思いがけない認知症の原因

D46971df88a64f29bb4d114c64ffff8f 近所の街中の美容院で、私が時々散髪しています。その店長さんからお聞きした事です。


 お客様の中で、ご主人がお亡くなり、お料理を作らなくなった高齢の奥さんが、何人かおられたそうです。その人たちが、「旦那さんに食事を作らなくて楽チン!楽チン!」と喜んでいるのです。そして料理をまったく作らずにコンビニでお弁当を毎日購入し、余った時間を楽しんでいるたのこと…。

31d89b9570154a4288e7a855bccf49ad  …ところが、早い人で約1ヶ月、平均して5ヶ月で奥さん達が認知症になったことを体験したそうです。それから考えると、奥さんは旦那さんが亡くなっても、自分のためにだけでもお料理を自分で作らないと認知症になってしまったです。

 その理由を考えてみました。ご婦人がお料理を何十年も作り続けると、脳細胞に一定のソフトウェアが出来るのです。その日の昼食・夕食は何を作ろうか?何時まで何をどこに買いに行こうか?この料理は何時から始めれば間に合うか?など様々なことを脳は考え続けるのです。ところが、ご主人が亡くなってしまい料理を作らなくなると、料理に必要な脳細胞を使わなくなり、脳細胞が萎縮してしまい、遂には認知症になってしまうのです。

 ですから、認知症にならないためには、自分のためにお料理を作るか、あるいは体験したことのない、例えば書道とか英会話とか般若心経を暗記するなど、様々な勉強をしましょう。そうすれば脳細胞が萎縮しなくなり認知症を回避できるでしょう。

| | コメント (0)

夢で見る内視鏡手術

B8849fc545424122a99c38377965c0f6  私は睡眠中に毎日いろいろな夢を見ます。あらゆる分野の夢です。内視鏡手術も結構見ます。自分の人生の過去の状況ばかりだけではなく、あらゆる分野です。ある意味で、宇宙に他の沢山の別の世界があり、それぞれの世界の自分が経験した事を夢見ているのかな?と思うこともあります。いわゆる「パラレルワールド」です。

私が小学生から中学生のころに睡眠中に、体が硬直したり、体から私の魂が飛び出て空を舞い上がったり、急降下したりする体感を感じて驚きました。それも何回もです。

88192a2809744e9f94a2f7ec58f8a8f0

 無数にあるパラレルワールドでは、すでに死んでいる私もいれば、健康な私もいれば、出世している私もいれば、下町の製造業の私も存在するのかもしれません。現世では何回も恋愛していましたから、ふった女性もいれば失恋した女性や、今の奥さん以外の女性と結婚していたかもしれません。そのパラレルワールドの世界で、医師として仕事をしているのも数人はいるのかもしれないのです。

F116aad3200d481eafcbd8f0c7e2fc91 人間としては、自分の世界で一生懸命に生きるしかないのです。あらゆる世界の自分たちと競い合って優勝しなくても構いません。でもソロソロ肉体的にも精神的にも疲れて来ました。頑張って来ましたが、診療や手術を少しずつ控えた方が良いのかも知れませんね。私は変人ですからね(笑)☺️

| | コメント (0)

クイズ

6e4839ded16c4e3a909c804cca575982 テレビで東大生のクイズ番組がうけていますね?とても優秀な東大生が自分の知っている知識を堂々と公開してるのです。

 この東大生が皆んな医師になれば助かると思いませんか?………ところが東大出身の有名医師や教授たちが病気を全て治していると思いますよね?………デモでもですね、高橋クリニックに来院される、慢性前立腺炎・間質性膀胱炎・過活動膀胱・膀胱疼痛症などのいろいろな患者さんで、東大病院や東大出身の有名病院の院長や部長がたくさん存在しました。

 何故でしょう?知識が豊富なのに………?その理由は、過去の文献や教科書の記事を良く知っているだけなのです。患者さんの病気は、ある意味で、神さまが作ったクイズなのです。神さまからすればクイズは無限大に作れるのです。それも今までの医師が気が付きもしないクイズなのです。過去の医師たちが知っている過去の知識だけで患者さんを診ても誤診や訳が分からないのです。

