« 亀頭直下法手術の後遺症と治療(修正手術#2) | トップページ | 包茎手術で200万円! »

他の医師が行った包茎手術の後遺症の修正手術#3

この仕事をしていると、他の医療機関で行なった包茎手術の後遺症を治して欲しいと受診される男性が結構います。ほとんどの患者さんには、手術を受けた医療機関で無料で治して頂いて下さいとご返事します。しかし中には、どうしても前医は信頼できないのでと強く希望されると、思わず受けてしまうことがあります。
写真で掲載している患者さんは、平成17年5月に新宿の○○美容外科で包茎手術を受けました。手術後すぐに患部が腫れ縫合部が開きましたが、様子をみましょうと告げられたそうです。手術後半年経過して、開いた縫合部は皮膚ができましたが、裏スジ(包皮小帯)の部分の腫れが引きません。主治医に相談すると、腫れた部分に包帯を巻けば自然に治るとのこと。1年経過しましたが治らないので、高橋クリニックに相談に来院されました。
この美容外科医の手術後の対応のいい加減さにはあきれるばかりですが・・・。
以前に自己包茎手術(クランプ法)の後遺症手術をご覧になって来院されたそうです。
性器画像です。自己責任でご覧下さい。19299m324 性器画像です。自己責任でご覧下さい。19299m326拝見すると、縫合部が開き、その部分が上皮化して瘢痕になったようです。本来、縫合されるべき所が、上下に離れてしまい、裏スジの部分が塊になって腫れとして認識されていたのです。このままでは、いつまで経っても腫れは引きません。自然に治ると言っている前の主治医のいい加減さに、あきれるばかりです。この手術で患者さんは30万円以上も支払ったそうです。

性器画像です。自己責任でご覧下さい。19299m328 性器画像です。自己責任でご覧下さい。19299m327前医に無料で修正手術を申し出るべきとアドバイスしましたが、聞き入れてもらえず、私が修正手術を行なうことになりました。瘢痕部を含めて大きく切除する必要があります。マーキングペンで取り除く部分を写真のようにデザインをします。

性器画像です。自己責任でご覧下さい。19299m3212 性器画像です。自己責任でご覧下さい。19299m3211

性器画像です。自己責任でご覧下さい。19299m3219デザインのラインに沿って瘢痕部を切除します。皮下の硬い組織も可能な限り除去します。皮下組織の癒着部も切離します。手術途中の皮下組織の所々の黒い点は、止血した焦げです。癒着を剥がしているので、出血が多く止血する箇所が多くなり、進んで行ないたくないのが、この修正手術です。「最初に行なった医師が最後まで責任を取れよ!」と愚痴りたくなる手術です。写真のように瘢痕部は切除できました。

性器画像です。自己責任でご覧下さい。19299m3215 性器画像です。自己責任でご覧下さい。19299m3216丁寧に縫合して手術を終えます。2週間後が楽しみです。

※患者さんのご好意で写真を掲載しています。

|

« 亀頭直下法手術の後遺症と治療(修正手術#2) | トップページ | 包茎手術で200万円! »

コメント

1週間前に包茎手術を受けたのですが、2ミリほど傷口の糸が外れて、少し開いてしまいました。触ると少々痛みます。大丈夫なのでしょうか?

【高橋クリニックからの回答】
傷の一部哆開です。まず問題ありませんが、このような質問は執刀医に聞くべきです。

投稿: 匿名希望 | 2006/08/19 00:45

ありがとうございます。

投稿: 匿名希望 | 2006/08/21 04:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37412/10687626

この記事へのトラックバック一覧です: 他の医師が行った包茎手術の後遺症の修正手術#3:

« 亀頭直下法手術の後遺症と治療(修正手術#2) | トップページ | 包茎手術で200万円! »