« 自殺した患者さん | トップページ | 友人の病気、筋肉萎縮性側索硬化症MRI »

検査、検査、検査

F8333b111a89491ebdc097a935aa1dc7 入院して三週間以上経過しました。その間に検査ばかりです。
MRI検査、CT検査、レントゲン検査、エコー検査、血液検査を複数回行いました。透析医師、心臓内科医師、消化器内科医師、眼科医師、皮膚科医師が総合的に診察しましたが、今まだ原因不明です。

心臓カテーテル検査を行なうはずだったのに身体の部分が気になって中止になり、来週になってしまいました。この調子でいくと、1か月以上の入院でしょう。

|

« 自殺した患者さん | トップページ | 友人の病気、筋肉萎縮性側索硬化症MRI »

コメント

先生!
1ケ月の入院は先生には休暇のご褒美では?
今まで休むことなく走り続けられてこられたので
腰かけなのでしょう
カテーテルは上手い先生にお願いしないと、前回のカテーテルの様に出血したら辛い思いを奥様もされますので
くれぐれも注意なさって下さい、指名できるのなら指名されると安心ですよね、
カテーテル入れるなら、先生が気にされてる心臓の弁の狭窄ならその時に弁を膨らませる術もできるといいですね
お大事になさって下さい

投稿: けんじ | 2022/01/23 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自殺した患者さん | トップページ | 友人の病気、筋肉萎縮性側索硬化症MRI »