« 「言葉」の定義と誤解 | トップページ | 世界の泌尿器科医事情 m3.comから »

永久運動

Mizujunkan
ひとたび動いたものは必ず止まります。
この地球上の全てのものは、重力と摩擦で例外なく動きを停止します。ところが、地球上に限っても、そうてはないものかあります。

例えば、水です。空から降り注いだ雨は、地面に染み込み、地下水となり、湧き水として地表に出て川となり、海に注ぎ、海水温の上昇とともに蒸発し、雲となり、雨雲になって、再び雨となって地表に降ります。地球が誕生し水の惑星になってから50億年近く、氷河期を除いて、この動きは止まりません。

同じような循環の動きをするのは、酸素、水素、窒素、二酸化炭素などの気体や、鉄、カルシウムなどの電解質がそうです。つまり、私たち人間にとって「つかみどころのない」存在が、このような動きをします。存在があるのは事実ですが、私たちが認識できない存在すべてが、地球上では必ずこのような動きをするとするならば、私たちの心や魂も、やはり「つかみどころのない」存在ですから、永遠にこの動きをするのでしよう。結果、この地球上では、魂は生まれ変わる?

私が死んだら、どこの世界をグルグル回るのだろう?と思ってしまいます。

|

« 「言葉」の定義と誤解 | トップページ | 世界の泌尿器科医事情 m3.comから »

コメント

先生のブログにコメントするのは久しぶりです。
先日、お電話でお薬をお願いした際、受話器越しに「あなたにはその薬はまだ早いから出せない!!」と言われた者です(笑)
相変わらずの変わらない先生のお声を拝聴出来てお元気そうで何よりでした。
私も長年共にこの病気を患い、少しづつ理解しながら受け入れられるよう自分自身を説得する毎日です。
どうか先生もスタンスを変える事なくお元気で診療を続け、悩める患者を助けてあげてください。

投稿: 慢性患者 | 2017/05/17 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「言葉」の定義と誤解 | トップページ | 世界の泌尿器科医事情 m3.comから »