« いろいろな患者さん#8 | トップページ | いろいろな患者さん#10 »

いろいろな患者さん#9

代替医療の臨床を長く経験すると、代替医療のみで延命効果が著しい方がおられます。

【写真】のご婦人は乳癌の患者さんです。平成6年に某大学病院でバイオプシー(biopsy 組織生検)を2回行い、2回とも右乳癌の診断でした。manma-ca11294f59

一般的には、もちろん乳房切除手術か部分切除手術の適応ですが、このご婦人は手術をすると、逆に速く死んでしまうのだとお思いになり、手術を拒否なされ、代替医療を選択されました。

初めに選んだ治療はヨードを使用したMMK療法です。この治療で右乳房にできたゴツゴツしたしこりは、平らに小さくなりました。ところが大量のヨード摂取のために、甲状腺炎を併発して中止せざるを得ませんでした。

09c3675a1be849289aab2c3d0863ec22

その後に選んだのが「サメの軟骨・ベターシャーク」でした。当院に来院したのが、平成13年3月からで、現在(令和元年11月)に至るまで、定期的にサメの軟骨を購入しに来院されます。当院でベターシャークを購入されているのは、この患者さんお1人です。(笑)手術をせずに25年間無事に生きているのです。左乳房にも「しこり」ができ、左肩が痛く、ご本人は「転移かな?」と気楽にお話なさいます。

患者さんに許可を得て、55歳の時にカメラで撮影して掲載していますが、乳癌になった乳房には見えないでしょう?いま現在74歳の高齢者ですが、未だにバリバリお仕事(お掃除のおばさん)をやっておられます。私に「お願いだから、先生、長生きしてくださいね。」と来院するたびに言われます。(笑)

|

« いろいろな患者さん#8 | トップページ | いろいろな患者さん#10 »

コメント

ベターシャークは、前立腺炎に効果がありますか?

【回答】
分かりません。

投稿: | 2019/11/13 15:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いろいろな患者さん#8 | トップページ | いろいろな患者さん#10 »