« 前立腺の触診所見いろいろ | トップページ | 代替医療に希望を託す前立腺ガン患者さん »

終活

5f7b62dc0236471e98b9fd5179c8fad4忘年会で先輩の先生と世間話をしていました。

その中で、昨年の皇居でのお花見に行ったそうです。その際に、有楽町で下車し皇居まで徒歩で向かったそうです。大勢の人々が一斉に向かっていたのですが、その歩行速度が速くて、その先生がついて行くのがやっとで息が切れたそうです。何とか追いついて花見だ出来ましたが、その後、胸が息苦しくなったそうです。

F7a1386a02ac4c8b8dbf49a2e248b431真っすぐ帰宅して、自分で心電図を検査してみました。
『‼️』何と心筋梗塞の所見だったのです。ご子息も同じ内科医で、急いで大学病院で心筋梗塞の治療(心臓の血管カテーテル・ステント手術)を強く勧められました。しかし、先生ご本人は拒否したそうです。もう高齢だから、先は長くないし何もしないで、このまま様子を見たいと告げました。

家族を全員集めて、今の自分の気持ちを正直に伝えました。自然体で寿命を全うしたいと口にしました。そして、孫たちに生前相続を行なったのでした。その先生は1年経っても、未だとても元気です。

私も慢性腎不全になり、死に直面しました。おかげで、物欲が消えてしまいました。その話を先生にすると、先生も同じ意見でした。お互いに一歩御仏の気持ちに近づいたのでしょうか?今後が楽しみです。


|

« 前立腺の触診所見いろいろ | トップページ | 代替医療に希望を託す前立腺ガン患者さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 前立腺の触診所見いろいろ | トップページ | 代替医療に希望を託す前立腺ガン患者さん »