コロナ感染の本質

「緊急事態宣言」の中止から、外出ができるようになりました。しかしながら、またまた新型コロナ感染者が、絶対に増えます。政府は、大金の経費を使って、PCR検査を多数実施して、新型コロナ感染者をたくさん発見しています。この政策で感染者が減少すると思いますか? 感染患者数を確認するだけではなく、感染者を減らすための政策を考え実行しなければならないのです。

Heni3 最近、変異型コロナが出現して、恐怖感が出ています。変異型コロナは感染力が、今までのコロナと比較して1.7倍も強いのです。しかし、これは空気感染の空気浮遊が同じなのですが、人体に侵入してからの違いなのです。感染能力の違いは、人体細胞への密着が強いのです。細胞の密着度が高いのであれば、感染率が高くなるのです。それを防ぐためには、元の新型コロナも変異型コロナも空気感染を防止すればいいだけです。

Heni2

空気感染の本質は、ウィルスが空気浮遊しているだけです。手のアルコール消毒しても、自宅にアルコールスプレーしても、マスクしても、ウガイをしても空気感染を防ぐことは出来ないのです。

空気浮遊しているウィルスが、髪の毛・顔・素肌・服・スカート・ズボン・靴に付着します。眼からも侵入します。これを防ぐためには、手の消毒とウガイと家具の消毒だけで防げると思われますか? どう考えても無理です。

Corona11

ですから、感染を抑えるためには、同じ空気浮遊・感染を抑えればいいのです。その空気感染を抑えて殺菌できるのは、「次亜水ミスト」だけです。自宅、会社、飲食店、待合室、病院、映画館、コンサート会場、歩道に次亜水ミスト噴霧器を設置すれば、感染者は激減するでしょう。費用はさほど高くはありません。また次亜水ミスト携帯噴霧器を持って入れば、どこに外出しても安全で完璧な対処法でしょう。

 

| | コメント (0)

高齢者の重症化率

B558d450bd374d419e0092236d7bfc17
コロナ感染の重症化率を比較すると、30歳代を【1】とすると、60歳代で25倍、70歳代で47倍、80歳代で71倍、90歳代で78倍まで高いのです。

では高齢者は感染重症化率が高くなるのでしょう? この理由は体力の低下が作るのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
年齢層:  若年者  /  高齢者
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
体力:        強い      弱い
白血球:     多い      少ない
免疫細胞:  普通      多い
動脈硬化:  ない      多い
血流:        正常      少ない
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4353662461bc4085b5b4f837d005628f 高齢者は年齢と共に体力が明らかに低下します。そのような体質では、免疫システムでしか対応できないのです。そのため、感染症になると高齢者の人体は、自分を守るために免疫反応で守ろうとするのです。しかし免疫反応がバランス良く反応しないと、強い反応が生じます。いわゆる、「サイトカイン・ストーム」です。

昔、ある高齢者がインフルエンザにかかっても、微熱程度で、インフルエンザ検査で陰性だったので、医師は様子を見るだけにしたのです。翌日その患者さんは肺炎で亡くなったのです。医師は「インフルエンザ検査がマイナスだったから、私は責任は無いlと言ったそうです。検査結果の正解率は、70%〜80%ですから100%信用できません。また感染したからと言っても、必ずしも高熱は出ません。

新型コロナウィルス感染もインフルエンザと同じで、高齢者の場合は、自己免疫過剰反応が起き、サイトカイン・ストーム現象になって重症化するのです。したがって、高齢者の感染の場合は、サイトカイン・ストームを回避するために、ウィルス感染であってもバイ菌を殺菌する抗生剤と免疫を抑えるステロイドが必要なのです。抗生剤は体内の常在菌を少なくしてくれるので、白血球・マクロファージが反応しにくくなるので、炎症が生じません。

一般の医師は。抗生剤はウィルスに効かないから投与してはいけない、ステロイドは免疫を抑制するから処方してはいけないと思い込んでいるのです。病気は単純ではないので、十分に考えて治療するべきです。

 

 

| | コメント (0)

肥満のコロナ感染者の重症化率が高いのはなぜか。

コロナ感染者でデブの人の重症化が多いと言われています。1月29日に千葉県の20歳代の肥満の感染者が死亡しました。

BMI35%〜40%の感染者の死亡率は40%、さらにBMI40%以上の感染者の死亡率は90%を超えるのです。

【参考】
Body Mass Index=体重÷身長÷身長

例えば、身長が1m70cmで体重が80kgの場合
BMIは80kg÷1.7m÷1.7m=27.6%
例えば、BMIが40%の人の場合の体重はは、
115.6kg÷1.7m÷1.7m=40%
115.6kgです。」

