« 一酸化炭素CO | トップページ | 私の役目 »

人生は山あり谷あり

Jinsei4 人生は生涯一定ではありません。山あり谷ありです。出世したら会社が倒産したり、スポーツ万能でオリンピック選手だった人がガンで死亡したり、幸福だったのに犯罪に巻き込まれたり、:いろいろです。

私は高校1年生の時に骨折して入院して中間試験が受けられず、2年生の時にエリートクラスから普通クラスにおとされました。そこで頑張って勉強したら、2年生の1学期の中間試験で学年で一番になり、2年生の末期に学年で表彰されました。3年生になってエリートクラスが廃止になりがっかりしました。その流れで勉強意欲が無くなり、大学受験で2年間も浪人してしまいました。

足の骨折で入院・手術して頂いた外科医は、同じ高校出身で慈恵医大の卒業生でした。私に「慈恵医大に入れ」と説得されていました。その後、この先生は慈恵医大の病理学の教授・名誉教授になり、最終的には国際病理学会の会長になられたのです。……ある意味で,骨折したから医師になったのかも知れませんね(笑)😊

大学6年生の時に好きだった女性同級生に告白したらOKされました。結婚も受け入れてくれたのです。……嬉しい😄 ところが医師になって1年目の時に、女医さんの両親が私との結婚を反対していると振られたのでした。‥…ガッカリ🥵 その二年後、その女医さんから、結婚を前提として再度付き合いましょうと言われたのです。ビックリです。実は両親の反対は嘘だったのでした。研修医の初めに先輩の医師たちがとても優秀に思えたので私を振ったのでした。ところが二年経過すると、先輩の医師たちは大したことがなく、逆に私が優秀に思えたのです。しかし私は複数の女性と付き合っていたので断りました。

私が医師になってから、先輩も後輩も優秀だったので、私が教授になれるとは思えませんでした。8年間勤務してから大学病院を退職して、横浜の救急病院に勤務しました。同僚の医師と勉強して、とても身に付きました。さらに三年後、開業してから、さまざまな難病の患者さんをたくさん助けて喜ばれました。手術もたくさん行ない、インターネットでも有名になりました。ところが原因不明で体調が悪くなり、調べてみたら慢性腎不全になり血液透析をする身体障害者になってしまいました。悲し…😒😫😫😫🥵

透析をして体調が回復して喜んでいたのに、以前に白内障の手術をした目が緑内障になり、視野が悪化して、患者さんを容易に手術できなくなりました。これからも、どんな『山あり谷あり』がおきるのか?……嬉しくもあり心配でもあります。

|

« 一酸化炭素CO | トップページ | 私の役目 »

コメント

先生、いつも有難うございます。

義母が、統合失調症の為精神科に入院しました。
入院2ヶ月後に突然、閉尿。主治医によると、腎臓結石が砂の様に膀胱に溜まった為との事です。
すぐに泌尿器科へ回され、腎臓も炎症を起こしてた為抗生剤で治療を始めました。

先生のブログを拝見してますと、明らかに義母は排尿障害で、エブランチルなどの薬でないと解決しないと思うのです。
抗生剤で一旦治っても、根本治療をしなければいけないのではないか‥と思います。 

それとも、腎臓の結石さえ無くなれば治るのでしょうか?
【回答】
腎臓結石と排尿機能障害が別々にあるので、両方の治療が必要です。


投稿: カープ坊や | 2021/12/25 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一酸化炭素CO | トップページ | 私の役目 »