« 包茎手術の後遺症 「ツートンカラー」 | トップページ | 亀頭包皮癒着症#2 »

包茎手術の後遺症 「ペリカン変形」

この写真は患者さんの善意によって提供されたものです。 悩まれている方のみ閲覧を許可します。 それ以外の興味本位の方はお断りします。Scar30217m24包茎手術後の修正手術を行なっていると、包皮内板のペリカン変形の修正手術に遭遇することが多くあります。
包茎手術を行なっている医師(泌尿器科医や美容外科医)は、ペリカン変形を作ろうと思って作っている訳ではありません。
この写真は患者さんの善意によって提供されたものです。 悩まれている方のみ閲覧を許可します。 それ以外の興味本位の方はお断りします。Scar30217m242本人たちは、『たまたまできてしまったのだろう』程度にしか思っていないでしょう。あるいは『内板にリンパ浮腫が生じてしまった予測不可能な現象』と考えているでしょう。
しかし、本当はペニス包皮の正確な構造を理解していない医師が、手術を行うことに原因があります。ここでその原因を追求しましょう。

Perikanop右のイラストをご覧下さい。仮性包茎の一般的な手術手順を左から順に示しています。
仮性包茎を無理矢理に剥いて、切開予定線をデザインします。狭い部分をはさんで上下に同じ長さの線を描きます。(2番目の図示) 切開予定線にはさまれた包皮を切除して(3番目の図示)、内板断端と外板断端を縫合(4番目の図示)すれば手術は終了です。一見簡単でしょう?しかし、ここに落とし穴があるのです。
包皮内板の包皮小帯(俗に裏スジ)側は、包皮がギャザー(アコーディオン状)になっています。包皮外板側と同じ長さと思って真直ぐな直線を切開しても、包皮内板側はギャザーが伸びるので、包皮内板と包皮外板の断端の周囲長にはギャップが生じます。
執刀医は、初めのデザインで同じ長さだと思い込んでいますから、長さの異なる内板と外板を無理矢理縫合します。その結果、手術直後からペリカン変形の下地を作り、その後、患部にリンパ液が溜まるのでペリカン変形はさらに誇張された状態に陥ります。生体の正常な反応で、腫れた部分を押さえ込もうとしますが、ペリカン変形部は包皮に余裕があるので押さえ込むことができません。しかし、縫合部は生体反応の命令に従い収縮するので、ますますペリカン変形は誇張されるのです。

包皮内板のギャザーの程度によって、同じ手術を行なってもペリカン変形になる人ならない人に分かれます。執刀医が包皮内板のギャザーに着目していなければ、なぜペリカン変形になるのか訳が分からなくなるのは当然でしょう。そして患者さんの体質の性にしてしまうのです。
ペリカン変形にならないためには、ひと工夫が必要です。教科書や専門書のどこにもこれに関した解説はありません。若い泌尿器科医・形成外科医は、ご自分のオリジナルな「ひと工夫」の方法を見つけて下さい。

Perikanop2右のイラストは、私の「ひと工夫」です。
これを参考に、ご自分の「ひと工夫」を創作して下さい。いつまでも人まねでは進歩がありません。医師の一人一人のオリジナルな工夫が、他人の功績のみを追随するそこらの医師とは違う光をきっと放つでしょう。


|

« 包茎手術の後遺症 「ツートンカラー」 | トップページ | 亀頭包皮癒着症#2 »

コメント

はじめまして。ちょうど1ヶ月前に東京のクリニックで仮性包茎と長茎をうけた者です。
抜糸をして三週間がたつのですが、抜糸をしたくらいから裏筋が腫れてきてまだ治りません。
高橋クリニックさんのHPをみていたらペリカン変形なんじゃないかと思い書き込みしました。
このまま待っていれば治るでしょうか?
よろしくお願いします。

【高橋クリニックからの回答】
傷や腫れが落着くまで、3ヶ月以上かかる人がいます。
時間が経過しても治らない場合にペリカン変形と判断します。

投稿: ○○○○ | 2008/10/30 07:45

ご返答有り難うございました。もう治らないと勝手に思ってたので希望がもてました。少し様子をみてみようと思います。
これからもお仕事ガンバって下さい。

【高橋クリニックからの回答】
ご声援、ありがとうございます。

投稿: 上の者です。 | 2008/10/30 14:00

よく包茎手術でツートンカラーになってしまったと言いますけど 当たり前の部分もあるのです
包皮の外側は皮膚 内側は粘膜なのです 粘膜は皮膚化しますが 切って縫合するのですからそう簡単に皮膚化しません 体質もケロイド体質の人もいると言うことです 
私は 33の時 環状切開包茎手術をしました
やはりツートンカラーです 気にはあまりなり
ませんただ最近 朝立ち 勃起の時 突っ張り感があるので 包皮小帯を切ろうと考えています
【回答】
以前の縫合部の皮下の癒着が突っ張りの原因でしょう。
包皮小帯が原因ではありません。
皮下の癒着を解除すれば、改善するでしょう。