Coronahiman では巨大な肥満の人が新型コロナウィルスに感染すると、どうして重症化するのでしょう? これは200万年もの人間の歴史があるのです。原始人の頃には、他の動物を狩猟して食べて生きていました。たくさん食べるためには、無理をして狩猟しなければなりません。山や川やジャングルの中を走り回って狩猟します。当然として何回もケガをしします。人体はバイ菌が侵入させないために免疫細胞・システムが炎症を起こします。この状態が何百万年も続けば、
❶【狩猟・ケガ→食べる→狩猟・ケガ→食べる→肥満】
→❷【肥満=ケガ→免疫上昇】
→❸【肥満=免疫上昇】
→❹【肥満→新型コロナウィルス感染→免疫過剰反応→サイトカイン・ストーム→重症化】
→❺【肥満→新型コロナウィルス感染→重症化→死亡率上昇】

Himan4_20210313095801 つまりは長い年月をかけて、肥満=サイトカイン・ストーム体質になるのです。サイトカイン・ストームによって免疫の過剰反応が生じると、自己免疫疾患が生じて、新型コロナウィルス感染が重症化するのです。ですから、免疫過剰反応が起きないように、免疫抑制剤であるステロイドを投与すると、重症化を防ぐことができます。

 

| | コメント (1)

コロナのミストに対応

Jiasuimist8 コロナウィルスは5個〜10個が集まってエアロゾと言う形態になり空気中を舞うのです。患者さんの口や鼻から飛舞して、2時間〜3時間も跳び続けるのです。飛沫したコロナウィルスが、他人の髪の毛や皮膚や服に付着し2時間〜1日近く生きて自宅に連れて行かれる場合と、鼻や口や目から体内に侵入して、新たな感染者を作るのです。

このコロナのエアロゾルは、ある意味で、コロナウィルスの「ミスト」です。政府の方針であるマスクして手のアルコール消毒だけで感染が防げると思えますか?かなりの確率で感染するですね。

ミストに対しては、ミストで対応・挑戦すればいいのです。コロナウィルスと同様に、消毒薬がミストで浮遊すれば、コロナウィルスはほぼ完全に殺菌できます。そのためにも、空気中にミストしても人体に悪影響のない消毒薬=次亜水(.次亜塩素酸水溶液)を噴霧器に入れミストすればいいのです。

これを自宅、飲食店、コンビニ、スーパーマーケット、会社、劇場、映画館、歌舞伎座、病院などに設置すれば、クラスター感染は消滅します。さらに、政府や都道府県が、歩道や広場に設置すれば完璧です。

次亜水ミストの設置費用が高いのではないか?と思われているでしよう。少なくても、私の契約しているミネラル株式会社では、次亜水(濃度250ppm)が20リットルで6,500円、ミスト噴霧器が3万円前後です。次亜水は3倍〜5倍に薄めて使用するので、20リットルが実質で60リットル100リットルになります。噴霧器に、それを5日分として3リットル〜5リットル入れますから、100日ほど使えます。現在、政府から飲食店に毎日6万円の寄付されているのですが、その金額があれば、次亜水とミスト噴霧器セットが購入できて、店内に設置すれば、クラスター感染は消滅します。逆に店舗活動が元に戻り経済も立ち直ります。

| | コメント (1)

自分の命は…まだ大丈夫

私は今年69才になり、糖尿病があり、慢性腎不全で週3回品川駅近くで、人混みを歩いて、血液透析をしながら生きている身体障害者1級の開業医です。毎日、日本全国から患者さんが来院されます。

そんな私が新型コロナウィルスに感染して、いつ死んでもおかしくはないでしょう?

クラスター感染率が10%〜40%と言われています。仮に高齢者も持病の人のクラスター感染率を全て10%と仮定すると、私が感染するリスクは、❶高齢者である(10%)、❷糖尿病である(10%)、❸慢性腎不全である(10%)、❹混雑した品川駅を歩行している(10%)、❺電車で移動している(10%)、❻透析クリニックで集団治療している(10%)、❼開業の医師である(10%)、❽全国から患者さんが来院する(10%)、❾新型コロナウィルス感染者の治療をした(10%)となります。感染しない確率をそれぞれ100−10=90%とすると、トータル計算すると、90%×90%×90%×90%×90%×90%×90%×90%×90%=39%です。つまり私の感染率が100ー39=61%、私の場合は何と61%まで上昇します。これが私の1ヶ月間の感染リスクと仮定して、2020年の1月から今年1月までの1年間12ヶ月の感染リスクは、感染しない確率を39%とすると、

39%×………×39%(12ヶ月分)=0.13%、つまり、1年間の感染リスク率が、私の場合99.87%になります。とどう考えても、私はすでに感染して死んでも不思議ではありませんね。でも、この私が未だに新型コロナウィルス感染者になって死んではいないのは、不思議だと思いませんか?