C019d5016f8849a48f066b01842c9d57

 その証拠に、過活動膀胱・間質性膀胱炎・非細菌性慢性前立腺炎・膀胱疼痛症・陰嚢掻痒症などは泌尿器科の病気だけで、すべて原因不明で、治らない患者さんが多く来院されます。ところが私の考えで8割以上の人はクスリだけで軽快させています。

 自分たちが既存の知識を記憶しただけでは、病気をすべて治すことができません。過去の医師や研究者たちの作った値識が常に正しくはないのです。神さまから見れば面白いでしょうね。

 

| | コメント (0)

雨男 #5

95db3837fefe415a9de7d8a1749d627b

 過去にも記事で掲載しましたが、私は「雨男」です。旅行に行っても、学会で地方に行っても必ず雨天や台風になるのです。私がお付き合いした女性からも傘をプレゼントされたほどです(笑)。

私の奥さんも同様に私に傘をプレゼントしてくれました。奥さんとお付き合いしている頃は、とても忙しかったので、ガールフレンドの奥さんと会えたのは、月に1回か2回ぐらいしかありませんでした。滅多に会えないので、奥さんは新しい服やハイヒールを購入して、やっと会えると思ったにも関わらず、必ず雨に降られたのです。新しい服もハイヒールもビショビショだったので、『負けるもんか!頑張るぞ!』と思ったそうです(笑)。
透析をしながら音楽を聴いていると、奥さんの思いを感じる曲があります。
※※※※※※※※※※

75e2c810c2374496b73f09ce2e00c6d7あなたが来れば雨が降る
濡れて来ぬかと気にかかる
ああ ビルのほとりのティールーム
雨も愛(いと)しや 唄ってる
甘いブルース
「有楽町で会いましょう」
※※※※※※※※※※

660052ac5d6c4e0dbe467884e270c65e  結婚式の前日に、奥さんが家族に「雨が降っても仕方がないと思ってね!」と言ったそうです。そしたらお茶会の指導者であるお婆ちゃんが、「私が絶対にお天気にして上げる!」と宣言したそうです。お婆ちゃんが、どんなにお茶会をしても必ず晴れるそうです。エピソードで明日のお茶会の日は、台風が来ると天気予報であっても、当日は晴れたそうです(すごい)。

 そして結婚式の当日は曇りでした。晴天のお婆ちゃんと、雨男の私が勝負して引き分けの「曇り」になったのです。お婆ちゃんは、「新郎はすごいね?」と言ったそうです(笑)。


7ee802a9a7284aa7a96a948ec279d18e もしかすると、私は海底に存在するアメフラシの生まれ変わりかも知れないですね(笑)。

医療行為や手術で忙しいと、自分の休日や旅行の際には晴れる事が多いのです。仕事が暇だと雨を降られるのです。私が雨男だから、オシッコの出ないのが原因で、過活動膀胱・慢性前立腺炎・間質性膀胱炎に苦しんでいる患者さんに、治療効果がたくさん出せるのでしょう。

| | コメント (0)

細菌とウィルスの気持ち

人体に感染して増殖する細菌・ウィルスは、どのような気持ちで生きているのでしょうか?

 人体は多細胞生物の最先端で、食べ物を自分で作り、自分で食べた物を消化し、必要な栄養素を十分に吸収して、60兆個の細胞にまんべんなく供給するのです。細胞に必要のないものは、オシッコとウンコで外に出すのです。

 人体には、腸内細菌などの1,000種類の常在菌が100兆個存在して、人体の細胞と共同生活を続けまず。腸内の中で十分な食事をして増殖します。

17a884b20a9d453f9dcab82723742704  細胞、常在細菌にとってみれば、人体はとても素晴らしい世界で生活ができるのです。人体の細胞が80年近く生きていける環境だからです。ある意味で天国でしよう。生存期間が24時間〜48時間しかないウィルスや細菌にとっては..短時間の間に子孫を増やすしかありません。人間から見れば、短時間ですが、細菌からすれば50年〜100年でしよう。

 ところが、いわゆるバイ菌・細菌・ウィルスは、地球上の環境では、生きて行くのが大変です。バイ菌・細菌・ウィルスは空気に長い間触れると死にます。消化器はないので食事ができません。さらにバイ菌・細菌・ウィルスも自然環境では増殖できません。そのままでは、短命に死ぬしかありません。

