« 修正手術#12 | トップページ | 包茎手術の後遺症 「スキン・タッグ」 »

オプション手術 自己脂肪注入後の異物感

お悩みの方のみ閲覧許可、興味本位の方は閲覧お断りこの患者さんは20年前に包茎手術を行い、その後、ご自分の腹部の脂肪組織を吸引採取し、改めて陰茎周囲に注入手術を実施された40歳台の患者さんです。
注入した脂肪組織の4割ほどが生着したのですが、その脂肪組織のグリグリ感が不快で修正修正手術を希望されました。
外見上ではグリグリ感は分かりません。

お悩みの方のみ閲覧許可、興味本位の方は閲覧お断り電気焼灼手術でグリグリ感のある直上を開け蒸散さえると、写真で御覧のように脂肪組織が露出します。
陰茎に脂肪組織はほとんど観察できませんから、ある意味異物です。
患者さんのお話によると、中年になり太ってきたら陰茎に生着している脂肪も大きくなったとのこと。考えてみれば当然のことで、体壁の皮下脂肪を注入したのですから、太れば通常の皮下脂肪のように増えるのです。

お悩みの方のみ閲覧許可、興味本位の方は閲覧お断り手術直後の脂肪組織を蒸散させた状態です。

|

« 修正手術#12 | トップページ | 包茎手術の後遺症 「スキン・タッグ」 »

コメント

長茎のための脂肪吸引についてはどのように思われますか?
個人的に興味あるのですが欠点などあれば教えてください。
【回答】
異形なペニスになるだけです。』

また血行が良くなり平常時長さだけでなく太さの変化など二次的な効果など望めませんか?
【回答】
望めません。』

仮性が直る可能性ありますか?
【回答】
治りません。

投稿: 脂肪 | 2013/05/29 13:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37412/46268166

この記事へのトラックバック一覧です: オプション手術 自己脂肪注入後の異物感:

« 修正手術#12 | トップページ | 包茎手術の後遺症 「スキン・タッグ」 »