« 前立腺のラテント癌 | トップページ | 前立腺ガンと他のガンとの比較統計 »

酵素を補助するのは?


人体に存在する酵素は数千種類(2,000〜5,000種類)も存在すると言われています。恐らく全てが正確に証明されている訳ではありません。そして体内で生産された機能のある酵素が、体内で身勝手に作用する訳ではありません。コントロールするために、条件を付けて、それぞれの酵素を補助するのが「補酵素」なのです。その補酵素の代表がビタミンとミネラル、その他なのです。

明確に解明されていない数千種類の補酵素も分かっていません。当然として補酵素もすべて分かっていません。それから考えると、多数の無名の酵素に補酵素のビタミンが使用されているとは思えません。簡単に利用できるのが……ミネラルなのです。

Minerarucoen そのためビタミンが欠乏するともちろんの事こと、ミネラルが欠乏しても補酵素が足りなくなるので体力が低下します。それを防ぐために、定期的にミネラルを補充するのが良いでしょう。

水溶性ビタミン(9種類)ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビオチン、ビタミンC

脂溶性ビタミン(4種類)ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK

ビタミンはすべての食べ物に含まれています。ところが、100種類以上のミネラルは食べ物に含まれていません。食べ物である野菜、いもさ、大根、レンコン、果物、肉に含まれるミネラルはほんの一部です。ですから補酵素としてのミネラルは欠如しやすいのです。

Mineral

そこで体調が低下している場合には、ミネラルが十分でないのかも知れません。と言ってあらゆる食べ物を100%食べれる訳がありません。そこで以前に私がご紹介した「ミネラルパウダー」をおすすめします。ミネラルパウダーには13種類の必須ミネラルはもちろんのこと、100種類以上のミネラルが含まれています。

数千種類の酵素が存在すると言うことは、補酵素も数千種類の組み合わせが存在する訳です。どのミネラルがどの酵素に結合するのかは絶対に分かりません。それから考えれば、100種類以上も含まれているミネラルパウダーは貴重ですね。

 

 

 

|

« 前立腺のラテント癌 | トップページ | 前立腺ガンと他のガンとの比較統計 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 前立腺のラテント癌 | トップページ | 前立腺ガンと他のガンとの比較統計 »