« 患者さんへのお知らせ | トップページ | 衆議院予算委員会 »

次亜水に注目

私が以前にご紹介したHSPのスーパー次亜水がたくさん売れたようです。20リットル入り容器が多数注文があり、それも何と〇〇からだそうです。また新しい超音波ミスト噴霧器「キンキリ」も多数注文されたそうです。恐らくは新型コロナウィルスの対策でしょう。

7868c41a49fa48e483ca3de30ae61f63 最近のニュースで、感染したタクシー運転手さんが千葉から都内へ電車で通勤していたそうです。たくさんの乗客に感染のリスクが当然高くなるでしょう。恐らく都内での新型コロナウィルス感染者が増え続けるでしょう。

私の週3回通院している透析クリニックは品川にあり、高齢者の患者さんが多くいます。電車やバスや徒歩で来院される方がほとんどです。多くの人々と接触する訳ですから、感染のリスクも当然あります。感染した患者さんが、クリニックの室内で4時間血液透析をする訳ですから、感染者の呼気が次第にクリニック室内に拡散するでしょう。他の患者さんに感染する可能性があります。コロナウィルスは眼の角膜からも感染の可能性があるのです。

3889790c86bb4ab099955a483c74cf7e

そこで、次亜水と噴霧器「キンキリ」を透析クリニックに寄付することにしました。私と同僚の患者さん達とクリニックのスタッフのためです。

Jiasui次亜水のミストは、コロナウィルスと戦ってくれ、感染のリスクを回避してくれます。さらに肺に入ってしまったウィルスや角膜に付着したウィルスも遣っ付け(やっつけ)てくれるでしょう。

もしもコロナウィルスの感染者が出たら、クリニックで透析が出来なくなります。

HSPのホームページ
http://www.hsp-net.co.jp

商品購入ページ
http://superjia-sui.com/shop.html

|

« 患者さんへのお知らせ | トップページ | 衆議院予算委員会 »

コメント

高橋先生

 スーパー次亜水を手に入れ、早速活用しています。ありがとうございました。
医療関係の知人から、今回のウィルスの厄介な特徴について、サイトカインストームだけでなくRAA系の崩壊も起こして一気に多臓器不全に至るようだ、という話を聴きました。
ネットの国際感染症ジャーナルには、基本再生産数について『R 0の平均推定値は、3.30(95%CI:2.73-3.96)から5.47(95%CI:4.16-7.10)の範囲であり・・』というレポートがありました。スペイン風邪、SARSよりだいぶ強い感染力の可能性があることになります。早く、大企業、私立学校などを中心に思い切った長期休業に踏み切るべきだと思います。
https://www.biorxiv.org/content/10.1101/2020.01.23.916395v1?fbclid=IwAR2sHC51L5_KQHwcrJyzQbHhreobRweroveWzIFWFrI5KFhRcd4_ky6gPjM

 次亜水の機材を寄贈される先生のご対応、危機感が痛いほど判ります。先生、ご家族、透析クリニックの患者さん達が何事もなく収束まで乗り切られるように心から祈っております。
 

投稿: 金沢のY | 2020/02/17 18:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 患者さんへのお知らせ | トップページ | 衆議院予算委員会 »