それと ペリカン包皮も少しあるので 一緒に
やろうか悩んでします 性感低下があると聞きましたので どうでしょうか コメント下さい
【回答】
包皮小帯と性感帯とは無関係です。

投稿: 聡 | 2011/08/08 21:08

1.
こちらのペリカン変形は、術後の内板の浮腫が、皮下組織の切除漏れによって、そのまま残る事が原因なのでしょうか?
【回答】
はい。

2.
内板の浮腫を改善させる方法には、先生が提示されているラッキョウを食べる以外には、どのような方法がありますか?
【回答】
水分(お茶・コーヒーを含む)を極力控えてください。
水分摂取は1日1リットル以下に制限して下さい。


3.
包帯をきつめに巻くのは有効ですか?
【回答】
出血を止める(止血)には有効ですが、その他には効果は少ないでしょう。

以上、宜しくお願い致します。

投稿: | 2011/09/24 19:20

 はじめまして、九州で包茎治療を受けたものです。亀頭直下包皮除去の手術を受けたのですが、術後すぐにして裏筋の腫れが亀頭より大きく腫れ、二週間後に執刀医に相談しリンパ液を取ってもらいました。しかし未だ腫れが治まらずパンパンの状態で困惑しております。術後から一か月半程経っているのですが・・・治る気配が見られません。 裏筋が膨らんでいるせいか、上の包皮の方が引っ張られて勃起時に痛みが生じます。 どうすればいいのでしょうか? 高橋先生の浮腫を改善するのが「らっきょう」と目にしまして摂取しています。
【回答】
傷が落ち着くまで、一般的に術後3ヵ月です。
それ以降は後遺症です。
その場合は、後遺症の修正手術をしなければ治る可能性は低いと思います。

投稿: 匿名 | 2014/06/09 16:00

前回はご返答有り難うございました。その後の経過ですが、手術をして約半年経ち裏筋の腫れと抜糸部分から膿がでることや痛み、痒みが完治していないので通院先の美容外科に再度いきました。執刀医は驚いた表情で「手術後こんな症状はじめて、大概手術した人はそのまま何も言わず再びこないけどね、なんでだろ、体質もあるんじゃない?」話を聞いて え?という言葉ばかりでした。今まで修正手術もしたことないような感じでした。修正手術の費用を聞くと執刀医は吃音ながらハッキリ明記せず「とりあえず余った部分切除しましょう」と執刀医も原因がはっきり理解の様子がないまま皮の切除を勧められました。しまいには皮を半分づつ切りましょうとか・・・「勃起したときどのくらい皮が余るか手術する前に調べてきてください。」と最後に告げられました。患者任せなところや無責任なことまでされ呆れてしまいました。こんな浅はかな技術や、後の不明瞭な金額請求の恐れも考えこのクリニックの執刀医を信頼することをやめました。地元の泌尿器科にも相談しましたが、手術は断られ現在本当に悩んでいます。九州地区で高橋先生のご紹介できる病院がありましたら教えていただけると幸いです。九州になければ高橋先生の病院で修正手術を希望したいと思っております。
【回答】
残念ながら存じません。

投稿: 上の匿名で相談したものです。 | 2014/08/10 16:12

以前先生に相談していただいたものです。アクアミドを2cc 入れて3ヶ月、内出血していると相談しましたが、いまだに内出血の範囲が広がっています。手術をした病院にも診察してもらいましたがじきに治るとのことです。以前先生はアクアミドが馴染まないとの事でしたが切除するしかないのでしょうか?
【回答】
内出血ではなく、慢性的炎症による皮膚の変色でしょう。
私でしたら、電気焼灼手術で問題の物質を蒸発させて、新しい皮膚の再生を促します。

投稿: 匿名 | 2014/08/16 21:41

上記の聡さんにご回答の、つっぱりの原因と思われる以前の手術縫合部の皮下の癒着の解除(治療)方法は電気焼灼でしょうか?
【回答】
はい。

投稿: つっぱり | 2015/01/10 06:41

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37412/42724579

この記事へのトラックバック一覧です: 包茎手術の後遺症 「ペリカン変形」:

« 包茎手術の後遺症 「ツートンカラー」 | トップページ | 亀頭包皮癒着症#2 »