« 薬の販売制限? | トップページ | 次亜水の作用機序 »

屋外の次亜水噴霧

Mistclinic4   室内の次亜水噴霧だけでは、コロナ感染症を抑えることはできません。クリニックの院内だけに次亜水のミスト噴霧していれば、医師の私やスタッフたちも、コロナ感染を十分に回避できます。でも、それだけでは自分たちだけが助かりますが、人を助けるのが仕事である医師の私にとっては不十分です。

 そこでクリニックの玄関のわきに次亜水のミスト噴霧器を設置しました。写真の白鳥の花瓶の横に置きました。容量が14リットルですから、満タンにすれば、1週間以上持ちます。そしてクリニックの前の道路に向かって次亜水のミストを噴霧しています。

Mistclinic5  クリニックに無関係の人でも、また次亜水に興味のない人にも、たまたま道路を歩いている人に、次亜水ミストを噴霧することで、コロナ感染を防ぐことができるでしょう。少なくても大田区中馬込の高橋クリニック周辺に感染者が出ない事を望みまず。クリニックとしては、必要以上の経費がかかるのですが、人を助けるためには自分が稼ぐ必要はなく……仕方ないですね(笑)。

|

« 薬の販売制限? | トップページ | 次亜水の作用機序 »

コメント

フォイザ―社のコロナワクチンを、日本は導入する そうですが…。

今回、人類は。
自然の成せる、驚異にたいして。

自前の 手弁当で…

暗中模索の 此の世の 真理にたいして。

立ち向かい。

どのような結果に成るのか、誰も答えられる者もいません。

ノストラダムスの予言を思い出します。

1999年(2020~)7の月・人類は滅亡する。

先生のお考えを、お聞かせ下さい。
【回答】
なるようにしかならないでしょう。
神さまが作った試練かも知れません。

投稿: | 2020/12/08 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 薬の販売制限? | トップページ | 次亜水の作用機序 »