« いろいろな患者さん#16 秘術 | トップページ | 過活動膀胱の治療 »

いろいろな患者さん#17 電車の運転手さん

E7a7a7c3ff824d4bae62afdb32340b83 私は泌尿器科の医師ですから、全国から包茎手術で希望される患者さんが、毎月3〜4人ほど来られます。

ある好青年が包茎手術で来院されました。手術中にいろいろな雑談をしました。職業をお聴きしたら、山の手線の運転士さんだったのです。学校のことを聞いたら、何と!私がどんなに努力しても絶対に合格出来ない、慶応大学医学部だったのです。ところが、医学部を5年生で中退したのです。両親が二人とも医師ですから、当然医師になろうと頑張って現役合格したのに、……しかし、子供のころから電車の運転士になりたかった気持ちが次第に強くなり我慢が出来なくなりました。

意を決して、山の手線に就職したのです。面接の時に、試験官から「本当に医師にならないで、運転士になるのですか?」と念を押されたそうです。決心していましたから、お願いして、ついにJR山の手線の運転士になったのです。

当然として、ご両親は泣いたそうです。……本人がやりたい仕事に就けたのですから、幸せと言えば幸せです。今もご本人は満足しているそうです。

 

|

« いろいろな患者さん#16 秘術 | トップページ | 過活動膀胱の治療 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いろいろな患者さん#16 秘術 | トップページ | 過活動膀胱の治療 »