« 次亜水の悪評#2 | トップページ | 文部省のお役人的な考え方 »

次亜水の販売店について

 ニュースでは、次亜水を販売しているたくさんの会社があります。その会社によっては、次亜塩素酸ナトリウム(キッチンハイターなど)を薄めて、次亜水として販売している会社もあるそうです。次亜塩素酸ナトリウムと次亜水は、まったく別物です。

 私の紹介している「スーパー次亜水<」の代理店である「ミネラル株式会社」が、HSP社を選らんだのは、世界でも認められ、ips細胞研究所他国公立大学に導入されている事が決め手だったのです。他にも理由がありますが、後日公表します。

 また、ミネラル株式会社は、単なる代理店ではなく、水道水を浄化して活性化させる装置を生産・販売している企業です。もしも、この水を使用すれば、通常の水道水から作った次亜水よりも効果的な筈です。

|

« 次亜水の悪評#2 | トップページ | 文部省のお役人的な考え方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 次亜水の悪評#2 | トップページ | 文部省のお役人的な考え方 »