« アメリカから来院した若者 | トップページ | 九州から訪問された青年医師 »

エンパス体質

先日、包茎手術した20代の患者さんとのエピソードです。

手術中に患者さんを安心させるために、雑談をしています。仕事は?趣味は?出身は?などいろいろです。そしたら、その患者さんは少年期〜高校生にかけて、四国の香川県善通寺市で育ったそうです。何と!ビックリです。私が産まれたのが善通寺市だったのです。そして、当時の四国新聞の赤ちゃんコンクールで、私が一位だったのです。そんな私が、60年以上経ってから慢性腎不全で透析しなければならない身体になり、赤ちゃんコンクールで優勝て何だっただろうねなと、大笑いしました。
Img_1179
さらに話しは進み、私の能力・体質に及びました。「私はヒトの残りの命のを観ることができます。」見えると言っても6ヶ月の命ですが…患者さんの顔を観て、命の影が正常であれば、手術をすると説明しました。「貴方は大丈夫だから手術しているんですよ。」
次に、彼がご自分の体質が教えてくれました。「エイチピー」です。「エイチピー?」と聞くと、他人の気持ちや感覚と過敏に協調する体質だと言うのです。他人が痛がっているのを見ると、自分も同時に痛くなるのです。悲しんでいる姿を見ると、自分もとても悲しくなってしまうのだそうです。後で調べると、私の聞き違いでHPではなく、「エンパス」でした。

患者さんの希望で、高額のテクニックの難しい手術を希望されたので、手術時間が1時間30分もかかりました。手術慣れしていても、さすがに、66歳の私も疲れました。手術が無事に終わると、患者さんが「とても疲れました⤵︎」……「おいおい、一番疲れているのは、寝ていた君ではなく、手術している私だよ!」……「そうか、君の体質だね?私の疲れに同調したんだ!……そう言えば、私はそれほど疲れていないから、同調したのではなく、私の疲れを吸収したのかもしれないね?」

『?!』フッと思いつきました。他人の気持ちや感覚に対して過敏に同調あるいは協調するという現象は、もしかすると、一次的な表面的な症状かも知れません。本当は、他人の能力や才能を吸収できる能力があるのです。そのつもりで、憧れの人物や尊敬している人物の人格や才能を吸収できるか試してみてはどうか?と、アドバイスしました。

|

« アメリカから来院した若者 | トップページ | 九州から訪問された青年医師 »

コメント

長茎増大手術とチャンス増大術はどう違うのですか?
勃起時も大きくなるほうをやりたいのですが
★回答
手術の緻密さと精度です。

投稿: tt | 2018/08/03 20:21

長茎増大手術はどの程度のサイズアップが可能ですか?
★回答
人それぞれです。
長さで、1〜3センチ、太さで、直径0.5〜1センチ大きくなるだけです。

投稿: | 2018/08/06 12:59

高橋先生、先週は大変お世話になりました。

先生のお話がとても楽しく、痛楽しい時間を過ごすことができました。

手術から1週間が経過し、既にガーゼと包帯の交換を終えて2週間後のワセリン塗布までむき出しのままとなりました。

朝立ちやそれ以外の時間で勃起した際に、自分のアソコを眺めていた時に思わぬ発見がありました。

手術前にも僕は自身のアソコを見ることが多かったので分かるのですが、明らかに勃起時の角度と亀頭の張り具合や硬さと維持の容易さが上がっているのが分かります。現在は縫い目のツッパリ感と痛みが出るためMAXまで勃つことはありませんし、あえてそうしようとはしませんが、先生による手術の恐るべき効果?!を感じております。

現在は縫い合わせた内板部分の左側に浮腫みが見られますが、出血と浸出液は止まり傷跡自体はきれいに見えます。陰茎部分にもいくつか腫れが見られますが、完治がとても待ち遠しいです。

またいくつかお伺いしたい点が出てきそうなのでお電話させていただければと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 7月29日の青年 | 2018/08/06 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメリカから来院した若者 | トップページ | 九州から訪問された青年医師 »