« 私の作った軟膏の治癒力 | トップページ | 茶道会館でのお茶会 »

悪玉コレステロール・LDLコレステロールの治療

更年期から悪玉コレステロール(LDLコレステロール)が高くなり、それが原因で動脈硬化、高血圧、脳梗塞、心筋梗塞になってしまいます。

3c283b7c9dfd4eafb5a8ccae6cf073c8 ❶ 更年期を過ぎると、男性ホルモンと女性ホルモンが低下します。すると脳はホルモンの原料であるLDLコレステロールを肝臓でたくさん作られます。


18df5c5ce55d4d8697500a2f31c95fd9 ❷ しかし、睾丸も卵巣もホルモンが作られませんから、コレステロールがたくさん余るのです。そのためコレステロールは血管壁に蓄積されるのです。

6c3beeb3bb174e6f8acc36047e9a2e0f ❸ 血管壁に蓄積されたコレステロールは、血管壁の平滑筋細胞に吸収されて硬化されて動脈硬化になります。その動脈硬化のために血栓が作られて、脳梗塞や心筋梗塞になってしまうのです。ですから悪玉コレステロールと言われてしまうのです。

❹ 悪玉コレステロールを増やさないためには、男性・女性ホルモンを増加させればいいのです。そのためにホルモン注射するのではなく、大豆イソフラボン、ドクターアグリマックスを飲めば、人体は若返ったと錯覚して、悪玉コレステロールを多く作らなくなります。しかし、LDLコレステロールは他の全てのホルモンの原料ですから必ず必要なのです。🤣🤣🤣

|

« 私の作った軟膏の治癒力 | トップページ | 茶道会館でのお茶会 »