« 品川駅 | トップページ | 令和元年 »

平成最後の診療

F9673e48e62142a99536763c1f8b3bbd 本日平成31年4月30日火曜日、平成最後の診療を行いました。

平成2年4月1日に開業して以来、まる30年です。その間に新患の患者さんを3万7千人以上診察しました。私の診察内容もいろいろ変化し、私の体も想定外の変化して苦労してきました。

明日から令和元年5月1日になり、また新たな気持ちと姿勢で診療に携わっていこうと思います。みなさん、よろしくお願いします。

|

« 品川駅 | トップページ | 令和元年 »

コメント

2019/04/25に家内と訪問診療を受けました。
開口一番頑固な人は病気も頑固なんですと言われまして
それからの診察が素早くわかりやすく家内ともども好きになりました
2017年まで東京医療センタ-掛かっておりまして2013に6か所針生研、2015に12か所を受け
ネットを探して先生のことを知り、生研の弊害をよく知りました。2017年6月にPSA10,3となりもし12月に増えたら生研との言葉にいやですと言ったらすごく怒られ
12月は行かないで中止して現在です。これからもよろしくお願いいたします…

★回答:もちろん喜んで!
2回も針生検を行った主治医は、がん細胞を発見出来なかった理由も伝えず、あまりにも無責任です!
穴の開いていなかった前立腺に、6+12=18ヶ所も穴を開け、その後のPSAが漏れ出て高い値になるのは当然です。
何の根拠もなく 、PSA→高い→針生検→PSA→高い→針生検…の繰り返しは、頭を使わない医師として情けない行為です。

投稿: 下薗 | 2019/05/01 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 品川駅 | トップページ | 令和元年 »