« 見えないもの | トップページ | 前立線ガンを見つけるための設定 »

忖度(そんたく)

Img_0256政治の不正疑惑で「忖度」という言葉が何度も繰り返し耳にしました。
忖度と言葉は今まで知りませんでした。意味は、相手の気持ちを慮って、相手の利益になることを行うという概念です 。不正疑惑で問題になっている自分の利益の為におもんばかることではないのです。歴史上の人物では、農民のために働いた二宮尊徳か有名です。日本独特の概念で、外国では直訳できる言葉がないそうです。
同じように事例で、「いい人」という言葉があります。日本語でいい人とは、親切で優しくて、他人思いで、お金にきれいで、真面目で何事も一生懸命な人を意味します。日本では良く見かける人間性ですが、外国には存在しないのです。まるで、観音様のような人が、日本にはゴロゴロいるのです。

忖度は、医師がたびたび体験することです。
患者さんが、病気の症状で悩み苦しんで来院されます。その患者さんの病気の本質を見極めて治療するのです。常識的な検査だけでは、見極めることが出来ない場合もあります。医師は患者さんの気持ちになって必死に努力しなければなりません。これは忖度行為です。

ところが、在り来たりの検査だけで、「治りません」「気のせいです」「一生付き合って行くしかありません」などと、無責任に告げる医師の多いこと多いこと!全く忖度のない発言です。

今世界のニュースで、イスラム国が追い詰められています。そのために一般人を拉致して人間の盾にしています。そこから逃げて来た人々の話しを聞くと、捕虜の人たちには泥水と粗末な食事しか与えられなかったそうです。イスラム国の連中は、果物や缶詰めを食べていたそうです。こんな輩は忖度のソの字もない連中です。アラーの神は人を傷つけたり殺したりしても良いなどとは教えていません。この連中はじきに抹殺されるでしょう。おそらくアラーの神は、忖度の出来ない者たちをこの世から消すために企画したのかもしれません。アラーの神=ユダヤの神です。ユダヤの神は、目的の為には、人を騙すのです。イスラム国の教祖であるアブー・バクル=バグダディーが神からのお告げとして行動したのかもしれません。神さまに騙されたのです。

忖度は、本来、いい意味です。政治の世界に入ると、とても悪い意味に変わってしまうのです。

|

« 見えないもの | トップページ | 前立線ガンを見つけるための設定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見えないもの | トップページ | 前立線ガンを見つけるための設定 »