« …自殺…… | トップページ | 間質性膀胱炎の手術方法 »

ワクチン接種の副作用の予防法

Coronawac

コロナワクチンの接種後の副作用は、接種した人の過剰免疫反応・サイトカインストーム(嵐)なのです。ですから、副作用を回避するためには、免疫反応を抑えるべきです。

❶1回目のワクチン接種
免疫反応を抑えるために、アレルギー反応を抑えるプレドニン5mgをワクチン接種の2時間前に1錠、2時間後に1錠服用すれば、副作用は出にくいのです。
❷2回目のワクチン接種
2回目のワクチン接種の場合は、副作用の確率が高くなります。多い副作用が、高熱、頭痛、全身倦怠感、高血圧、注射部の腕に痛みなどです。つまり1回目の摂取で免疫が保存されたからです。接種6時間前に1錠、2時間前に1錠、接種後2時間後に飲みます。
❸2回目の免疫反応はプレドニンだけでは不十分かも知れません。そこで異なる分野の薬剤である抗生剤を2時間前に1錠または1カプセルを飲んでください。抗生剤は免疫細胞である白血球・マクロファージの興奮を抑えてくれます。抗生剤は貴方が服用した事のあるものなら何でもOKです。
987c5708fb87428f8adbb38c562663ad ❹それでも、予防接種した腕の全体がパンパンに腫れて数日間痛くなる人がいます。私も2回目の接種後の2日目に20cmほど痛くなりました。私の考えでプロペト軟膏(白色ワセリン軟膏をクリアにした軟膏)を手で痛い部分に塗りました。すると、1時間後には痛みと腫れが消去しました。嬉しい❣️❣️❣️

上記の内容を地元の医師が理解してくれるとは限りません。そこで、次のように対策をとってください。
⑴旅行に行った時にアレルギー反応(鼻水、鼻詰まり、蕁麻疹…)があり、旅行先の医師が処方したプレドニン5mgを念のために所持したいです。
⑵突然おきる炎症(男性:急性前立腺炎、女性:急性膀胱炎)のために、抗生剤を数錠保持していたい。
⑶過去に皮膚に塗ったことのあるプロペト軟膏がとても効果があったので処方してください。

|

« …自殺…… | トップページ | 間質性膀胱炎の手術方法 »

コメント

医師の処方がなければステロイド剤は入手できません。2年前に処方された「ベタセレミン」という花粉症の薬が手元に残っています。何mgなのかは表記がありません。朝夕1錠ずつの処方になってます。この薬には抗炎症作用としてステロイドが入っているようです。ブレド人の代用になりますか。
回答
良いでしょう。

投稿: hale | 2021/05/27 13:18

先生!!
有難うございます<(_ _)><(_ _)>
安心してワクチン打てます!

投稿: けんじ | 2021/05/27 19:22

先生お世話になります、
1回目の接種:
プレドニンは1回2.5mmでも良いでしょう か?
回答
はい。

2回目接種:
6時間前には飲めない時間(打つ時間AM10:00)なので
2時間前と接種後2時間後にプレトニン5mm、抗生剤クラリシッドを2時間前にプレトニンと同時に服用で良いでしょうか?
お忙しい中どうそよろしくお願いします
回答
OKです。

投稿: けんじ | 2021/06/02 22:44

いつもお世話になります
先生のクリニックの受診が次回は8月なので、2回目の接種を控え地元の医師にプレドニンの処方をお願いしてみました。処方はしてくれたのですが、5mgは量が多すぎるから出せない、2.5でも多いくらい。あなたは抗アレルギー薬も飲んでいるので、1mgで十分だと言われ、ようやく1mgを3錠もらうことができました。1mgでも副反応予防に効果はありますでしょうか。
回答
あるでしょう。

投稿: 松本 | 2021/07/05 17:58

貴重な情報をありがとうございます。

お尋ねしたい事があります。

・市販されている薬の中にも、このプレド   
 ニンのように副反応を軽減できるもの
 は、ないでしょうか?
【回答】
薬局でステロイドの含有したアレルギーの薬剤を購入してください。

・地元のクリニックで、プレドニンを処方   
 してもらえなかった場合、手に入れる方  
 はありますか?

投稿: | 2021/09/22 09:40

昨日、上の投稿をした者です。

素人なりに、検索してみましたが、お手上げ状態です。

具体的に商品名をひとつ教えてもらえないでしょうか?

投稿: | 2021/09/23 09:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« …自殺…… | トップページ | 間質性膀胱炎の手術方法 »