« 間質性膀胱炎のエコー所見 | トップページ | ワクチン接種 »

感想と思い

医師になって42年以上、開業医になって32年以上経過しました。その間に手術のテクニックを身につけ、泌尿器科の分野はもちろんのこと、外科。消化器外科、救急医療を身につけて、たくさんの患者さんを助けてきました。32年間で38,150人も診断し治療してきたのです。

その間に。原因不明の病気の原因を見出して、間質性膀胱炎、慢性前立腺炎、神経因性膀胱、過活動膀胱、陰嚢掻痒症、膣掻痒症、坐骨神経痛、肛門疼痛掻痒症、舌痛症など治して、患者さんから多数感謝されて来ました。

にも関わらず、私は糖尿病、慢性腎不全、血液透析患者、心房粗動、心カテーテルアブレーション術後の大量出血・血圧低下など、さまざまな辛い体験を経験しています。本当に辛い!

たくさんの患者さんを助けたことで、神様から天罰を与えられたのかなと思ってしまいます。だったら、普通の医師と同じ治さない治療をするか、自殺して神さまとケンカしようかなと思ってしまう今日この頃です。8cde379823e64218a740b84c1ed0c62d

|

« 間質性膀胱炎のエコー所見 | トップページ | ワクチン接種 »

コメント

先生!!
弱音を言わないで!
神様から縁ある奥様がいらっしゃるでしょう!
神様からのご褒美は奥様で十分なのでは
今は先生のための身をもっての試練でしょうか?
生き抜くパズルで今までの概念で無い答えを見つけられるかも知れません、全国の同じ様な患者さんに先生のこのブログは勇気と希望をも与えてます、生きる希望の灯りだと思います

投稿: けんじ | 2021/04/29 21:31

無事退院された後も、休む間もなく診察を始められたと知り頭の下がる思いです。
いつも前向きで正面から病気に立ち向かう先生が患者にとっての神です。どうか無理せず、しかしあきらめず、これからもブログ発信し続けて下さい。

投稿: | 2021/04/30 00:48

私は先生は他の適当に見てる医者のようには絶対ならないと思います。もし記憶があるままに過去に戻れたとしても、結局助けてしまうのではないでしょうか。そして、これからも結局助けるのではないでしょうか。本当に神様がいるなら、そんな先生を助けて欲しいと私は願いたいと思います。どうか先生の病状が良くなりますように。GWゆっくり休んでください。
回答
ありがとう!

投稿: | 2021/04/30 19:30

高橋先生に助けられた一人です。3ヶ月に一度お薬を送ってもらい、この前はミネラルパウダーも送って頂き何とか生きています。先生は科学者の武田邦彦さんをご存知でしょうか?地上波にNG出されて昨今は主にネットで活躍されている方です。僕の中でお二方がどうしてもかぶるのです。正義を貫く姿勢というか…今、世間を騒がせている流行病への発信とか、キリストやお釈迦様についてわかりやすく伝えている事。ん"〜何が言いたいかというと…先生に死なれたら沢山の患者が路頭に迷ってしまいます!!!先生の出来得る限りの情報を発信し、国内、世界の泌尿科医に気づかせる。まだまだ真実を発信して下さい!
ちなみに…絶対に無理はしないで下さい。
体に無理のない範囲でです(汗)
回答
ありがとう!
何とか頑張ります。

投稿: taketo | 2021/04/30 20:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 間質性膀胱炎のエコー所見 | トップページ | ワクチン接種 »