« お酒の失敗 | トップページ | コラーゲン注射の後遺症(修正手術#13) »

修正手術#11

平成18年12月に包茎手術を行ないましたが、傷がギザギザで気になり、包皮小帯(裏スジ)が変形しているので修正を希望され来院した患者さんです。
性器画像です。自己責任でご覧下さい。Scar20775m30性器画像です。自己責任でご覧下さい。Scar20775m302
横からの観察では、包皮小帯が切れていて独立しています。
裏側からの観察では、縫合線が左右対称でないのが気になり、また縫合線とは無関係な位置に傷があります。
前の医師によって手術中に誤って意味のない部分を切ってしまったというのです。

性器画像です。自己責任でご覧下さい。Scar20775m304性器画像です。自己責任でご覧下さい。Scar20775m303
いつもの電気焼灼を行ないました。
色素沈着をしていて、ギザギザが目立つ部分はすべて処置しました。
また、誤って切られて傷になった部分も電気焼灼を行ないました。

性器画像です。自己責任でご覧下さい。Scar20775m305性器画像です。自己責任でご覧下さい。Scar20775m306
術後3週間の所見です。
傷はまだピンク色で現時点では完全ではありませんが、術前と比較して風貌がかなりよくなりました。ピンク色の傷に色素細胞が補充されれば、周囲の皮膚と同じ色調になるでしょう。もうあと少しで患者さんが満足いく結果になるのです。
1ヵ月後に再診予定です。自然治癒力に期待しましょう。

・・・ところが、この患者さんには、まだ秘密があったのです・・・。

性器画像です。自己責任でご覧下さい。Scar20775m309性器画像です。自己責任でご覧下さい。Scar20775m308性器画像です。自己責任でご覧下さい。Scar20775m307
その秘密とは、今回の原因になった包茎手術の前にも、すでに包茎手術を行なっていたのです。
その包茎手術は陰茎根部環状切除手術、いわゆるバックカットです。この手術の欠点は、術者が十分に包皮を切り切れないことにあります。なぜなら、普通の環状切除手術に比べ、とてもたくさんの皮膚を切るように錯覚してしまうからです。この患者さんもバックカット手術後、結局、仮性包茎のために再度包茎手術を行なった経緯があります。
そしてバックカットの傷もご覧のようにギザギザなので、そこも修正しました。

|

« お酒の失敗 | トップページ | コラーゲン注射の後遺症(修正手術#13) »

コメント

はじめまして

>この患者さんもバックカット手術後、結局、仮性包茎のために再度包茎手術を行なった経緯があります。


いまいちこの一文の意味がわかりません。
よければ詳しく教えてください。

【高橋クリニックからの回答】
バックカット手術(陰茎根部切除手術)を行ないましたが、十分に包皮が切れずに、結局、再び仮性包茎になってしまいました。
そこで、他のクリニックで包茎手術(環状切除手術)を行なったのです。

投稿: はじめまして | 2007/11/13 11:17

お忙しい所、自分のペニスについて少々お伺い致します。
症状:尿道口から亀頭裏筋にかけて大きくなり(包皮小帯が膨れて肥大化したみたい?)、硬くなっており触っても痛くありませんが、良性のものでしょうか?
【回答】
過去の手術の後遺症でしょう。
修正手術で改善します。』

又、小便時は噴水の様に予想外に飛ぶため、ズボンを汚す事が多々あります。
【回答】
膀胱頚部硬化症や前立腺肥大症などの排尿障害の症状でしょう。』

洋式で座ってばかりいられませんし、SEX時、スキン装着時空気が入りやすく、悩んでいます。
もう一点、是非先生の所で増大・長茎を御願いしたく思ってます(本末転倒かもしれませんが、出来ればこちらを先に、一緒に治療出来れば、勿論お願い致します)。
【回答】
出来ないことではありませんが、状態を拝見してからでないと出来ると確約できません。』

誠にお手数かけますが、宜しくご指導お願い致します。
手術歴等:包茎手術・亀頭増大・切らない長茎
その他:51才。昨年7月にCRT‐Dの施術(経過良好)。

投稿: まさし | 2013/08/07 18:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37412/16983598

この記事へのトラックバック一覧です: 修正手術#11:

« お酒の失敗 | トップページ | コラーゲン注射の後遺症(修正手術#13) »