« ミネラルパウダーの多孔性 | トップページ | 細菌とウィルスの気持ち »

手術装置の故障

Fc9fda740cb34519bfd68b8494e1d9f7

 内視鏡手術専門の動画カメラ・画像処理システムのセットが故障してしまいました。研修医の頃からチーフレジデントの頃は、内視鏡を直接見ながら手術をしていましたが、30年以上前から内視鏡に動画撮影カメラを装着して、大きなモニター画面を見ながら手術をするようになりました。

 ところが、動画カメラが故障してモニターを見ながら手術出来なくなりました。若い頃は、内視鏡を直眼で手術出来ていましたが、今では老眼で細かい出血が見えないかも知れません。見にくくて仕方がありません。医療機器の企業に頼んで、見積もりをお願いしたら、何と総額700万円以上でした。値引きしてくれて、537万円でした。写真のキットがその製品です。画像処理装置、対応するLED光源装置、DVD記録装置、画像モニター装置、動画カメラ、装置台です。

 私は68歳の高齢者だから、最近は手術を止めようと思っているのに、5年以上かけて500万円も手術をしながら稼がないといけないことになります。内視鏡手術は1件20万円(3割負担で7万円)ですから、後5年間に25人も手術をしなければならないのです。毎月のリース料は10万円前後で60ヶ月もかかるのです。………「もう高齢者の医師だから、手術をやめなさい」と神様が告げたのかもしれませんね。

 そこで奥さんに相談したら、「現金一括で購入しなさい!」と言われてしまいました。もしも私が突然具合が悪くなり診療ができなくなったら、リースを支払うのは奥さんです。まだまだ手術をしなければならないと思えば、やる気も出て来て長生き出来ると言われました(笑)。

2b430491d2574a19b7f5775fefae020a

 奥さんにそう言われて、やる気が少し出てきました。お金を稼ぐためではなく、人を助けるために「やる気」が出てきました。「手術をやりたくない・やりたくない」と言い続けていたので、手術器具が壊れたのかもしれませんね?(笑)これから過活動膀胱や神経因性膀胱の尿失禁を治療するボトックス治療を始めますので、この装置を使って頑張ります!

|

« ミネラルパウダーの多孔性 | トップページ | 細菌とウィルスの気持ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミネラルパウダーの多孔性 | トップページ | 細菌とウィルスの気持ち »