« 手術承諾書(二十歳未満) | トップページ | 修正手術#8 »

修正手術#7

形成外科医・美容外科医が行なった包茎手術患者さんの修正手術の実例です。

九州のある有名な美容外科で包茎手術を行なった20代の男性です。陰茎のフォアダイス部分が気になるので、包茎手術と一緒に切除してもらいました。すると包皮を切り過ぎたのか、勃起した時に陰茎の根元がテント状に突っ張るようになりました。また縫合部が写真でご覧のように全周にわたって数珠(じゅず)状に盛り上がり痛くて仕方がないそうです。
この患者さんのように切り過ぎて包皮が足りない場合は、他の場所から皮膚を移植するか、Z形成術で包皮を「つぎはぎ」状に形成するのが、形成外科や美容外科の一般的な方法だと思います。
そのような手術をすると、ペニスがフランケンシュタイン状態になりなす。執刀医は前よりも良くなったと自己満足しますが、私から言わせれば作図上の改善であって机上の空論的発想です。患者さんはますます悩むことになります。負の連鎖が続くことになるのです。
そこで私はしこりや瘢痕・ケロイド部を電気焼灼蒸散させ、周囲の正常な皮膚を再生させ傷を覆う法を多用します。私のオリジナルな方法です。
しかし、この方法は、患者さんや術者の希望通りに修正は可能ですが、複数回に分けて実行しなければならず、根気の要る仕事になります。

私のことを 「この程度の技量で形成外科・美容外科の基本・本質も知らない医師」とのたまう輩がいますが、この程度の技量の医師に救いを求める患者さんが存在するのも事実です。悩まれる患者さんの多くが、最高の技術をうたっている包茎手術専門クリニックや美容外科クリニックで手術された患者さんです。
ペニスの本質を知らずに、見た目の美しさ?と利益を追求することが、いかに悪いことかが、このブログをご覧になればお分かりいただけると思います。
性器画像です。自己責任でご覧下さい。Modif200311m212_1性器画像です。自己責任でご覧下さい。Modif200311m21_1
白い矢印で示す部分が、特にしこり状になっていて、勃起時に引張られとても痛いそうです。
これは、美容外科医や形成外科医が処置する皮下のナイロン糸による埋没縫いの影響です。ナイロン糸は溶けずに残りますから、緊張がゆるまずにしこりになったのです。
性器画像です。自己責任でご覧下さい。Modif200311m214性器画像です。自己責任でご覧下さい。Modif200311m213
まず、しこりになっていて患者さんが痛みの強いと思う場所を電気焼灼蒸散しました。
皮膚の再生具合を観察する意味合いもあるので、最初の手術は様子見程度です。

性器画像です。自己責任でご覧下さい。Modif200311m215性器画像です。自己責任でご覧下さい。Modif200311m216
1回目の手術後3週間の状態です。電気焼灼蒸散でポッカリ穴の開いた箇所は、正常な皮膚で覆われました。
皮膚の再生能力があるということが判明しました。

性器画像です。自己責任でご覧下さい。Modif200311m217_1性器画像です。自己責任でご覧下さい。Modif200311m218
2回目の手術直後。前回の傷の間を電気焼灼蒸散します。
前回の手術に比べて、少し大胆に手術を行なっています。

性器画像です。自己責任でご覧下さい。Modif200311m2110性器画像です。自己責任でご覧下さい。Modif200311m219
2回目の手術3週間後。
皮膚の再生は順調です。

性器画像です。自己責任でご覧下さい。Modif200311m2112_1性器画像です。自己責任でご覧下さい。Modif200311m2111_1
3回目の手術直後。
手をつけていないしこり部分を電気焼灼蒸散します。


性器画像です。自己責任でご覧下さい。Modif200311m2114_1性器画像です。自己責任でご覧下さい。Modif200311m2113_1
3回目の手術3週間後。
皮膚の再生は順調です。

性器画像です。自己責任でご覧下さい。Modif200311m2116_1性器画像です。自己責任でご覧下さい。Modif200311m2115_1
4回目の手術直後。
以前手術した個所でも、瘢痕状態であれば電気焼灼蒸散を行ないます。

性器画像です。自己責任でご覧下さい。Modif200311m2118_2性器画像です。自己責任でご覧下さい。Modif200311m2117_1
4回目手術3週間後。
初診時の一番上の写真と比較すると、縫合部全体の数珠状の盛り上がりが、かなり低くなりました。
縫合部の痛みはなくなりました。目的の一つは達成されました。
残りの所々の盛り上がりや、陰茎根部のツッパリを5回目の手術で除去する予定です。
この手術の難点は、何回にも分けて少しずつ行なわなければならない所です。本来の自然治癒力を引き出して、皮膚の再生を促すので、一気には手術できません。患者さんと医師の気の長い共同作業です。

性器画像です。自己責任でご覧下さい。Scar20311m21_11回目の手術中に除去した組織を顕微鏡で観察すると、0.1mm以下の極細のナイロン糸が観察できました。

【注】患者さんには快諾を得て、写真を掲載しています。

|

« 手術承諾書(二十歳未満) | トップページ | 修正手術#8 »

コメント

手術を受けてからこちらのページを見つけて、やはりちょっと悪徳な感じにひっかかったのかと少し不安でコメントしてみましたすいません。

手術をしたんですが、チンコが短いので包帯が巻きにくくてオシッコが包帯にかかってしまうんです…
これって膿とか、その他のなにかの原因になりますか…?

それならオシッコするごとに変えないといけないんですか?

後、包帯がくっついちゃってかなり剥がす時痛くて血も出ます…
大丈夫でしょうか?


よろしくお願いします。

【高橋クリニックからの回答】
全く心配入りません。

投稿: けん | 2007/06/12 20:20

こんにちわ、ちょっと相談なんですが、手術後10日でウラスジ横の糸が外れたみたいで1cmぐらい…傷口が広がってしまったんだけど血は止まってます…

病院で見てくれるのが一週間後なんでちょっと心配で…

消毒して包帯巻いてればいいでしょうか?

【高橋クリニックからの回答】
私でしたら様子をみますが、執刀医によって方針が違いますから、手術を行なった病院にご相談か受診して下さい。


投稿: しんいち | 2007/06/21 11:27

こんばんは。
一つお聞きしたいのですが、

6日前に仮性包茎の手術をしました。

血が出たりはしていないのですが、

まだ抜糸をしていないからなのか、
勃起をすると痛みが走ります。

何か問題があるのでしょうか?

抜糸は八日後の予定です。

【高橋クリニックからの回答】
手術して間もないので、痛くても当たり前です。

投稿: もも | 2009/05/22 00:08

こんにちは、先生に仮性包茎の執刀をして頂いてから、あと3日で3ヶ月が経ちます。
今現在の状況で勃起すると、切ったところの浮き輪状の腫れがパンパンになります(萎えるとあまり目立ちません)
あと縫合した箇所に小さな「しこり」ができ、これも勃起すると突っ張って痛いのです。

この場合まだ様子を見るべきでしょうか?
また、もし再手術が必要な場合費用はどの位かかりますでしょうか?
お忙しい中の質問恐縮ですがよろしくお願いします。
回答
来院出来るなら、拝見させてください。
私が急病のため、1月下旬から2月7日まで大学病院に入院していたので、その間に予定していた手術で現在忙しく、手術するとしても、3月中旬以降になります。
遠方で来院できなければ、お電話で直接ご相談ください。

投稿: くま | 2015/02/04 01:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37412/13781016

この記事へのトラックバック一覧です: 修正手術#7:

« 手術承諾書(二十歳未満) | トップページ | 修正手術#8 »