« コア・マッスル | トップページ | 心機一転 »

追っかけ漏れ

Img_0196 テレビのCMで、「追っかけ漏れ」対策の尿もれパッドが紹介されています。 テレビで頻繁に放映されると、男性は皆んな漏れるのが普通と思えます。 この現象は、排尿障害が隠れている「遺尿(いにょう)」と呼ぶ症状です。 理由は、排尿障害が存在すると、尿が少しでもスムーズに流れるようにと、神経反射で尿道が拡張します。その結果、尿道抵抗が軽減するのです。しかし、ここで尿道がミスを犯すのです。排尿は一定の時間内に終了するものです。尿が全部出切らないうちに時間が切れ、膀胱出口が閉じてしまうのです。ところが、尿道は膀胱に尿が残っていることを自覚しているため、せめて尿道だけでも閉じないようにするのです。その結果、尿道が拡張したままになるのです。 Urethxpps オシッコが終わり、ペニスをいくら振っても、陰茎内(尿道振子部)の尿は排出されますが、陰嚢から肛門にかけての深部尿道(尿道球部)には尿が残ってしまうのです。そのため、歩いたり、椅子に座ったりすることで、尿道球部が圧迫され、 残っている尿が後から漏れ出てくるのです。これが「追っかけ漏れ」の正体です。 写真は、尿道造影です。画面の左下がペニス側の尿道振子部で、一番広く造影されている部分が尿道球部です。 改善方法としては、排尿障害の治療薬を服用すれば良いのです。しかし、この事実を知らない医師もたくさんいます。「歳のせいでしょうね。」などと結論づけるのです。 また、いちいち専門医師を受診するのも大変ですから、簡単な解決策を伝授しましょう。簡単です。オシッコが済んだら、陰嚢と肛門の間に隠れている尿道球部を圧迫しながら、振子部の陰茎側に尿を押し出すのです。そして振り切るのです。この操作をミルキングと呼びます。つまり、牛の乳搾りのイメージで行います。

|

« コア・マッスル | トップページ | 心機一転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コア・マッスル | トップページ | 心機一転 »