に落ち込んでいる方だけ治療します。
純粋に美容外科の領域で私のテリトリーの診療ではありませんから気が進みません。
それでもどうしてもという方だけ、当院では足元を見て手術料金5万円です。
(・・・金額の割には、手術はとても簡単で短時間です。傷もほとんど残りません・・・お金が勿体ないですよ・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀頭包皮癒着症

加工処理した性器画像です。自己責任でご覧ください。Scar21839m39ps
子供の真性包茎から大人に成長するに従い、陰茎が成長し亀頭が露出し仮性包茎あるいは包茎ではなくなります。
しかし、亀頭が露出する時に、亀頭と包皮が癒着していることがあります。
時間が経過すれば癒着は次第に剥離してきますが、成人になっても癒着のままの方がおられます。
この39歳の男性も「亀頭包皮癒着症」で若い頃から悩んでいた方です。意を決して高橋クリニックに来院されました。

続きを読む "亀頭包皮癒着症"

| | コメント (10) | トラックバック (0)