« 前立腺ガンの悪性度の追求 | トップページ | 下部尿路症の全体像 »

三省堂書店

D1f0078eded8430abab3575460e38555
今日の午後に散歩がてら有楽町に行きました。そして、有楽町駅前の三省堂書店に立ち寄ったら、私の新書が平積みで置いてありました。嬉しい!

|

« 前立腺ガンの悪性度の追求 | トップページ | 下部尿路症の全体像 »

コメント

先生、いつもお世話になってます。
ご著書の紹介記事が「日刊ゲンダイDIGITAL」の<BOOKS>欄に載っているのを見つけました(公開日:2019/02/07 06:00 更新日:2019/02/07 18:35)。
これでまた新規の患者さんが増えますね。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/247026
★回答
ご報告ありがとうございます!

投稿: | 2019/02/08 13:16

いつもブログ拝見しています。術後3ヶ月で粘膜が再生されると記載されているのも拝見しました。術後の改善は「個人差」があるというのも拝見しました。術後の頻尿症状が、4ヶ月、5ヶ月、6ヶ月後に消えている患者さんも実在していますか。
【回答】
はい。」

それとも3ヶ月経過で改善されないと改善は見込めませんか。術後の膀胱刺激症状はいつまで続きますか。
【回答】
人それぞれです。」

粘膜の再生と症状の消失は同タイミングではないですか。教えて下さい。
【回答】
同タイミングではありません。
手術による反応は人それぞれですから、、手術は積極的には勧めないのです。

投稿: 匿名 | 2019/03/31 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 前立腺ガンの悪性度の追求 | トップページ | 下部尿路症の全体像 »