« コロナ対策=エアロゾル対策 | トップページ | 間質性膀胱炎を治療する医師へ »

ワクチン接種後に57人がコロナウィルス感染で死去

アメリカの発表によると、ワクチン接種をした人のうち、57人がコロナウィルス感染で死亡したと報道(読売新聞)があった。

ワクチン接種後に新たに57人死亡、8割超が65歳以上...厚労省検討会「重大な懸念なし」〔読売新聞〕

 2021年05月27日 10:34

2e1b56cf828b4cbc9aeab5bfd2bffdd6 厚生労働省は26日、米ファイザー製の新型コロナウイルスのワクチン接種後、新たに20~90歳代の男女57人が死亡したと公表した。3~21日に報告されたものを集計した。

死因では脳卒中や心不全などが多く、8割以上が65歳以上だった。接種との因果関係について、厚労省の有識者検討会は、27人を「評価できない」、30人を「評価中」とし、現時点で重大な懸念はないとした。

 21日までに約866万回の接種が行われ、死亡例の累計は85人になった。

 一方で、16日までに国際基準に基づくアナフィラキシーと判断されたのは計146件。接種10万回あたりの発生頻度は2・4件となった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


3875504cf0c648c995cc88efa9bbc27c この情報から、どのように理解すれば良いのでしょう。

❶ワクチン接種したにも関わらず、抗体免疫が作ることが出来なかった。
❷ワクチン接種でサイトカインが産生しやすくなり、コロナ感染したら免疫過剰反応であるサイトカイン・ストーム現象が起きて重症化→死亡したのかもしれません。

この時点では何とも言えませんね。アメリカ人の感染者の死亡率は115人/10万人、 ワクチン接種は85人/86万回(43万人)=9.8人/10万人と考えれば、ワクチン接種した方がいいのでしょう。

太平洋戦争でアメリカ人死亡数は45万5,000人、日本人の死亡者数が310万人でした。新型コロナウィルス感染の死亡者数は、アメリカは50万人に対して、日本は1万3千人です。アメリカは日本の3倍以上の人口ですから、国民が真面目に対処していない事が分かりますね。

|

« コロナ対策=エアロゾル対策 | トップページ | 間質性膀胱炎を治療する医師へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コロナ対策=エアロゾル対策 | トップページ | 間質性膀胱炎を治療する医師へ »