« コイは長生き | トップページ

泌尿器科の医師は

Image_20240206160401 一般の泌尿器科の医師は、主な病気を次のような考え方を考えています。

❶ 慢性前立腺炎は、前立腺が原因不明の炎症が原因。、❷ 慢性膀胱炎は、膀胱の中でバイ菌が増える病気。、❸ 過活動膀胱は、膀胱が頻尿になっている、記事を編集 - ココifty❹ 過活動膀胱は、原因不明の膀胱の病気で、痛み、出血、肥厚、頻尿になる、❺ 前立腺肥大症は、前立腺が次第に大きくなり、排尿障害になり、❻ PSA値上昇は、前立腺ガン細胞が血液にもらす、と思われているのです。上記の全ての病気は難病です。

しかし、上記の全ての病気は、原因が間違っているのです。実は全ての病気の原因が、患者さんが気が付かなかった排尿障害が原因です。若い頃から水分を2リットル以上飲むと、膀胱に負担がかかり、膀胱出口が狭くなって、膀胱と前立腺に負荷がかかって上記の全ての病気になったのです。

治療は膀胱出口を開くザルテイアで治療すれば治るのです。😆

|

« コイは長生き | トップページ