 そこで考えたのが、地球上で独立して自由に生きる多細胞生物代表の人間に入ろうと思ったのです(笑)。人間の飲んだり食べたりする物に入ったり、呼吸に必要な空気に命がけで入るのです。

Ecoli3  人体に入ったら、バイ菌・細菌・ウィルスは、『なんと素晴らしい世界だ!』と思うでしよう。一生ここで暮らしたい思うに決まっていますね。そこで先ずは仲間を増やすために細胞分裂をします。例えば千種類もいる腸内細菌の中で超有名な大腸菌は、室温では数週間、水中や土の中では数ヶ月生きるのです。ところが栄養のある人体内の環境下では、寿命は永遠とされています。何故なら細胞分裂を繰り返し続けるので、どれが祖父で、どれが父親で、どれが子どもで、どれが孫かを判定出来ないからです。

Onara  大腸菌は悪玉菌とされています。栄養を分解して酸化物とガス(オナラ)を作るだけだからです。しかし、見方を変えると、酸化物質で他の細胞増殖を抑え、ガスがウンコと腸管の間にすき間を作るので、オナラを出すとウンコが出やすくなります。イラストのように、ウンコの前後にガスがあり、おならをすると、ウンコと直腸の間にすき間がなかったのに、おならをすることで、密着が解除されてウンコが出やすくなるのです。医学だけでなく生物構造学的観点から考えると善玉菌かもしれません。疑問に思うことが、もう一つあります。急性膀胱炎の主な原因が大腸菌とされています。膀胱の中に大腸菌が入ると、膀胱粘膜の白血球が興奮して大腸菌を殺菌します。逆に大腸菌が栄養の無いオシッコの中で細胞分裂をして増えるのです。大腸の粘膜の白血球は興奮しないのに………不思議です。もしかすると、尿中の白血球だけが興奮するのかもしれませんね。

 人間の排泄するウンコの3分の1はすべて腸内細菌なのです。大昔であれば、ウンコは全て川や海に流れ、あるいは土の中に捨てられますから、その後は数か月しか生きられません。ある意味で天国から現世に降りて来たとも言えます。ですから、現世から再び天国(人体)に戻りたいと思うでしょうね。人体内で生きる事そのものが天国なのでしょう。

不思議なことがあります。赤ちゃんのウンコにも大腸菌が存在しますよね。でも母親が赤ちゃんにウンコを舐めさせる訳がありませんよね。清潔な食品を食べさせ始めても、清潔にして食べるのですから、大腸菌が口に入る訳がありません。なぜ赤ちゃんのウンコにも大腸菌が入っているのでしようか?

もしかすると………本当にもしかすると大腸菌は体内の腸管で、赤ちゃんの頃がら人間が産んでいるのかもしれませんね。 

| | コメント (0)

極楽浄土

Gokuraku  仏教の様々なお話の中で、阿弥陀如来の浄土支配する極楽がありました。幸福に満ちた所と言う意味です。地球はお釈迦さまに支配されているのです。

 南無阿弥陀仏(なむあぶだぶつ)と一度でも唱えれば、阿弥陀如来が必ず聴き、死後には極楽に生まれるとされています。

Gokuraku3

 極楽浄土は中国から西に何十億の仏土(仏教国家)の先に存在する場所だと言われています。当時の地球は平らだと思われていましたから、無限大の距離を進むと極楽に到達できると思われたのでしょう。しかし、実は地球は巨大な球体ですから、進めば進むほど、一回りして元の地に戻るのです(笑)。

 

 極楽浄土の人間は、男女の性別がなくなり、不幸や犯罪がなくなり、皆んな幸せなので、悟りが得られ、皆んな如来になれると言うのです。

この世界で、このような国が世界にあるか?と調べてみると、どう考えたも、それは日本でしよう。世界で一番犯罪が少ないのが日本です。国民のほとんどが自己中ではなく、他人との協調を重要視します。日本人の若者は、男女差がなくなりつつあります。日本には、神社、お寺、教会など、あらゆる宗教施設があり、宗教差別はありません。国民のほとんどが健康保険に入っているのは日本だけで病気になった人が助けられるのです。完成度の高い戸籍があるのは世界でも日本だけです。世界で文盲率が一番低いのは日本だけです。

 イスラム原理主義者のテロリストが、世界中で起きた自爆テロなどが成功し死ねれば、天国に行けるとされています。きっと、その天国は日本なのでしょう。どう考えても世界中で天国に近い国は日本しかないでしょう。この地球上の生命体は、必ず地球上に生まれ変わるのです(笑)。もしも生まれ変わって、後に前世で行った事を思い出したら、後悔をするでしょう。そして宗教戦争を否定するでしょうね?

