« 包茎手術と仙骨神経ブロックと炎症 | トップページ

包茎手術を受ける人へのご注意

これから、包茎手術を受けようとしている人へのご注意を申し上げます。

様々の包茎手術専門クリニックや美容外科で包茎手術を受けた方が、次のような問題をかかえて来院されます。
❶傷跡が汚い
❷傷のむくみが取れない
❸傷跡の締め付けがキツイ
❹短く切られ過ぎた
❺縫い糸の跡が残る
等などです。
これら患者さんの共通した生活習慣があります。それは、水分を多く摂取される方です。手術後のこれらの後遺症を少しでも抑えるためには、日頃から水分摂取を控えてください。
出来れば、1日1リットル以下です。
1c4f0d4f62074079a4b5b7d4e7da0113
水分を多く摂取する人は、体の顆粒球免疫が強く反応して、上記の後遺症になるのです。ですから、どのクリニックでも構いませんから、包茎手術を受けようと考えている方にご注意申し上げます。
水分は控えてください!

|

« 包茎手術と仙骨神経ブロックと炎症 | トップページ

コメント

こんにちは、いつもブログを拝見してます。
地元の美容外科に亀頭直下で包茎手術をしているところがあり、環状切除手術をできるか?と問い合わせをしたら「やってません」と言われました。亀頭直下より簡単な環状切除をしない理由は高橋先生はなんだと思われますか?迷っていると同時に疑問にも思います。。。

ご返答いただければ幸いです。
★回答
普通の包茎手術では、どこでも実施しているので、高額な料金を請求できません。
しかし、高度の技術を要する?とされる亀頭直下法の方が、高額な費用を請求できるからです。

投稿: | 2018/01/09 18:52

ご返答ありがとうございます!
環状切除手術なら、美容外科も泌尿器科も見栄えは変わりないという事でしょうか?一般の泌尿器科は傷が残ったり、術例が少ない為失敗が多いなどネットでよく見ますがどうなんでしょうか?
★回答
手術は、ある意味で怪我ですから、傷が出来ても不思議ではありません。
亀頭直下法でも、傷が出来て、当院で修正手術した患者さんも結構います。」

亀頭直下のデメリットは、被害者の方のブログや高橋先生の記事を見て、絶対にしないと決めています。美容外科でカウンセリングを受けたこともあります。ネットの情報も多く、正しい選択ができずに困っています...
★回答
こればっかりは、貴方の体の反応と、手術する医師の腕と、…後は運です。

投稿: | 2018/01/09 20:25

亀頭直下術で皮を切られ過ぎた場合、電気焼灼手術で皮膚の再生を待つ治療が出来る事を知りましたが、電気焼灼する場所が亀頭直下だと、陰茎中央付近よりも危険で痛みも相当あると思いますが、これまでに傷修正でなく、切られ過ぎの治療の為亀頭直下を電気焼灼した患者さんはおられますか?また痛みの程はどの程度ですか?お答えいただければ幸いです。
★回答
場所は無関係です。
手術は麻酔するので、痛みも無関係です。

投稿: タカ | 2018/01/10 15:37

こんばんは、コメントされている方のも拝見しましたが、環状切除の場合は美容外科も泌尿器科も同じ術式であれば、手術を受けるとなっても、美容外科と泌尿器科のどちらに行っても同じ気がしてきました。仮性包茎なので保険はかけれませんが、わざわざ遠いクリニックに行かなくても近所の泌尿器科で手術を受けても変わりないと思いますが、先生はどう思われますか?
★回答
包茎手術は、泌尿器科の医師が研修医の頃に学ぶ基本手術です。
研修医終了後は、腎臓の手術、膀胱の手術、前立腺の手術、副腎の手術、尿管の手術など覚えなけれなならない高度の手術が沢山あるのです。
つまり、泌尿器科の医師の包茎手術の技術力は研修医の2年間の技術力しかありません。
有名大学の手術が上手い泌尿器科教授であっても、包茎手術の技術力は研修医のままです。
どんなに下手くそな医師であっても、そればっかり沢山の包茎手術を行っていれば、上手になるのです。
私も大学病院を辞め、その後、3年間救急病院で胃の手術、大腸の手術、肺の手術、肝臓の手術をしていましたから、包茎手術は、まあまあでした。
しかし、開業して27年以上の間、かなりの包茎手術をしましたから、色々ノウハウを積み重ね研鑽しましたから、今では自信があるのです。
おかげで、泌尿器科専門書に包茎手術に関して、原稿を依頼される程になりました。
http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/phimosis/2007/04/61_57f5.html

投稿: | 2018/01/10 18:56

こんばんは!先生は5万ほどで出来る格安の包茎クリニックはどう思いますか?亀頭直下だそうですが...
★回答
料金を上げるための、亀頭直下法にもかかわらず、安いのは、矛盾します。
だから、何らかの工作があるのかも知れません。