その理由は、
❶クリニックの待合室と診察室に次亜水ミスト噴霧器を設置し、次亜水ミストの中で常に診療する。
Jiasuimist2 ❷家族全員に携帯ミスト噴霧器を所持させて、外出時には必ず自分に噴霧する。
❸透析クリニックに次亜水とミスト噴霧器をプレゼントしたので、次亜水ミストの中で4時間も透析している。
❹帰宅したら必ず次亜水でうがいをする。
❺外出時には、必ず帽子をかぶる。
❻朝には、ヘアブラシに次亜水をスプレーして、髪をとく。
❼診療所の外に次亜水ミスト噴霧器を設置して、室外にも次亜水ミスト空気にする。

だから、私は未だに新型コロナウィルスに感染しないのでしょう。次亜水を利用すれば、新型コロナウィルス感染を抑えることができる証拠です。皆さんも積極的に次亜水を使用しましょう。次亜水を国民と政府が積極的に使用すれば、新型コロナウィルス感染者は現在の十分の1以下になるでしょう。飲食店・売店・会社・銀行・映画館・宴会場・駅構内・ホーム・電車・バス車内・歩道に次亜水ミストを噴霧すれば、新型コロナウィルスは絶滅します。

| | コメント (1)

子孫を増やすのが…目的

Fufu3 生命とは、子孫を増やすのが一番の目的です。目的は同じでもスタイルは異なります。

 人間として生まれて、思春期が過ぎて大人になり、自然と性行為を行いますが、本質的には子孫を増やすことが生命の本質です。一般的に無意識のうちに異性が好きになり、子孫の有無に無関係に性行為をするのです。

 新型コロナウィルスも目的は同じです。ウィルスは人間と違い性別がありませんから、他の生命体の細胞を利用して感染し、細胞内で自分のコピーを大量に作るのです。しかし、使用するコピー機の細胞が不完全であれば、完璧なコピーが作れなくなります。それがある意味で変異種になるのです。最近、コロナウィルスの変異種の存在が話題になっていますが、その理由は人間の細胞の影響です。人種に応じて、新型コロナウィルスが感染した細胞に影響されて、変異したコピーが出来てしまうのです。その変異に応じて感染力が弱ければ死滅するし、感染力が強ければ拡散するのです。

 人間の子孫は、コピーではないので、常に変異種です。自分の子供は異性との合体で作るので、コロナウィルスのようにコピーではありません。ですから人類は進化するのでしょう。

 感染を受けた細胞が実際には100万個のコピーを作るのです。さすがに細胞は疲労して死滅します。例えば。人間の奥さんに、たった100人の子供を産ませれば、さすがに奥さんは死ぬでしょう。ですから、コロナウィルスは人間に何のお礼もせずに殺すのです。生き物であれば必ずお礼するでしょう。それから考えれば、コロナウィルスは生き物では無く、ある意味で心のない無機物でしかないのです。ですから、コロナウィルスを積極的に殺菌しても神様から怒られないでしょう。そのためにも次亜水で積極的に消毒・スプレー・ミスト噴霧すべきです。

| | コメント (1)

クラスター対策

Cluster1新型コロナウィルス感染で問題になっているのが、クラスター感染です。つまり人が集合して食事したり会話したり大声をあげたりする環境に、感染者が一人でも存在すれば、多数の人びとが感染するのは当たり前でしょう。初めのうちは、経済は上昇していましたが、それに比例して感染者が極端に増加します。

Cluster2感染者が」が増えたために、政府は緊急事態宣言を行いました。おおっくの人びとが会話したり食事会を行いませんから、次第に感染者の数が減っていくのは当然でしょう。
ところが、クラスタ防止のために収入が激減して、経済が激減低下するのも当然です。このままでは、日本を始め世界中が経済低下になります。

Cluster3空気浮遊感染である新型コロナウィルス感染をクラスター感染の政府の防止策だけでは、感染者の数は多少減るかも知れませんが、当然、経済は極端に低下するに決まっています。このままでは、その内、経済が破滅するに決まっています。

これを解除するために、飲食店などのお店や宴会場に次亜水ミスト噴霧すれば、感染者の拡散するウィルスを完全に殺菌してくれますし、現場で非感染者に吸入侵入したコロナウィルスも、次亜水ミストが吸入され殺菌してくれます。ですから各お店に1台以上の次亜水ミスト噴霧器を設置すれば、感染は一気に低下します。

 

 

| | コメント (1)

