« 海馬と嗅覚 | トップページ | 泌尿器科医師の誤診 »

略語

65A59214a109d34e8aa13b5138fd39b3f3 医師がカルテを記載する際に、略語を使用します。その理由は、すべて日本語で記載していたら長時間かかるからです。そのため、昔はドイツ語、最近は英語です。

私がカルテに記載するのが下記のようです。
❶St 一定. Stable
❷NP 問題なし
❸ST 咽頭炎・扁桃腺炎. Sore throat
❹P 痛み
❺MP 排尿痛. Miction pain
❻Cyst 膀胱鏡 cyst scope. The 大きな嚢胞cyst=膀胱を見る機器scopeの検査=膀胱鏡
❼ECHO 超音波検査 こだま音echo→医療機器の音波検査
❽DIP 造影剤レントゲン検査 Drip infusion pyelography
❾U 尿
➓BT 膀胱腫瘍. Bladder tumor
➓❶PCa 前立腺癌 Prostate cancer
➓❷dig 触診
➓❸HPV ヒトパピローマウィルス 子宮頚癌の原因ウィルス  Human papiroma virus

ただし、たくさんも英語で記載すると、カルテを読まなければなりませんから時間がかかります。逆に漢字一文字二文字で記載すれば、カルテをパッと見ただけで理解できますから必要です(笑)。
例として、血尿→血uです。

|

« 海馬と嗅覚 | トップページ | 泌尿器科医師の誤診 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 海馬と嗅覚 | トップページ | 泌尿器科医師の誤診 »