« マスト細胞:肥満細胞の再考 | トップページ | マスト細胞の再考② »

ゴールデンウィーク

F28a503cbc654144bee0701d52b869ce
ゴールデンウイークは、箱根に行きました。
箱根の彫刻の森美術館を鑑賞しました。
私は大学生時代に弓道部員でしたから、「弓を引くヘラクレス」の前で記念撮影しました。

C3f219873b6e49e9a3eb3ddda88712e8
他にも、テレビや雑誌などに紹介された有名な彫刻がたくさんありました。

870e0aa9c9f04467ab251b79e030d7e5
ゴールデンウイーク最後の日に箱根の関所に行きました。
昔訪れた時と雰囲気が変わっていました。
平成19年に建て直したそうです。
以前のイメージは、時代劇に出てくる奉行所の印象でした。

689ee881e2b746afa8404868d3eccf93
ところが、江戸末期に関所を修復した資料が発見されました。
その資料を元に、当時の木材と同じ種類のものを仕入れて、記録に残っている挿絵も参考に正確に建て直しました。

|

« マスト細胞:肥満細胞の再考 | トップページ | マスト細胞の再考② »

コメント

先生が箱根に行っておられることを拝見して大変安心しています。
私も永年旧東海道を歩いていてうらやましく思っています。
この所以前からの脊柱管狭窄症のリハビリをしていてまた街道を歩きたいと思っています。排尿が3時間の時や1時間の時などばらつきがあり排尿時間に神経質になりカミさんからそんなこと気にしないで行きたくなったらいけばいいと叱られています。
診察時にいつも排尿時間を詳しく書く問診表があるので神経質になってしまっています。
排尿したくなったら時間に関係なく排尿してもいいのでしょうかお教えください。
よろしくお願いいたします。
★回答
排尿日誌ですね?
排尿日誌をつける意味は、患者さんの頻尿が、「気のせい」と思われているからです。
日誌を付けることで、自覚させ、頻尿を軽減させようと考えているのです。
しかし、頻尿には必ず理由があり、気のせいではありません。
日誌を付けることで、逆に気にし過ぎとなり、頻尿が増えるだけです。
私は、頻尿の患者さんに排尿日誌は決して付けさせません。

投稿: 京都在住 | 2018/05/08 18:03

早速のご回答ありがとうございました。
月に一回の診察時に問診票を書きます。
今月からはホルモン注射が3ヵ月に一回になります。
本当に出来ることなら東京に引越をしたい気持ちです。
排尿障害には必ず理由があると思います。
少し精神的に参っています。
血糖値や血圧が治療で正常になって安心していて意識が排尿に集中してしまっています。
もちろん頻尿は気のせいではありませんが、
現在の私に何かアドバイスはありませんでしょうか。
★回答
頻尿は、膀胱三角部の過敏です。
そのためには、ユリーフとベタニスが必要です。
それで改善しなければ、内視鏡手術で膀胱三角部を処置すればいいでしょう。
生活習慣としては、水分摂取を控えるようにしましょう。
水、お茶、コーヒー、お酒を含め1日1リットル以下です。

投稿: 京都在住 | 2018/05/08 20:18

ご回答ありがとうございました。
よく理解できました。
先生の新しい著書を楽しみにしています。
出版されましたらお知らせください。

投稿: 京都在住 | 2018/05/08 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マスト細胞:肥満細胞の再考 | トップページ | マスト細胞の再考② »