« 週刊SPA(7月14日号) | トップページ | 新型ヒアルロン酸の後遺症 「壊死」 »

後遺症 「白ナマズ」

【警告】
このページには、病状説明のため性器の写真が掲載されています。ご気分が悪くなる可能性のある方は、ご覧にならないでください。

Panda20799ps
60歳代の患者さんです。40歳代の時に包茎手術を行いました。しかし、傷跡が気になり、その3年後に別の病院で修正手術を行いました。

Panda207992ps
それでも、手術の傷跡が気になり、自己治療としてライターガスの冷却法で傷跡に噴射し続けました。すると傷跡が凍傷を起こし、その結果、陰茎の皮膚の色が抜けて写真で示すように白斑症、いわゆる白ナマズになってしまいました。

Panda207993ps
逆に目立つ陰茎になってしまい、当院で治すことになりました。今年の4月に電気焼灼手術を実施しました。4か月後の8月にまだ残っているところがあるということで、再手術になりました。

Panda207994ps
以前より白い部分は少なくなりました。さらに電気焼灼手術を行い完成度を期待します。

Panda207995ps
さらに8か月が過ぎ、白い部分はほんのわずかになりましたが、まだ気になるということで3回目の修正手術です。

Panda207996ps
初めて見る人からすると、全く気にならない白い部分です。面積で1平方センチメートルもない程度です。

|

« 週刊SPA(7月14日号) | トップページ | 新型ヒアルロン酸の後遺症 「壊死」 »

コメント

高橋先生

先日お世話になりました診察カードNO35466の斉藤と申します。
治療後は順調に経過しております。
ありがとうございます。
先生からいただいた軟膏が、あと1週間くらいしか残っていません。
包帯やガーゼは最寄の薬局で購入していますが、軟膏は継続して塗るべきでしょうか?
もし継続して軟膏を塗る必要があるのならば、直接お伺いさせていただきたいと思っております。
お忙しい中申し訳ありませんが、御指示願います。
【回答】
薬局で販売している白色ワセリン軟膏で代用できます。
1瓶が300円程度だと思います。

投稿: 斉藤 | 2017/05/11 09:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週刊SPA(7月14日号) | トップページ | 新型ヒアルロン酸の後遺症 「壊死」 »