« 患者さんからの次亜水応援#3 | トップページ | 次亜水の悪評#2 »

医師の本当の存在価値


い 今の社会では、医師は社会的に価値のある職業と思われていますが、西洋の大昔では、奴隷とほぼ同じだったのです。医師の治療で、病気の症状が軽快している患者さんにとっては、疑問でしょう。

1898aa41d05a43d586080b36a59469a5 大昔の王様や貴族が、他人を手術したり病気を治したりする事を聞いたことがありますか?ないでしょう。貴族が血塗れになって人を助けるシーンや便秘で苦しんでいる人に浣腸したり、肛門に指を入れてウンコを出してあげるシーンを信じられますか?

E33180c87fe44ae489ba0f9b0f086738 恐らくは、奴隷の中で自分の仲間を助けている奴隷を、貴族が特別な人間として奴隷から上の身分に採用したのです。需要と供給のバランスで、次第に高くなり、身分が上がったのです。


6f136bca68b54fcc90b5b26ea234400c 太古のハンムラビ法典(写真)には、医師への法律が記載されています。それを読むと、医師が手術で人を助けると、一定の報酬を受けることができますが、手術をして患者さんが死亡すると、医師の手を切除する処罰が与えられるのです。当時の医師は身分の高い人間ではなかったのです。
http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/kobore/2018/11/post-4909.html

 元奴隷だった医師は、さまざまな新たな治療や病気の原因を思い付いたので、医師としての身分が次第に上がったのです。

 ところが、近年の医師は自らが考案した知識ではなく、他人が発表した文献や過去の知識だけに固執する、真実を自分で発見しようとしないのです。それから見れば、奴隷だった頃の医師よりも、はるかに低いレベルです。

 例えば、難治性の間質性膀胱炎や慢性前立腺炎の原因が、排尿障害が原因だと考え、お薬や手術で治しているのは、世界でも私だけです。原因の分からない陰嚢の痒みや膣の痒みの原因が、陰嚢湿疹やカンジダ性膣炎ではなく、やはり排尿障害と考えて治療して治しているのも、世界で私だけです。オチンチンが小さくてコンプレックスで悩んでいる男性を私が考案した自然な手術で喜ばしているのです。

 私のように街中の無名開業医でも、いろいろ思い付けば、たくさんの人びとを助けることが出来るのです。助ける事が医師の努めです。知能指数が高い有名な医師であっても、自分で新たな考えをせずに、従来の知識や文献だけで判断するのは、奴隷時代の医師よりも現在の医師の方が能力が低いのでしょう。

 

 

|

« 患者さんからの次亜水応援#3 | トップページ | 次亜水の悪評#2 »

コメント

先生こそ、本物のお医者様です!

投稿: にしべ | 2020/06/04 08:21

わたしが一人の患者としてお医者さんに求めたいのは人間らしさです。これがない人がとても多いのが残念です。

最近はアメリカの医師が、中国の違法な臓器移植に関与していたとして、逮捕されました。そういう人物が医学部で学生に教えていたと考えると、もはやおぞましいです。

投稿: イノマタ | 2020/06/06 07:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 患者さんからの次亜水応援#3 | トップページ | 次亜水の悪評#2 »