« 膀胱腫瘍・ガン | トップページ | トイレ »

今の私を信頼して…

患者さんが遠方から何人もお越しになり、先生❣️退院して良かったですね❣️、と言われます。わたしとして、まだまだ良くないと思っています。

❶わたしの人体は、正常のたったの10%以下です。①目が見えない②チャンと歩けない③脳がボーとしている④記憶がいい加減 などなどです。

❷こんな私のクリニックに、遠方から初診で来院しています。ほとんどの病気が、慢性前立腺炎、間質性膀胱炎、PSAが高くて前立腺ガンを心配で来院します。

❸慢性前立腺炎は、陰部や下半身の痛み、痒み、痺れ、不快感などです。本当の原因は、実は排尿障害です。その根本的な症状は頻尿なのですが、患者さんが子供の頃から頻尿があったので体質だと思っていました。

❹間質性膀胱炎は、原因不明の膀胱の病気と言われています。それはウソです。実は排尿障害が原因です。排尿障害の原因が頻尿なのですが、頻尿があっても子供の頃から体質だと思っていたのです。排尿回数は正常が1日4回〜6回なのに、10回で正常と思ってしまうのです。

❺PSA値が高いと前立腺ガンを疑われて、針生検されるのです。中年以降の男性は、ガン細胞が50%〜80%以上も前立腺ガンが存在してい

ます。ガン細胞が存在しても、命に関係ありません。でも針生検をすれば、寝ていたガン細胞が目を覚まして悪化するのです。ですから触診をして前立腺ガンが触れなければ、針生検をしないで様子を見ましょう。

❻以上のように、実は排尿障害が隠れた原因です。にも関わらず、一般の医師は違う病気だと思ってしまうのです。ですから治療しても治るわけがないのです。どの患者さんも辛いだけですね。具合の悪いわたしが頑張って治療しなければなりません。(笑)


|

« 膀胱腫瘍・ガン | トップページ | トイレ »