 極楽浄土あるいは天国で生活している日本人は、なお一層、多くの人のために生きるべきです。

| | コメント (0)

旦那さんの姿

 

C490432152f147fca8a7753eeb8067f4  小説家で有名な三島由紀夫さんと、若い頃に3年ほどお付き合いしていた知人の友人のご婦人が、その後、別の男性とご結婚しました。その後お子さんが生まれて順風満帆な生活をされていました。

 ところが残念なことに、ある時ご主人が病気で病院に入院して亡くなられたのです。当然ご家族は大変でした。1週間ほど経過したある日のこと。同じ赤坂のマンションにお住みの近所の人々から、奥さんが喜び?の声を掛けられました。「ご主人はお元気になられて退院されたんですね?良かったですね。」と話されたのです。当然ビックリです。それが何件もあったのです。

 C2dd0b9c8f1945269721ff30280eee20 恐らく突然死されたので、ご主人の霊がマンションに住み付き、出入りしたのでしょう。ご家族は精神的に緊張してしまいます。もしかすると、無理矢理あの世に連れてしまうかもしれないです。そこで止む無く、赤坂から麻布十番のマンションに引越したら、その後は霊現象は起きませんでした。人間は亡くなった後は、家族を脅かせてはいけませんね。そうと、見つめるだけにしましょう。私も突然死したら、家族に恐怖心を与えないように、静かにあの世へ行くつもりです(笑)。

 

 

| | コメント (0)

医師の寿命

F2f7c6617a8b4b48b583ef1d51429a39 皆さん、医師の平均寿命をご存知ですか?現在の日本人の平均寿命は、男性が81歳、女性が87歳なのです。しかし病気を懸命に治して、人を助ける医師の平均寿命は、何と!たった63歳なのです。日本人の平均寿命の18歳も短いのです。驚くべきことですよね。さらに医師で50歳代で亡くなるのが医師の3割にもなります。現実的に私の友人医師2人が、どちらも58歳で亡くなりました。………悲しかったです。

 毎日24時間も休まずに医師が仕事をしている訳ではありませんから、疲労は一般の人々とほぼ同じです。医師だから短命なのかも知れません。きっと患者さんを治せば治すほど、医師の寿命が患者さんに少しずつ奪い取られているのかもしれませんね。神様にしてみれば、患者さんに与えた病気と言う人生の「試練」を治す医師は、神様の業務を妨げると思われてしまうのです。ある意味で医師は神様の敵である悪魔の手先かも知れないのです。

 ですから、私は『患者さんを治療して、神様ゴメンなさい』と言う気持ちで治療し続けています(笑)。私が血液透析をしながら生きているのも神様からの天罰でしよう。昔、手術をしている際に「病気を適格に治す事は、神様からの天罰を与えられるかも知れません。」と言っていました。予想通りに今の私になったのです(笑)。

 教科書に記載されている事だけで、患者さんを診ている医師は、8割の患者さんは症状が軽快しますが、残り2割の患者さんは治らずに苦しんでいます。教科書に記載されていない発想で患者さんを助けるのは私です。それからすると、2割の患者さんを治せない教科書に準じた医師は、神様の業務を妨げないので、恐らく長生きでしょう(笑)。

 

| | コメント (0)

ミネラルの補助

Mineraru_20201006181501

 食べ物に必要なミネラルが13種類あります。イラストで示すように、食材を調理すると、食材に含まれている体に必要な成分が、すべてお料理になるとは限りません。特にビタミンやミネラルが極端に少なくなります。

 ビタミンは薬品で補助できますが、自然のミネラル商品はありません。次亜水の販売をしているミネラル株式会社は、実はミネラルパウダーを生産しているのです。しかし、食品ではありませんが、食べ物や飲み物に少し混ぜると、自然の鉱石の理想的な比率のミネラルが体に入れることができます。単に鉱石商品として購入すれば良いのです。