20代の重症化

44c5e49cceb9407c9d789d352c45a287 千葉県で今月29日、新型コロナウイルスで過去最多となる10人の死亡が確認されました。このうち1人は重症化して入院していた20代の男性でした。  千葉県などによりますと、今月29日、20代以上の男女10人の死亡が確認されました。一日あたりの発表としては今月13日と21日の9人を上回り、過去最多です。このうち1人は市川市の20代の男性でした。  男性は先月29日からせきや発熱などがあったため、今月3日にクリニックを訪れて抗原検査を受けたところ、陽性と判明しました。  男性は自宅からその日のうちに救急搬送され、重症との診断を受けて集中治療室で処置を受けていましたが、今月26日に死亡しました。  男性に明確な基礎疾患はありませんでしたが、肥満だったということです。また、県内では今月29日、339人の感染も確認されました。(ANNニュースより)

先日、20代の男性が新型コロナウィルスに感染して重症化後に亡くなりました。その理由が太っていたからだと言うマスコミの報道でした。

0df19a1641d44930b2446323206a24f2 持病がある訳でもないのに、太っていると何故に重症化すると思いますか?その理由は簡単です。
❶水分を多く摂取する人は、体内に水分が余ってしまい細胞外液が溜まるので太ります。
❷すると汗っかきになります。
❸汗をたくさんかくのは過剰な運動をしているからだと人体が誤解をするのです。
❹大昔のように『汗をかくのは狩猟のためにジャングルを走り回っているからだ』と誤解します。
❺裸足でジャングルを走り回れば傷やケガをします。バイ菌が侵入します。対策として免疫を強化します。
❻日ごろ水分を大量摂取→肥満+汗っかき→感染予防で免疫強化→新型コロナウィルス感染で免疫の過剰反応→重症化→死亡

逆に、水分を多く摂取する人は、ワクチンを接種すれば確実に免疫抗体が完成します。また、多くの人には花粉症や慢性副鼻腔炎の既往歴があるのです。

 

 

| | コメント (0)

お礼の電話

641c8aa88139478e962f7db9b8450e2b

先日、現在の荒汐部屋の新師匠親方である蒼国来からお電話がありました。新型コロナウィルス感染で22人が部屋からの外出禁止・自宅療養になったとニュースで知ったのです。何か応援したいと思い、懇意にしているミネラル株式会社に依頼して、次亜水60リットルとミスト噴霧器を3つ注文しまし送ってもらいました。

Jiasuisp2 Mist8 ミネラルの担当の人が、私の注文した商品の他に、携帯ミスト噴霧器とミストスプレーまでをサービスで追加して送ってくれたのです。荒汐部屋の関係者は、5人に1個のミストスプレーを持っていることになりますから、気がつくと積極的にスプレーするので、新型コロナウィルス感染の再発は極端に減少するでしょう。

さらに、追加で60リットルの次亜水を贈ってしまいました(笑)。有名な荒汐部屋が次亜水によって新型コロナウィルス感染が、一気に沈静化された事実が公表・公開されれば、次亜水を使用する人びとが増えることを期待します。

| | コメント (0)

空気感染

Corona9

 新型コロナウィルスは、空気感染ですから、の人集まる場所ではクラスター感染するに決まっています。食事をしながら楽しそうに会話すれば、コロナウィルスを含んだ飛沫が飛び散り拡散しますから、感染するのは当然でしょう。一回の咳やクシャミでコロナウィルスは、飛沫感染は1メートルほどの距離ですか、空気感染では高さが3メートルの空気浮遊、2時間の空気浮遊で100メートルの距離までコロナウィルスは飛ぶのです。感染者が視野に入らなくても、二階の窓からウィルスは侵入しますし、感染者がペラペラ喋りながら歩いていれば、何百メートルもウィルスは飛行します。

 この飛沫感染・空気感染を防ぐためには、空気感染と同じ方法でウィルスを防止すればいいのです。そのために、ウィルスと同じように空気中を浮遊する消毒薬のミスト噴霧すれば良いのです。その消毒薬は、次亜塩素酸水溶液・次亜水しか本当にないのです。

Jiasui10

 クラスター感染を防ぐために、飲食店では、入り口と店の奥にミスト噴霧器を設置すれば、会話していてもコロナウィルスは殺菌されます。コロナウィルスを吸入したとしても、次亜水ミストを吸入すれば、体内に侵入したコロナウィルスも殺菌されます。そうすれば、飲食店が午後8時までの時間制限をしなくても、感染者は増えません。

 会議場では、広さに応じてミスト噴霧器を1台〜4台設置すればいいのです。映画館や劇場では、一階席の左右、二階席の左右に設置すればいいでしょう。

 感染者の集まる病院は、受付け、待合室、診察室、廊下、診察室、病室、公衆トイレ、エレベーターなどに設置すればいいのです。アルコール消毒だけでは、コロナウィルスの感染を防ぐことは絶対にできません。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