« ジョーク | トップページ | 東京新聞の政府寄りの記事 »

患者さんの減少

1e3c11bd80b940539d7d300c53dcfb5c  当院は、新型コロナウィルス感染症の専門の病院・クリニックではありません。しかし、新型コロナウィルスの流行により、患者さんの外出が出来ません。当然として、患者の来院が減りました。最近のニュースで東京都の医療機関の24%が経営悪化もしくは閉院を考えているそうです。

 しかし、当クリニックは日本全国から来院される患者さんが多いので、電話によりお薬を着払いで、ヤマト便で「まごめ薬局」からお送りしているので、再診の患者さんは通院する必要かありません。

 ところが、病気で悩まれている新患の患者さん数が明らかに減りました。通常、毎月の新患の数は、70人〜90人でしたが、4月は43人、5月は37人まで少なくなってしまいました。何と半分以下です。当然として、収入は明らかに減少しました。(笑)

 ただ、医療は「人を助ける」事が使命であって、金儲けが主体ではありませんから、黙々とコツコツと仕事をするしかないのです。時間の経過と共に快復するでしょうね?(笑)

|

« ジョーク | トップページ | 東京新聞の政府寄りの記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジョーク | トップページ | 東京新聞の政府寄りの記事 »