« PSAの存在 | トップページ | 銃撃による事件 »

肝臓ガンの患者さん

昨年の十月からプラズマ治療を行なっている男性患者さんのお話しです。

❶奥様が当院で排尿障害の治療のして改善していました。ところが、ある日突然として片耳が聞こえなくなり、突発性難聴になり耳鼻科の治療したのですがなかなか治らないで困っていました。

❷そこで通院している高橋クリニックで相談されたので、プラズマ治療を行なったら、1週間後には80%も耳が聞こえるようになったのです。翌日には90%聞こえるようになりました。すると、奥様がご主人にもプラズマ治療したくなつたのです。

❸ご主人は肝臓ガンで治療中ですが、なかなか治りません。そこで奥さんがプラズマ治療を勧めて、昨年の10月から始めました。またガンの治療ですから、当院で高圧酸素療法も始めました。週に2回の治療でした。

❹するとご主人の肝臓ガンが半分になったそうです。プラズマ治療を知らない主治医は、自分たちの治療に効果が出ていると、驚き、そして喜んでいます。おそらくは、同じ治療でこんなに効果が出たのは初めてでしよう。……良かったですね。

❺様々なガンの治療にプラズマ治療をぜひぜひお勧めします。普通のガンの治療よりもはるかに安い低額の治療で効果が期待できるでしよう。

❻奥さま、このブログの記事が不愉快だったら、消去します。ご意見をお願い致します。

|

« PSAの存在 | トップページ | 銃撃による事件 »