Mineraru5

 このイラストは私が自分勝手に作成したものです。7,000万年前の火山から噴き出た溶岩が、海に流れて海底に沈み込んだ火成岩でした。そして長期間もミネラル豊富な海水と適合し、その後、地上に突き出された岩石が特徴的な火成岩なのです。地下や空気中や海底のそれぞれ異なる環境で出来上がった岩石なので、ミネラルが豊富で長期間だったので構造が複雑で微小穴が無数に存在しています。

 特殊な火成岩のミネラル成分を調べると、含まれるのは全部で何と100種類近くもあるのです。中にはウランも存在します。しかし放射線は感知されませんから安心です(笑)。

 医学で必須ミネラルは、たったの13種類です。30億年以上も地球上に生存している生き物がたった13種類のミネラルだけで十分なのでしょうか?聞いた事もないミネラルがたくさん存在し、さらに微量(0.0001%)しかありません。科学者の中には、微量だから体に影響が無く排除してしまうのです。しかし、極めて微量だからこそ、効果が高く影響する物質があるのです。例えばラーメンにコシヨウを一瓶入れたら食べられませんよね?でも、微量を振りかけたら、ラーメンがとても美味しくなります。火成岩成分の内60種類は超微量です。この超微量が体に効果があるのでしょう。極めて微量のミネラルが、体のあらゆる酵素やホルモンに影響しているのでしょう。

 私はミネラル株式会社が作った、このミネラルパウダーを調味料の容器に入れて、コーヒーやお茶に少し粉末しています。味が良くなり、健康にも良いと考えています。

73a2ab1514fa4afd824aca429a165e15 ミネラルに興味を持たれている医師は、右のような本を出されています。ミネラルを体に取り入れることで、「癌が完治する!」と強調されているのです。驚きました。ミネラル株式会社からサンプルとして、当院にミミネラルパウダーを近々購入可能なので、もしも興味を持たれる方にお分けいたします。多少の料金はかかりますけどね。

 

| | コメント (0)

幹細胞の本質

Kancell2  肝臓細胞の寿命は、たった20日間しかないのです。当然、細胞分裂をしなければなりません。しかし、たった20日間で死亡する細胞が、細胞分裂するでしょうか?肝臓の細胞数は全部で2,500億 個もあるのです。その状況の細胞が分裂するとは思えません。

 肝臓の細胞が細胞分裂だけで維持できるとすれば、人間の寿命が80歳だとすると、一つの肝細胞の寿命が20日間ですから、8,760回も細胞分裂しなければなりません。しかし、たった一つの小さな細胞が、8,760回も分裂できる能力があるとは思えませんね。ですから、新たな細胞の補充が、肝臓を維持しているのでしょう。組織学では、肝芽細胞の存在を指摘します。肝芽細胞が熟成して肝臓細胞になるのです。

 ここで、またまた疑問が出ます。骨髄から肝芽細胞が作られているとすると、死滅した肝細胞が肝臓のどこにあるのか?と認識し移動できるのでしょうか?肝細胞が2,500億 個も存在するのに無理ですよね?

 恐らく、マクロファージが肝臓内の血流の中を循環している際に、壊死した細胞から情報が流れ出て、マクロファージが処理(貪食)するのです。処理している最中のマクロファージからも、「ここの細胞が無くなるよ〜!」と言う情報が出ていますから、その情報を認識した幹細胞が、空白の場所に接着して、肝細胞に成熟するのです。もしかすると、マクロファージを作ったモノサイトが、自分の作ったマクロファージの情報を正確に認識して、モノサイトが肝芽細胞に成熟するのかもしれないですね。

 このように考えると、無駄な時間がなく、効率的に新たな細胞を補充出来とされていますからますよね?それから考えると、モノサイト単球が幹細胞なのかも知れません。血液中の細胞の比率は、赤血球96%、白血球3%、血小板1%です。単球は白血球の中で2%〜10%存在しますから、血中全体では、多くても0.3%も存在するのです。つまり血球の1万個に30個〜6個が単球なのです。
 文献的には、幹細胞は血球の中で0.01%と記載されていますから、血球の1万個に1個とされています。こんなに少ない状況で、各臓器に細胞を供給することができるでしょうか?

 人間と言う小宇宙には、あらゆる考え方でも、すべてを証明することができません。医師は病気に疑問を感じたら、あらゆる事を考えるべきです。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