« 前立腺ガンと他のガンとの比較 | トップページ | 風邪には抗生剤が効かない? »

電子カルテ

Img_0316
大学病院で治療していたが、なかなか治らないので、インターネット検索して当院に来院する患者さんの中に、 前病院の悪口を話されることがよくあります。
その中に、担当の主治医がモニター画面を見ているだけで、患者さんの顔を見てくれないというのです。

Img_0322
最近、大学病院や有名病院では、紙カルテから電子カルテに移行しています。❶各科でカルテを共有できる、❷紙カルテと違ってかさ張らないので、カルテ倉庫がいらない、❸病院内であれば、どこにいてもスマートフォンで確認出来る、❹将来的には、どこの病院でも確認出来る、❺国家・行政が診療内容をチェックできるなどメリットが多いのです。

しかし、そのメリットは、医師、経営者、行政側のメリットであって、患者さんサイドのメリットではありません。医師が電子カルテに集中するあまり、患者さんに集中できないのでは、本末転倒です。診察中には、患者さんに少なくても3分の2、電子カルテに3分の1の割合で、診察の時間配分に努力すべきです。私は、なるべく患者さんの正面を見るように、自分のイスを時には回転させています。
学会や講演会の資料作りに一生懸命な時に、患者さんを診察する際に、私もパソコン画面にたびたび目が行ってしまいます。人間は、同時に2つの事が出来るほど器用ではありません。私も反省し切りです。

|

« 前立腺ガンと他のガンとの比較 | トップページ | 風邪には抗生剤が効かない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 前立腺ガンと他のガンとの比較 | トップページ | 風邪には抗生剤が効かない? »