投稿: | 2018/01/10 22:06

最近このブログを知りました。過去に他院で亀頭直下術を受けたのですが、ペニスの下部の包皮がたりなくて勃起時に玉袋の皮で補ってるのですが、冬は玉袋がちじこまって勃起時に下におじぎしてツッパリ感があります。電気焼灼手術で包皮の再生ができると知ったのですがいくつか質問があります。

当方は関西在住なのですが、手術を受けた後何度か通院しなけれはいけないのでしょうか?
【回答】
手術当日だけ1日です。」

電気焼灼手術でどの部分をやくのでしょうか?
【回答】
縫合部です。」

あと手術費用はいくらでしょうか?
【回答】
12万円です。」

過去の記事を読んだのですがいまいち分からなくて質問させていただきました。

投稿: | 2018/01/11 01:46

過去の電気焼灼手術の質問者の方の回答に、
「陰嚢部分は、切開して再縫合して長さを確保します。」と先生は回答しています。
縫合部をやくだけでないのでしょうか?
【回答】
縫合部だけで緊張が緩めば、陰嚢部は処置の必要はありませえん。

投稿: | 2018/01/12 00:37

亀頭増大にはどんな治療が効果的ですか?
★回答
やってはいけません。

投稿: | 2018/01/14 20:44

亀頭増大することは不可能ということでしょうか?
【回答】
ヒアルロン酸などの注入により後遺症が出るからです。

投稿: | 2018/01/14 21:16

高橋先生こんにちわ
私は2年前に某有名クリニックで亀頭直下の手術を受けたんですが、性感が全くと言っていいほど無くなってしまいました。性交為や自慰をしても気持ちよさが感じられません。
内板再建術という手術で性感を戻せると聞いたのですがこちらでもその手術は出来ますか?また料金はいくらぐらいか教えて下さい。よろしくお願いします
【回答】
内板再建術は可能ですが、全員の性感が戻るとは限りません。
併用治療でプラズマ治療を定期的に通院の必要があります。
手術台料金は12万円です。

投稿: | 2018/01/15 07:38

亀頭直下で包茎手術をしてものです。
修正手術の質問なのですが切開はしたくないのですが包皮小隊の浮腫みも電気焼灼術法にて改善されるのでしょうか?
【回答】
はい。」

お忙しいところ申し訳ないですが返事お待ちしております。

投稿: D | 2018/01/15 12:18

先生、ご返答ありがとうございます。
電気焼灼手術の質問で、縫合部だけで緊張が緩めば、陰嚢部は処置の必要はありませえん。と回答をいただきました。
もし陰茎部を処置した場合、通院の必要はあるのでしょうか?
あと、電話や来院の無料相談で先生からお話を聞けるのでしょうか?
【回答】
はい。

投稿: | 2018/01/17 09:58

こんにちは、こちらのブログを拝見しました。こちらのクリニックでは長径手術はあるのでしょうか?あれば費用等お伺いしたいのですが、宜しくお願いします。
【回答】
36万円です。

投稿: | 2018/01/18 09:57

こんにちは。
以前に他院で包茎手術を受けたのですが、その跡が気になります。
黒ずみが数か所と縫合糸の跡と思われる細長い盛り上がり(長さ約3mm、幅約1mm、高さ1mm弱)が1か所あります。この盛り上がりは勃起したときにこのぐらいの大きさになり、勃起していないときはあまり目立ちません。性交時にこの盛り上がりが問題になるのかも分かっていません。
こちらのブログのいくつかの記事を拝見し治療は電気焼灼法によるものになると思いました。
できれば今よりもきれいにしたいのですが、そのためにかえって今より悪化してしまいたくは絶対にありません。どうしたら良いのかとても悩んでいます。

そこで教えて頂きたいのですが、電気焼灼法がうまくいかず、手術跡が盛り上がったり、目立ってしまう確率は先生の経験上何%ぐらいでしょうか。

ご回答のほどよろしくお願い致します。
【回答】
ゼロです。
しかし、悩んでいるのであれば、止めてください。

投稿: | 2018/01/18 23:22

ブログを拝見して参考にしております。
先生のところでは長径手術と増大の手術はやられてますでしょうか?また、費用はいくらぐらでしょうか?
宜しくお願いします。
【回答】
実施しています。
費用は36万円です。

投稿: | 2018/01/19 12:04

昨日、電気焼灼法がうまくいかずかえって手術跡が目立ってしまう確率を尋ねた者です。
ご回答していただき本当にありがとうございました。

投稿: | 2018/01/19 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 包茎手術と仙骨神経ブロックと炎症 | トップページ