« 幽霊、有名人だった | トップページ | 子宮内膜炎を改善するサプリメント »

一般のガン細胞と前立腺ガン細胞の違い

あ一般のガン細胞は、ミネラル低下と循環不全で異常細胞分裂でガン細胞が生まれたのです。

❶ しかし、前立腺ガン細胞は、更年期の男性ホルモンが低下したので、前立腺が男性ホルモンを作るために、前立腺ガン細胞を作ったのでしよう。

❷ 男性ホルモンが相当の低下をすると、前立腺ガン細胞が目を覚まして、ガン細胞が男性ホルモンを作るのです。その細胞は悪彩度が増して、男性ホルモンを極端に低下しても問題なく増加して4年から5年で死亡させてしまうのです。

❸ ですから、先ずは針生検をしないで、寝ている前立腺ガン細胞を目を覚さないようにすることが大切です。

❹ 男性ホルモンを低下させると、前立腺ガン細胞が悪化してしまうので、私は女性ホルモン+抗がん剤のクスリを少量内服してもらい、ガン細胞が、少しずつ押さえればいいのです。


|

« 幽霊、有名人だった | トップページ | 子宮内膜炎を改善するサプリメント »